663件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

かいところでは、経済界の御意見を聞きますと、現在の廃炉工事の発注の内容の説明が遅いとかそういったことも聞いておりますので、なるべく早くしてくださいというようなことも申し上げておりますし、それから元請と下請の説明会を何回か開いているということも聞いておりますが、もう一歩踏み込んで電力事業者として市内企業が廃炉作業に入れないか考えてほしいとか、あるいは廃炉作業に当たってはフォークリフトとかクレーンとか汎用的な資格

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

総務部長(池澤俊之君) 現在、保育士資格を所有しています短時間勤務のパート保育士の1時間当たりの給与、これにつきましては950円でございます。  一方、教育委員会学校支援員、これにつきましては1000円でございまして、また高いところでは外国語の活動支援員、こういった方については2400円となっております。また一般事務につきましては825円、保育士さんよりも低いというふうになっております。

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会(第1号) 本文

母子家庭医療費助成の受給資格判定は、児童扶養手当法に規定される所得制限基準額に基づいております。児童扶養手当法の一部改正により児童扶養手当の支給制限の適用期間が変更されたことから、本条例基準としている福井県母子家庭医療費助成事業実施要綱における適用期間の改正に伴い、関係条文を改正するものでございます。  それでは、改正の内容につきまして御説明を申し上げます。  

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

また、昨年12月に鯖江市内の空き家対策における民間の有資格団体2社と協定を結び、弁護士行政書士の方々もいらっしゃるため、専門的な部分をお願いしようと考えている。そして今後は、地域の方々の協力も必要と考えており、所有者、町内、行政、有資格団体との協働の中で、地域一体となった空き家対策を行っていきたいと考えているとの答弁がありました。  

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

ちょっと私の所見を述べますが、現在、介護施設では有資格者、つまり介護資格を持った方で、私が言う有資格者というのは、介護職員初任者研修ですね、昔でいうホームヘルパー2級相当以上の資格で、利用者の方、ここでちょっと定義させていただきます。  利用者の方というのは、介護サービスを受ける方とか、そういったサービスを受ける必要がある方という定義をさせていただきます。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

スマート農業は、今言われましたハード事業に対して補助とか支援とかがあるのが多いんですが、今後はソフト面でも考えていただきたいと思うんですが、近年、ドローンを操作するための操縦資格を取るための講習がふえてきました。  このドローン操縦資格講習を受ける農家も出てきました。5日間で約25万円の費用がかかります。圃場面積25ヘクタール以上の栽培には、このドローンを使っても採算がとれると言われております。

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

入園の受け入れには、保育士資格だけではできない医療的ケアのために、資格を持たれる看護師さんの募集が急遽、市で行われました。年度途中でもあり、看護協会の御協力なども得ないといけないかなというようなことも考えられましたが、そのうち看護師さんの応募があり着任していただけ、医療的ケアを必要とされるお子さんの入園が無事かなったところで今日に至っているんだと思います。  

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

それから、教職員防災技能の向上を求めるならということで、これは専門知識の涵養および応急処置カウンセリング等の技能の向上を図るとありますので、こうした教職員防災技能の向上を求めるなら、防災士資格が必要なんじゃないかと思われるわけであります。  それから、防災教育の中で、鯖江市発行の災害時サポートガイドブックの活用はということで、これが鯖江市が出している「逃げ時 逃げ道 逃げ所」でございます。

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

議案第26号 大野市放課後児童健全育成事業の設備及び運営の基準に関する条例の        一部を改正する条例案 議案第27号 大野市母子家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例案 議案第28号 大野市立農村集落多目的共同利用施設設置条例の一部を改正する条例        案 議案第29号 大野市駐車場設置条例の一部を改正する条例案 議案第30号 大野市水道の布設工事監督者の配置基準及び資格基準

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

そのため、空き家にならないための対策は考えているのかとの質疑があり、これに対し、既に設置している空き家懇話会の中で、介護福祉士、生前整理士、終活カウンセラーなどの有資格者の方々から意見を聞いており、今回設置する空家等対策議会においても、空き家にならないための対策も協議していきたいと考えているとの答弁がありました。  

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

また、応募者の資格要件として、議案第94号の大野市化石発掘体験センターでは、市内に主たる事務所を有する見込みであることとしていますが、ほかの4施設では、市内に事務所を有する見込みがあることとしていて、これに対する理事者の、4施設は広く募集を図るためとする説明を受けても、なお疑問が生じるとの意見が述べられました。  

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

における有識者で構成する鯖江市空き家対策懇話会を開催いたしまして、空き家対策の方向性を見据える上で、鯖江らしい独自の施策を考えていかなければならないのではと御意見をいただきましたので、さまざまな分野の方々の御意見をいただきたく、現在のところ、市長、市議会議員、区長会、福祉関係、消防関係、防犯関係、商工関係、弁護士司法書士大学教授登記官、宅地建物取引士警察関係、空き家管理士や生前整理士などの有資格

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

最後に、子育て世帯の入居資格の緩和ですけれども、2012年に公営住宅法が改正されて、入居条件については全国一律ではなく、事業主体自治体条例で定めることになりました。敦賀市敦賀市の市営住宅管理条例の一部を改正しまして、敦賀市の入居条件収入状況基準ですけれども、それは2009年に国が基準改定を行った際の基準そのままなんですね。2009年はどんな改定だったかというと、貧困層がふえた。