133件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2020-06-09 06月09日-一般質問-03号

また、国勢調査の結果は、衆議院選挙区域や比例代表区の議員定数地方交付税基準財政需要額の算定に反映されるほか、国や地方自治体が策定するさまざまな計画民間企業経営計画、そして各種の学術研究など幅広く活用されています。 市といたしましては、調査に万全を期すため、私を本部長とする国勢調査大野実施本部を設置し、全庁体制で取り組んで行くこととしています。 

福井市議会 2019-09-11 09月11日-04号

まず,午後7時以降と他の時間帯の投票者数の比較についてですが,数値につきましては本年7月21日執行の第25回参議院議員通常選挙選挙選挙のもので,また本市においても全103カ所の投票所のうち,開票所への送致時間を考慮して16カ所の投票所投票終了時刻を1時間繰り上げ午後7時までとしておりますので,それを除く投票終了時刻が午後8時までの投票所87カ所の投票者数でお答えします。 

大野市議会 2019-09-02 09月02日-議案上程、説明-01号

福井選挙におきましては、地元現職滝波宏文先生県内全市町で県民皆さまの厚いご支持を得て、見事に再選されましたことに対し、心からお祝いを申し上げます。 今後も、中部縦貫自動車道県内区間早期全線開通北陸新幹線敦賀以西の延伸などに向け、ご尽力を願いますとともに、本市の発展にも大きなご支援を賜りますよう心からお願い申し上げる次第です。 

福井市議会 2017-12-05 12月05日-03号

その結果,投票日前日の土曜日の期日前投票者数は小選挙選挙で1万3,735人で,昨年の参議院議員通常選挙選挙選挙の7,079人と比較しますと約2倍となりました。このことにより,投票日当日が悪天候にもかかわらず投票率が53.49%と,前回衆議院議員選挙と比較して6.47ポイント,昨年の参議院議員通常選挙と比較して0.31ポイントアップしたものと考えております。 

越前市議会 2017-11-29 12月04日-02号

選挙制における死に票が多く出る現実を見た感がありました。安倍総理得票率をかみしめ野党に真摯に向き合っていくのか、それとも議席数で圧勝した結果に軸足を置いて力で推し進めていくのか、その差は大変大きいと考えます。そういった意味におきましても、奈良市長に市議会、理事者、市民の皆様とともに考え、ともに進んでいくという政治姿勢を4期目も持ち続けていただきたいと思います。

敦賀市議会 2017-11-28 平成29年第4回定例会(第1号) 本文 2017-11-28

まず初めに、先月22日の衆議院議員選挙におきまして、福井県小選挙第2区では高木毅先生が7選を果たされました。また、県内からは稲田朋美先生山本拓先生齋木武志先生当選されました。心からお祝いを申し上げますとともに、今後の国政での御活躍本県及び本市発展のため特段の御尽力を賜りますようお願い申し上げます。  さて、ことしは敦賀市が誕生して80周年という記念すべき年でありました。

鯖江市議会 2017-03-24 平成29年 3月第408回定例会−03月24日-04号

また、投票率低下選挙において自県を代表する議員が出せないことなど、合区を起因とした弊害が顕在化しており、合区解消を求める声が大きなものとなっている。  我が国が直面する急激な人口減少問題を初め、この国のあり方を考えていく上でも、多様な地方意見が、国政の中で、しっかりと反映される必要がある。

福井市議会 2017-03-22 03月22日-05号

参議院選挙を安易に人口のみに注目して合区による選挙をつくることは,都道府県ごとに集約された地方の声が参議院を通じて国政にしっかり届けられてきたという歴史からも,決して容認できるものではありません。よって,合区を解消し,都道府県単位で選出する選挙制度の原則を堅持し,地方の声を確実に反映できる仕組みが構築されるよう,国へ強く求める必要があります。 

敦賀市議会 2017-03-21 平成29年第1回定例会(第5号) 本文 2017-03-21

日本国憲法が昭和21年11月3日に公布されて以来、今日に至るまでの70年間、二院制を採る我が国において、参議院は一貫してその議員選挙都道府県単位とし、地方の声を国政に届ける役割を果たしてきた。  こうした中、昨年7月10日、法改正により「鳥取県と島根県」、「徳島県と高知県」の合区による参議院議員通常選挙が実施された。

勝山市議会 2016-12-19 平成28年12月定例会(第4号12月19日)

決議案が指摘するように、公職選挙法附則において抜本的な見直しが規定されており、合区の解消だけでなく、選挙制度については国民の民意が反映されることこそ優先すべき課題だとの意見です。特に小選挙制度によって、国民の意思が議席に反映しないという間接民主主義の根幹のかかわる問題については、最優先で見直されるべきと考えます。  

越前市議会 2016-12-08 12月20日-06号

││  また、投票率低下選挙において自県を代表する議員が出せないことなど、合区 ││ を起因とした弊害が顕在化しており、合区解消を求める声が大きなものとなっている。 ││  我が国が直面する急激な人口減少問題をはじめ、この国のあり方を考えていく上で  ││ も、多様な地方意見が、国政の中で、しっかりと反映される必要がある。      

勝山市議会 2016-09-08 平成28年 9月定例会(第1号 9月 8日)

福井選挙においては、山崎正昭参議院議長が5選を果たし、また比例代表では、福井市出身で前拉致問題担当大臣山谷えり子氏が3選を果たしました。また、8月3日に発足した第3次安倍改造内閣において、稲田朋美衆議院議員防衛大臣に就任いたしました。それぞれの方々に心よりお祝いを申し上げますとともに、これからもお立場における活躍に大きく期待をいたしております。  

大野市議会 2016-09-05 09月05日-議案上程、説明-01号

福井選挙におきましては、山崎正昭先生が、県民皆さまの厚いご支持を得て、見事5度目の当選を果たされましたことに対し、心からお祝いを申し上げる次第であります。 山崎先生は、当選後の7月25日、約3年間の任期を終え、第30代参議院議長を退任されましたが、副議長時代を入れますと約4年間、わが国の発展国民福祉向上のために、粉骨砕身して職務を全うされました。 

福井市議会 2016-09-05 09月05日-02号

なお,数値等につきましては選挙選挙のものでございます。 まず,18歳の投票率は,当日有権者数2,524人に対して投票者数1,138人,投票率は45.09%,19歳の投票率は,当日有権者数2,511人に対して投票者数806人,投票率は32.10%でした。市全体の投票率は53.18%であり,それと比較しますと18歳で8ポイント,19歳で21ポイント低い結果でございました。