22件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

敦賀市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 2021-03-11

次に、ハーモニアスポリス構想の中での道路整備計画ですが、敦賀市へつながってきている先ほど話をした国道号敦賀防災国道161号愛発除雪拡幅などの事業、さらに舞鶴若狭自動車道の4車線化と、今後敦賀市へ入ったり出たりしている道路整備が進められていく道路と並行して、山本武志議員代表質問にもありました敦賀から山を抜けて滋賀高島市へとつながる敦賀高島連絡道路広域交通ネットワーク強靱化を目的として計画

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

これは先般、2月19日に粟野地区区長連合会さんのほうから、粟野地区の山からマキノのほうに抜ける県境トンネルということで期成同盟会早期設立とかという要望があったところですけれども、これに対しまして、ネーミングは敦賀市の道路整備計画敦賀高島連絡道路というふうにさせていただきましたけれども、まず、この県境トンネル早期実現に向けた要望書に対します市の受け止めをお伺いしたいと思います。

敦賀市議会 2020-03-11 令和2年第1回定例会(第4号) 本文 2020-03-11

道路整備計画すなわち敦賀高島間道路につきましては、昨年3月議会にて市長も答弁させていただいておりますとおり現状推進しており、事業化している国道161号の改良の進捗を見極める中、取り組んでいく必要があると考えているところでございます。  この敦賀高島連絡道路は、事業化まで相当の時間がかかることが予想されておりまして、この2路線の整備には当然タイムラグが生じるものと考えております。

敦賀市議会 2019-06-26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文 2019-06-26

今回、私も道路整備計画において、トンネル工事について質問をさせていただきます。  トンネル工事によります森林保護黒河水系環境影響についてお尋ねいたします。  今回、北陸新幹線整備工事深山トンネルの問題では、掘削したトンネルの土の中からヒ素が見つかった問題で、これまでしばらくの間、トンネルの掘削もストップしていましたし、残土を田んぼに仮置き土していた問題もあります。  

敦賀市議会 2019-02-21 平成31年第2回定例会 目次 2019-02-21

期敦賀地域福祉計画策定について   2.子育て支援について   3.障害者支援について  17番 馬 渕 清 和 君 ───────────────────────── 158   1.景観まちづくり刷新支援事業について    (1) 立体駐車場整備事業    (2) レンタサイクル拠点整備事業    (3) 人道の港交流施設整備事業   2.ハーモニアスポリス構想策定事業について    (1) インフラ分野道路整備計画

敦賀市議会 2018-06-15 平成30年第2回定例会(第4号) 本文 2018-06-15

この計画は、そもそも国策である地方創生加速化交付金地方創生推進交付金事業のもと、まち・ひと・しごと総合戦略基本理念である2020年に向けて、若者の雇用拡大や女性の就業率アップ、また東京などの都市から地方に向けてのUターンの促進、子育て環境づくりといった考え方で取り組んでいるものであり、敦賀市では新たな産業間連携による地域経済基軸を構築し、さらには道路整備計画策定を目標とするものでありますが

敦賀市議会 2017-03-09 平成29年第1回定例会(第3号) 本文 2017-03-09

97 ◯企画政策部長池澤俊之君) 現時点におきましては、研究会の中での討論、意見の提案を出したり意見の交換とかそういったものになっておりまして、事務方レベルでは私どもの構想計画の中で3本柱となっております道路整備計画この中に新庄高島間のトンネルも加えてほしいということで、中のほうで検討しております。  

敦賀市議会 2016-12-07 平成28年第4回定例会(第2号) 本文 2016-12-07

16 ◯企画政策部長池澤俊之君) ハーモニアスポリス構想につきましては、現在、産業間連携推進計画道路整備計画そして調和型水素社会形成計画、この3本柱をもって事業を進めているところでございますが、いずれも今年度実施しているのは、議員のおっしゃいますとおり可能性を探るための調査であると言えます。

敦賀市議会 2016-06-24 平成28年第2回定例会(第5号) 本文 2016-06-24

さて、補正予算案に計上されましたハーモニアスポリス構想策定事業費500万円は、来年度実施予定であった道路整備計画策定に係る調査業務の一部を前倒しして実施するとのことでした。滋賀県境黒河川上流との道路整備自然環境にどのような影響を及ぼすのかが懸念されます。  黒河川水系地下水は、敦賀市民にとっては重要かつ大切な水道水源です。

敦賀市議会 2016-03-09 平成28年第1回定例会(第2号) 本文 2016-03-09

まず、第1号議案 平成27年度敦賀一般会計補正予算(第7号)では、ハーモニアスポリス構想策定事業費について、事業具体的内容はとの問いに対し、構想策定の期間は約3年必要と考えており、まず敦賀港活性化モデル、将来産業都市構造モデル道路整備計画を第1段階として策定したいとの回答がありました。  

敦賀市議会 2005-06-20 平成17年第2回定例会(第2号) 本文 2005-06-20

敦賀市の道路整備計画交通安全対策についてであります。  第5次敦賀総合計画で、活力を生む交流基盤整備として交通体系整備を掲げておりますが、道路整備といっても広域的な幹線道路ネットワーク整備から、地域生活道路整備までさまざまなものがあるわけであります。特に、良好なまちづくりにおいては市街地の道路整備が重要であります。  

敦賀市議会 2005-06-15 平成17年第2回定例会 目次 2005-06-15

高気圧酸素治療機器導入について    (1) 潜水災害発生時における医療対応   2.住民基本台帳の閲覧について  25番 立 石 武 志 君 ─────────────────────────  61   1.環境施設について    (1) 樫曲民間最終処分場    (2) 敦賀最終処分場新規建設  16番 中 川 賢 一 君 ─────────────────────────  67   1.敦賀市の道路整備計画

敦賀市議会 2003-09-17 平成15年第5回定例会(第2号) 本文 2003-09-17

次に、市内道路整備計画交通安全対策についてであります。  敦賀市南部の農免道路ふるさと夢街道でありますが、平成5年から県事業により山泉地区から関地区の4750mを、事業費30億円を投入し、去る6月3日全線開通式典が行われ、敦賀市の幹線農道として地域活性化、さらには敦賀市の発展に大きく貢献する道路と言えるでしょう。  さて、現在、ふるさと夢街道国道27号バイパスに接続をしております。

敦賀市議会 2003-09-11 平成15年第5回定例会 目次 2003-09-11

─────────────  67   1.日本原電3・4号機増設について   2.もんじゅ改造工事について   3.敦賀短期大学について   4.新型肺炎(SARS)対策について   5.樫曲民間廃棄物最終処分場について   6.コミュニティバスについて  16番 中 川 賢 一 君 ─────────────────────────  79   1.公共下水道事業整備について   2.市内道路整備計画

  • 1
  • 2