226件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

主な質疑としては、工程が1年遅れたことを受け、鉄道運輸機構等との工程管理を踏まえた連携が強化されたのかとの問いに対し、工程の見直しについては、地方自治体とも情報共有を図る中、石川県副知事福井県副知事鉄道運輸機構等で、自治体との情報共有を目的とした金沢敦賀間工程事業費管理連絡会議が持たれた。

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

北陸新幹線金沢敦賀間の工期遅延及び事業費増加に関連し、鉄道運輸機構は、先月29日、国土交通省業務改善策を提出いたしました。北陸新幹線建設局長福井市に置き、担当部長を本市に配置するなど、現場に近いところに司令塔となる組織を置くことで事業執行体制を強化するとのことです。  

鯖江市議会 2020-12-18 令和 2年12月第427回定例会−12月18日-04号

去る12月2日、北陸新幹線金沢敦賀間の工期遅延等について、鉄道運輸機構からの事情説明があり、正副議長、総務委員長および総合交通まちづくり推進特別委員会正副委員長が、本市議会の代表として出席いたしました。  その中では、加賀トンネル敦賀駅などの工事遅れにより、現時点で1年半程度工期遅延する見込みである、また事業費については約2,880億円増額する見込みであるとの説明がありました。  

福井市議会 2020-12-17 12月17日-05号

今般,鉄道運輸機構北陸新幹線金沢-敦賀間において工事遅れていることを公表したが,これに伴い並行在来線開業遅れることになると運賃収入を得られないまま人件費管理費等の掛かり増し経費が必要となるなどの影響が出てくることとなる。そのため,自治体等追加負担が必要となる可能性に加え,現在策定中の経営計画についても運賃水準の維持や赤字相当分に充当する基金の規模等も見直しせざるを得ない事態となる。 

敦賀市議会 2020-12-10 令和2年第6回定例会(第4号) 本文 2020-12-10

上水道、電気工事は、鉄道運輸機構の委託によって敦賀市がやることになっております。盛土をしなければ配管はできないという形なので、相当焦っているという部分はあったと思います。  なおかつ、盛土をするには、搬入道路として県にやっていただいております道路、これがある程度できなければ搬入ができないということで、鉄道運輸機構敦賀市と福井県の連携、これこそが一番のネックだと思います。  

敦賀市議会 2020-12-08 令和2年第6回定例会(第2号) 本文 2020-12-08

20 ◯都市整備部長小川明君) これまでの鉄道運輸機構との関係ですが、令和5年春の敦賀開業に向け、敦賀駅部、JR上下乗換線工事、そして県が担いますアクセス道路、そして敦賀市が受け持ちます駅前広場同時開業に向けて、合同工程会議等を随時実施してきたところでございます。  

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

先日、本件に係る説明といたしまして、鉄道運輸機構責任者が来庁した際に、市長以下職員において、市内工事影響について確認をしたところでございます。  鉄道運輸機構によりますと、現在、市内では、トンネル高架橋、橋梁など9件の土木工事が実施されてございますけれども、今現在、市内工事への影響はなく、今後は、軌道工事電気工事等開業への準備工事を本格化する予定であると確認してございます。  

越前市議会 2020-12-03 12月04日-04号

11月11日に鉄道運輸機構与党PT会合で、工期が1年半程度遅れることや事業費が約2,880億円増額をする見込みであると報告がありました。令和5年春の開業に向けて、官民が連携駅周辺整備などの事業に取り組んでいる状況であり、市内の工区といたしましては、駅舎建設工事が11月9日に着工されたところであり、予定どおり開業を確実に実現できるよう要望するものであります。 

敦賀市議会 2020-11-30 令和2年第6回定例会(第1号) 本文 2020-11-30

北陸新幹線敦賀開業につきましては、今月11日の与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム会議において、建設主体である鉄道運輸機構から、加賀トンネル敦賀駅等での工期遅れ及び事業費増加について報告がありました。現在、国土交通省が設置した検証委員会において工期事業費検証が行われているところであり、来月上旬には検証結果の中間報告が取りまとめられる予定です。  

越前市議会 2020-11-26 12月01日-02号

北陸新幹線工事について、国土交通省鉄道運輸機構が突然1年半の遅れを言い出しました。遅れについてはずっと前から把握していたにもかかわらず、少しずつ地ならしをしながらの発表で、国と鉄道運輸機構に対し厳しい対応を求めたいと思います。とりわけ、沿線自治体負担金で大きな影響が出ないよう、市も私たち議会も声を上げ汗をかいていかねばならないと考えております。 

小浜市議会 2020-09-10 09月10日-02号

平成28年12月20日の北陸新幹線小浜京都ルートの決定を受けまして、事業主体でございます鉄道運輸機構敦賀・新大阪間の詳細な駅・ルートの選定に向けまして、新幹線事業環境にどのような影響を及ぼすかについて評価いたします、いわゆる環境アセスメントの手続に令和年度から着手しておりまして、評価結果が公表される令和年度までの予定で現在進められております。 

越前市議会 2020-09-08 09月09日-05号

建設部長藤原義浩君) JVやいわゆる鉄道運輸機構、略称そう言っておりますけれども、そちらのほうからは、大体資材の搬入、搬出についてはこういうルートを通りますというふうな情報提供をいただけますので、そういったところを中心に見てパトロールをするということと、加えまして、生活道路にはなかなか入らないようにというふうなことをお願いはしておりますが、一部そういうふうな通勤経路であったりそういうところとかぶるような