792件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

第8号議案 令和年度敦賀一般会計予算では、まず指定管理者評価委員会運営について、開催予定回数運営内容について伺うとの問いに対し、指定管理期間が5年の場合は2年目及び4年目に実施することを想定しており、令和年度は16施設中、福祉総合センター駅交流施設駅前広場駅前立体駐車場の4施設が該当し、評価を行うとの回答がありました。  

おおい町議会 2020-03-16 03月16日-02号

高浜町水明に建設されるごみ処理施設建設環境アセスメントが終わって、建設費運営さらに現地施設解体業を含めて、合わせると約180億円にも上る事業費の工事が始まろうとしております。 本来、その自治体から出るごみは、その自治体が処分するのが本来のあり方ですが、将来の広域事業推進の流れからの広域化は、問題があると指摘しておきます。 

敦賀市議会 2020-03-10 令和2年第1回定例会(第3号) 本文 2020-03-10

昨年の12月定例会の質問でも同じ項目でさせていただき、指定管理者の第三者による評価モニタリング導入を早急に進めるべきとの要望をさせていただきましたところ、早速、今回の当初予算指定管理者評価委員会運営が計上されましたことは大いに評価したいと思います。  そこで、敦賀指定管理者評価委員会運営についてお聞きいたします。  

大野市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

三つ目の施策、健全で柔軟な財政運営では、市が交付する補助金交付金の見直しに取り組み、本年度におきましては各種団体への運営補助金について、公益性有効性公平性などの観点から検証を行い、団体との協議結果なども踏まえた上で令和年度の当初予算に反映したところです。 また不要な財産については、積極的に処分を進めてきました。 

福井市議会 2020-03-04 03月04日-04号

美山地区住民の中には,多額の除雪対策費本市赤字財政を招き,施設廃止等の方針に至ったのであるから,除雪対策費不用額施設運営に活用すれば施設を廃止しなくてもよくなるのではないかとの声もございます。この不用額施設運営に充てるつもりはないのか,御所見をお伺いします。 また,この施設運営に充当しないのであれば,どのような考えの下でどのように処理するのか,お尋ねいたします。 

勝山市議会 2020-03-03 令和 2年 3月定例会(第2号 3月 3日)

平成16年度から平成18年度にかけて断行された三位一体改革では、国・県補助金削減額公立保育園運営負担金老人福祉措置費負担金児童手当負担金などで1億6,900万円、普通交付税単純比較で4億5,500万円であったのに対し、財源移譲額は2億5,400万円にとどまり、トータル年3億7,000万円の減額影響が出たわけであります。  

大野市議会 2020-03-02 03月02日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

款3民生費では、障害福祉サービス事業2,725万1,000円の増額民間保育所等運営5,153万6,000円の減額など、合わせて1億705万9,000円の減額を。 款4衛生費では、浄化槽設置整備事業補助1,031万5,000円など、合わせて3,281万9,000円の減額を。 款6農林水産業費では、林道改良事業3,800万円など、合わせて3,785万2,000円の増額を。 

敦賀市議会 2020-02-25 令和2年第1回定例会(第1号) 本文 2020-02-25

証拠があるかどうか高岸氏に確認をしたところ、12月に入り、運営等が反社会勢力に流れている等のペーパーなどを高岸氏からいただいた。これについて市長とも協議したが、この書類が真実であるのかどうかわからない。市役所の調査能力を超えるというような判断になったとの証言がありました。  

大野市議会 2019-12-10 12月10日-一般質問-03号

年度においては、各種団体への運営補助金について、公益性有効性公平性などの観点から検証を行っています。 補助金の目的や使途が明確になっているか、補助金以上の余剰金を有していないかなど、あらためて団体運営内容対象経費などを精査し、団体との協議結果なども踏まえた上で、令和年度の当初予算に反映したいと考えています。