934件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

次に、農業振興について申し上げます。  農地の保全や担い手不足の解消を目的に、県が主体となり敦賀西部地区土地改良事業を進めており、新年度には新たに約25ヘクタールの圃場が完成します。  その営農を行う株式会社ミライスつる気比では、GPSによる自動操舵など情報通信技術等活用したスマート農業を目指しており、新たな農業スタイルの確立に向け、同社の農業機械の購入に対し支援を行います。  

小浜市議会 2020-12-15 12月15日-03号

それで、農業振興地を決定した時期と経緯についてお尋ねしたいと思います。 ○議長今井伸治君) 政策幹阪本君。 ◎政策幹阪本亮君) お答えいたします。 農業振興地域とは、農業振興地域整備に関する法律に基づき、都道府県知事が総合的に農業振興を図る地域として指定するものであり、福井県におきましては、昭和45年に地域の指定が行われているところでございます。 

越前市議会 2020-12-07 12月17日-06号

次に、歳出第6款農林水産業費中、1項3目農業振興費に計上された園芸振興対策事業における園芸重点振興作物緊急支援交付金について、委員からは、しらやま西瓜というブランドの保護、振興のための補助を行うということだが、生産者の中にはブランドとしての条件である共同選果にかけずにしらやま西瓜として販売している者がいると聞いている。

越前市議会 2020-11-26 12月01日-02号

特に農業振興地域除外申請に際しても、事前に除外し、その上で誘致を図るというものではなく、あくまでも誘致が具体的になっても、事業者が自らにて除外の動きを行っていただくという普通の規制にのっとったものであって、積極的に企業を誘致するインキュベート、これは支援とか創出するという言葉ですけれども、このような施策に至ってないと判断をしております。 

鯖江市議会 2020-11-25 令和 2年12月第427回定例会−11月25日-01号

次に、農業振興についてでありますが、今年の米の作柄状況は昨年並みとお聞きしておりますが、現在、コロナ禍の影響で業務用米中心に価格が下落傾向にあることから、米の生産過剰によるさらなる米価下落を防ぐため、引き続き県農業再生協議会が示す生産数量目標を基に生産調整を継続するとともに、米以外の作物生産に対する国の交付金等活用することで、農業者所得確保に努めてまいります。  

小浜市議会 2020-10-06 10月06日-05号

第6款農林水産業費、第1項農業費、第3目農業振興費、有害鳥獣駆除事業3,341万7,640円について、委員から、捕獲頭数の推移と農作物への被害状況を問う質疑がありました。 それに対して、鹿については生息数増加傾向にあることから継続的な捕獲による個体調整が必要であり、イノシシについては、令和年度豚熱関係で積極的な捕獲を実施したことにより捕獲頭数および処理頭数が大幅に増加している。

鯖江市議会 2020-08-19 令和 2年 9月第426回定例会-08月19日-01号

次に、農業振興についてでありますが、昨年、国の農林水産省の「スマート農業技術の開発・実証プロジェクト」に選定されたエコファーム舟枝取組は2年目を迎え、5月下旬にはアシストコンバインでの大麦の収穫実証・実演が行われるとともに、スマート技術活用した排水対策の徹底による水田畑作物収量向上を目指すなど、順調に実証が進んでおります。

福井市議会 2020-06-12 06月12日-04号

こうした中で,皆様方と一緒に福井市農政の推進農業振興に精いっぱい全力で取り組んでまいりたいと思い,またこの重責を果たしていこうと考えております。皆様方の御指導,御協力のほどよろしくお願いいたします。 終わりに当たりまして,本日このような場で御挨拶させていただきましたことに感謝申し上げ,お礼の御挨拶といたします。本日はありがとうございました。

敦賀市議会 2020-06-08 令和2年第4回定例会 目次 2020-06-08

について   2.新型コロナウイルス感染について    (1) 医療・検査の抜本強化    (2) 医療介護施設への財政支援  15番 豊 田 耕 一 君 ───────────────────────── 169   1.歳入の増加策について   2.自然の活用について   3.新ムゼウムについて  11番 浅 野 好 一 君 ───────────────────────── 181   1.農業振興

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

次に,福井市の農業振興について委員から,多面的機能支払交付金活動組織単位で分配されると,それぞれの組織単独では十分な金額とはならず,思うような取組ができないと考えるが,今後も小規模な組織単位での活動を市として推進していくのかとの問いがあり,理事者から,小規模な活動組織では交付金額が少額となり,農業用施設長寿命化が十分に実施できなくなる,また,維持・共同活動人員確保が困難となるため,今後は土地改良区単位

おおい町議会 2020-03-23 03月23日-03号

質疑農業振興地域整備計画見直しについては、特別な委員会を設置するのか。答弁計画見直しに当たり策定委員会を置くことは考えていない。基本的には地元の意見を聞きつつ、農振農用地のエリアを町長が判断していくという方向である。 質疑農業活性化支援事業補助率は変更されたのか。答弁新規就農者についての補助率は3分の2で変更はない。

小浜市議会 2020-03-23 03月23日-06号

議案第12号令和年度小浜一般会計予算では、歳出、第6款農林水産業費、第1項農業費、第3目農業振興費、道の駅若狭おばま 農産物活用による地域循環プロジェクト予算額1億3,961万円について、当事業は道の駅若狭おばまを観光振興農業振興の好循環を創出する拠点施設に拡充するため、地元農産物活用したレストラン駐車場整備等を行うもので、委員から、国の補助金の性質およびレストラン運営形態を問う質疑

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

人口減少対策を中心としつつ、観光振興景気低迷を打開するための経済対策関連事業雇用対策農業振興、子育て支援及び北陸新幹線開業に伴う受皿づくりに向けた事業など、将来にわたるまちづくりを考える上で重要な事業が含まれている。その他の事業についても、限られた予算の中でバランスよく配分されていると判断するとの賛成討論があり、採決の結果、賛成多数をもって原案どおり認めるべきものと決しました。