360件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

二つ目大野インターチェンジから大野東インターチェンジ区間は、多くの農地農道、農業施設を横断しており、それらを仮設にて対応されているが、生産者への影響はあったのか。 また農地農道、農業施設原状回復工事スケジュールについてお聞きいたします。 三つ、道の駅越前おの荒島郷開駅に向けた集客やイベントについてお聞きします。 以上3点、明確なご答弁をよろしくお願いいたします。

越前市議会 2020-11-26 12月01日-02号

また、広域農道周辺企業事業を拡大する中、広域農道渋滞が大きな社会問題となっていることから、市道3801号線の4車線化上太田町から塚原町間の国道365号の4車線化を早急に実施しなければならないと考えますが、今後の市道3801号線の4車線化へ向けての具体的な計画とそれにつながる国道365号の4車線化実現に向けての展望をお伺いいたします。 消雪工事についてお伺いします。 

越前市議会 2020-09-04 09月07日-03号

もともと、この道は丹南広域農道であったものが、今年の4月に大虫町の上太田第2交差点から塚原交差点国道8号につながる部分が365号として振替認定されました。特に、塚原町の交差点から村田製作所さんの交差点までの区間については、農道から一気に国道への格上げですから、振替というスキームがあったにしても大躍進であったと思います。まさしく、市の熱意が県、国に伝わったのだなと。

越前市議会 2020-09-01 09月01日-01号

丹南広域農道については、4月1日より上太田第2交差点から塚原交差点までの4,730メートル区間国道365号に振り替え、県の管理路線となりました。 同路線の4車線化事業については、第1期工事として片屋町の片屋交差点から岡本町の大虫農免道路交差点までの2,730メートル区間整備を県と市が分担し、市は片屋交差点から上太田第2交差点までの1,370メートルの市道区間整備してまいります。 

越前市議会 2020-06-16 06月17日-03号

特に広域農道沿い、私は田んぼをしておりますので、田んぼのほうへ行きますと必ず5枚から6枚が落ちております。また、食事の空き容器といいますか、そういったものがきちっと袋に入って捨ててあると。これがコロナ感染してから非常に目立って多くなってるというのが実態でございます。 

大野市議会 2020-03-10 03月10日-一般質問-03号

このほか農村集落に対しましては、水路農道などの機能を維持発揮するための活動支援する多面的機能支払交付金、中山間地域での農業生産活動などを支援する中山間地域等直接支払交付金のほか、農道水路里道整備などに、ハード面での市単独助成を行う農道等自主整備支援事業補助などの支援を行っております。 

越前市議会 2020-02-27 02月28日-04号

そして、その内容の骨子は、1つには中小・小規模事業者AI、IoTの導入促進による生産性向上支援強化2つ目としてふくいイノベーション推進機構などの外部機関と連携した新事業の創出、3つ目としまして企業立地のさらなる誘導として南越周辺エリア広域農道沿線エリアを上げている等々、そのほかにもあるんですけれども、この2つ目のふくいイノベーション推進機構と、例えば南越駅前企業にフレキシブルな提案のアドバイス

越前市議会 2020-02-20 02月26日-02号

農林審議監五十嵐達哉君) これにつきましては、国あるいは県の経費が入らないような小規模なものにつきまして、市のほうで、例えば水路改修とか農道改修、こういったものをしようということでございまして、例年このような金額を持たせていただいておりまして、具体的にどこにということではないんですけれども、継続してやってるところが終わりますと、次、次と順番待ちをしていただいてるところがございまして、順に優先順位

越前市議会 2019-11-28 12月03日-02号

そのような中で、丹南広域農道渋滞が多く発生し社会問題となっております。9月には丹南広域農道市道化に着手したところでありますが、根本的な住宅対策にはつながっておりません。今後県道への昇格における計画と4車線化に向けての現実的な協議についてはどのように計画をしていくのか、所見をお伺いいたします。 地域防災力強化について。 

越前市議会 2019-09-09 09月10日-05号

令和2年度県に対する重要要望事項における、丹南広域農道県道昇格及び4車線化舗装強化についてお尋ねをいたしたいと思います。 この丹南広域農道県道昇格車線化については、市長は沿線各地区において既に発表され、地域住民からはすぐにでも4車線化になるような話で盛り上がっておるわけでございます。 そこで、お聞きをいたしたいと思います。 

越前市議会 2019-09-02 09月02日-01号

丹南広域農道については沿線電子デバイス自動車化学関連グローバル企業が立地し今後も事業拡張が予定されるなど本市の産業振興雇用拡大定住促進等地方創生に大きく寄与する極めて重要な路線であることから、一層の機能強化を図るため、県への令和2年度重要要望を踏まえ県と連携して県道昇格に取り組むこととし、今議会市道路線認定等に係る議案を上程いたしました。 

越前市議会 2019-09-02 09月05日-02号

単独道路維持改修事業道路台帳整備委託料ということですが、これ、広域農道県道振りかえに伴う台帳整備ということをお聞きしてますが、ちょっと具体的な内容をお願いをします。(「議長」と呼ぶ者あり) ○議長川崎悟司君) 伊藤建設部長。 ◎建設部長伊藤邦明君) 道路台帳内容につきましては、県道昇格に当たりまして作成が必要となります。