117件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2020-12-08 令和2年第6回定例会(第2号) 本文 2020-12-08

駅前広場工事駅東側については、JR在来線工事新幹線本体工事駅舎工事、そして県道アクセス道路工事と複雑に絡み合いますので、東側の駅広整備については大きく影響するのではないかと考えているところでございます。  2点目については、建設費、我々が負担する新幹線建設負担費がどうなるのかというところが大きく2点目であろうかと思います。  

大野市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

規模施設整備道路工事下水道工事などのインフラ整備は、市民生活に大きく直結いたします。 この場合は事前に地元区長住民に対する説明会などを行い、関係者理解を得ながら進めております。 これからの行政運営に当たりましては、市と市民が互いにより一層理解を深め、それぞれの立場や役割を認識しながら事業を進めていく必要があります。 

勝山市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会(第2号12月 7日)

その後、歴代市長の御尽力により、昭和50年に計画を5年短縮して財政再建団体を脱出し、公共下水道中学校再編東西バイパス道路工事などが着手され、現在のインフラの基盤が築かれました。このことが現在の財政負担の軽減につながっていると思います。  また、スキージャムのオープン、恐竜博物館の開館などもありました。

大野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

農業は、本市基幹産業でありますので、理事者におかれては、道路工事の進捗と合わせて農作業等にも支障の出ないように対応されたいと存じます。 また、4月17日には国土交通省から中部縦貫自動車道大野油坂道路大野インターチェンジから(仮称)和泉インターチェンジ区間の19.5㌔㍍について、令和年度に開通するとの発表がありました。 これにより、全長35㌔㍍の6割近くが完成するとのことであります。 

福井市議会 2020-03-03 03月03日-03号

越前町の栃川と本市の山内町との間の道路工事が止まり,20年ほど経過しているそうです。当該地域の現状として,集落から先は行き止まりで,大雨等の災害の際には避難,救助のための路線が一方向にしかなく,平成16年7月に発生した河川の氾濫の際には,下流方向への避難を余儀なくされたそうです。福井市側へと道路をつなぎ,避難路の拡充を図ることは,当該地域住民の安全を守るうえで必要不可欠との意見をお聞きしました。

勝山市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 3日)

しかしながら、令和年度は前年度の降雪が少なかったことを受け、継続事業早期発注が可能な、一部の道路工事改良等におきまして、年度早々の開札となるスケジュールで発注し、土木工事業者の春先の工事確保をするように努めておりまして、令和年度も同様の取り組みを予定しております。  3月補正予算案に係る道路事業費の約250万円の減額についてでございます。  

鯖江市議会 2019-05-20 令和 元年 6月第418回定例会-05月20日-01号

市道鯖江北線の元三大師交差点から清水立体交差までの区間歩道段差解消と消雪設備工事につきましては、順調に道路工事が進んでおります。工事期間中は多大な御迷惑をおかけいたしますが、御理解と御協力をお願いいたします。  次に、河川等整備状況についてでありますが、新立待排水機場につきましては昨年12月に運転を開始しており、今年度は場内と外構整備を行います。

敦賀市議会 2019-03-07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

2つ目本町通り道路空間整備事業及び3つ目本町通りストリートファニチャー整備事業につきましては、市長提案理由でも申し上げましたとおり、新年度の本格的な工事着手に向けて国土交通省を含む関係機関との協議を進めているところでございまして、まずは国の道路工事影響のあるモニュメントの一時的な移設などに着手してまいります。  

敦賀市議会 2019-02-21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文 2019-02-21

国道8号本町区間道路空間整備につきましては、国土交通省と連携を図り、新年度の本格的な工事着手に向けて協議を進めているところであり、まずは国の道路工事影響のあるモニュメントの一時的な移設などに着手してまいります。  工事期間中は、沿線商店街を初め市民皆様に御不便をおかけいたしますが、御理解と御協力を賜り、早期完成を目指してまいります。  次に、道路網整備について申し上げます。  

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

現在までに、水源確保のためのさく井工事と機械・電気設備工事は完了しており、来月から道路工事着手いたします。かなり大規模工事となり、期間中は通行等に多大な御迷惑をお掛けいたしますが、御理解と御協力をお願い申し上げます。  次に、河川等整備状況についてでありますが、新立待排水機場につきましては、来月から運用を開始し、その後、旧排水機場および樋門の取り壊しを行う予定であります。

勝山市議会 2018-09-06 平成30年 9月定例会(第4号 9月 6日)

しかし、水道工事道路工事、調査業務の一元化と結果の複数利用など、単純な事業合同だけでもプラスになるのではないかと思います。  次に、中学校の統廃合では、既存校舎による統合では、当面の負担は多少小さいが、現在の校舎建築年度を考慮すると、市役所同様10年後には厳しくなってくると考えます。学校建設償還期間の長い起債によりますが、方針決定後実施までは相応の時間がかかります。

敦賀市議会 2018-06-13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文 2018-06-13

また工程につきましては、今ほど議員さんも並行してというような御意見もございましたが、国土交通省とも現在その辺も調整を図ってございまして、まさしく道路工事と並行して実施するなど、できるところから、沿線商店街皆さん住民方々の、またそこを通行される市民方々、できるだけ影響の少ないような形で、当然地元皆様方の御協力をいただきながら、御紹介のあったような景観まちづくり刷新支援事業期間内に完了するように

鯖江市議会 2018-02-21 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号

砂防事業につきましても、上河内町の赤谷川については、引き続き堰堤への取付道路工事を進めており、今年度完成する予定であります。尾花町の毘紗川については、工事着手に向けて地元との協議を重ねており、上戸口町の小谷川については詳細設計着手、沢町の上谷川については新年度の採択を目指して要望を行っております。  

越前市議会 2017-09-07 09月08日-04号

また、一般県道石田家久停車場線につきましては、現在樋門付近道路工事を行っております。両県道の供用は、吉野瀬川放水路完成とあわせ11月には開始すると県より聞いております。 ○議長(前田一博君) 佐々木富基君。 ◆(佐々木富基君) 11月ということで、来年3月というふうなお話も以前ある中で、相当早くなってきたなということで市長の御努力含めて感謝をしたいところでございます。

越前市議会 2017-09-06 09月07日-03号

残る1つの駅は、道路工事のおくれ等により現在は設置をできていない状況であります。これまでの説明でも、家久駅からの道路整備が進み商業高校までのアクセスの向上や周りの民家などがないといった防犯上の課題、市の追加整備による費用対効果や利用者数がどうなるのか不透明な状況であるとの答弁であったわけであります。

敦賀市議会 2016-06-14 平成28年第2回定例会(第2号) 本文 2016-06-14

134 ◯18番(馬渕清和君) していないということですが、ではここで、これもあくまでも私が知人から聞いた話ですが、この案で整備した場合、家屋移転数が235戸ぐらい、また移転費用は1戸当たり4000万円として約94億円、そのほかとして堤防、橋梁、道路工事費等の概算は約310億円、工事費設計業務委託を含めますと350から360億円ぐらいが必要になります。

鯖江市議会 2016-06-13 平成28年 6月第405回定例会-06月13日-02号

トンネル工事では、トンネルへの取りつけ道路工事から始まるのだろうと思いますけれども、工事区間を横切って、学校へ通う子供たち生徒たちがおられます。結局、通学道路がちょうど工事区間を横断するわけでございます。東部地区皆さん生活、そして、商業道路でもあるあそこの道路が、学校道路でありますので、学校やPTA、そして地域地区との協議をしながら、工事も進めていただきたいと思います。