8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

敦賀市議会 2001-12-13 平成13年第6回定例会(第2号) 本文 2001-12-13

敦賀市では平成2年より資源回収奨励補助交付により、施行以来ごみ減量対策に苦慮してきたところであります。特に、生ごみ処理容器設置補助金交付が行われておりますが、その実績状況平成4年度64件、補助金額15万2720円。その後、平成11年度がピークで160件、2757万5500円と大きく伸びましたが、平成12年度は半減しております。  

敦賀市議会 1999-12-15 平成11年第6回定例会(第2号) 本文 1999-12-15

現在、平成2年から資源回収奨励補助交付制度をつくりまして、子供会等団体回収のお願いをいたしてまいりましたが、古紙の価格が低迷いたしまして、平成10年7月からは回収業者にも奨励金を出さなくてはならないような状況になってきております。さらに、子供会活動、これは当然ボランティアでございますので、子供の数の減少等に伴いまして、おのずから限界がございます。  

敦賀市議会 1999-03-05 平成11年第1回定例会(第1号) 本文 1999-03-05

次に、古紙類有効利用促進ごみ減量化を図るため、資源回収奨励補助を計上するとともに、ごみステーション環境美化推進に係る所要額を計上いたしました。  次に、上下水道事業について申し上げます。  上水道事業につきましては、生活様式多様化生活環境等の変化に伴い、その使用量の増大が予測されており、今後は水質と水量の確保が重要であります。

敦賀市議会 1996-03-12 平成8年第1回定例会(第2号) 本文 1996-03-12

それから、平成12年に施行になりますところの段ボール、その他の紙類につきましても、資源回収奨励補助交付によりまして分別資源化されております。そのほかのプラスチック製容器包装につきましては、ペットボトル同様に、これを減容化しまして、現在セメント工場の方で石炭の代替燃料ということで既にリサイクル化をしておりますので、その対応につきましては問題はございません。  

敦賀市議会 1995-06-22 平成7年第3回定例会(第3号) 本文 1995-06-22

その中で、資源回収奨励補助を増額という御質問と、それから瓶の回収につきましても補助対象にならないかという御指摘でございますが、現在、御承知のとおり1kg当たり7円を補助しておるわけでございますが、これは県下でも最も高額な補助でございまして、ほとんどが5円とかというような状態でございます。  

  • 1