11件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鯖江市議会 2007-09-11 平成19年 9月第364回定例会−09月11日-02号

野洲市に注目が集まった原因は、昨年末に貸金上限金利引き下げが決まったのに続き、政府・与党が全自治体多重債務者相談窓口を設ける方針を決めたことにあります。全国的な多重債務者の数は230万人、または300万人とも言われ、各自治体に1.8%の割合で潜在しているとのデータもあります。人口6万8,000人の鯖江市では、1,200人余りが対象者になることになります。  

おおい町議会 2006-12-19 06月29日-03号

可決 午後3時42分)            ~~~~~~~~~~~~~~~ △日程第13 発議第8号 「出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律」及び「貸金規制等に関する法律」の改正を求める意見書提出について ○議長(森口忠俊君) 日程第13、発議第8号「出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律」及び「貸金規制等に関する法律」の改正を求める意見書提出についてを議題

大野市議会 2006-09-11 09月11日-議案上程、説明-01号

次に、去る7月定例会において可決されました「『出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律』および『貸金規制等に関する法律』の改正を求める意見書」「食料・農業・農村政策に関する意見書」以上、2件につきましては、内閣総理大臣をはじめ政府関係機関等提出しておきましたのでご報告しておきます。 

大野市議会 2006-08-09 08月09日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

から議案第83号まで  16件       陳情5号から陳情9号まで         5件       陳情3号(継続分)            1件          (委員長報告、質疑、討論、採決)    第2.特別委員長報告    第3.議案第84号 固定資産評価員の選任について    第4.市会案第2号 「出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律」及び              「貸金

鯖江市議会 2006-06-22 平成18年 6月第357回定例会−06月22日-04号

次に、陳情第9号 「出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律」及び「貸金規制等に関する法律」の改正を求める意見書提出についてでありますが、陳情の要旨である、出資法の上限金利利息制限法制限金利まで引き下げても、消費者金融クレジット商工ローン等を利用する多重債務者等救済にはならない。

鯖江市議会 2006-06-05 平成18年 6月第357回定例会−06月05日-01号

                           議員提出 (6月22日議決) ┌─────┬────────────────────────────┬─────┐ │市会案番号│       件          名         │議決の結果│ ├─────┼────────────────────────────┼─────┤ │ 第5号 │「出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律及│ 可 決 │ │     │び「貸金

越前市議会 2006-06-05 06月09日-05号

議案第86号 福井自治会館組合を組織する地方公共団体の数の減少及び同組合規約の一部変更について 日程第6 議案第87号 南越消防組合規約の一部変更について 日程第7 議案第88号 財産の処分について 日程第8 議案第81号 平成18年度越前一般会計補正予算(第1号) 日程第9 新庁舎建設に関する調査について 日程追加 意見書案第1号 「出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律」及び「貸金

越前市議会 2006-06-01 06月02日-03号

そこで、本議会において「出資受入れ預り金及び金利等取締りに関する法律」及び「貸金規制等に関する法律」の改正を求める意見書採択を本議会に、越前市議会においても意見書採択が上程されるかなというふうに思いますけども、ぜひ採択をお願いいたしますが、この深刻化する多重債務問題に対して対策強化を求めてさらに質問させていただきたいと思うんですが、現在の越前市の消費者センターにおいて多重債務者相談

越前市議会 2006-05-30 05月30日-01号

│   5 月18日(木) 「出資の受け入れ、預り金及び金利等取締りに関する法律 ││           及び「貸金規制等に関する法律」の改正を求める意見書提出 ││           を求める陳情書福井司法書士会会長田中住江外1名から受理 ││           した。                           

大野市議会 1999-12-13 12月13日-一般質問-02号

議員ご質問の、クレジットサラ金商工ロ-ンなどに関しては、内容が金銭貸借に関することであり、法律的に専門的な知識を必要といたしますので、クレジットサラ金につきましては、福井貸金協会が相談業務を行っておりますし、弁護士会が行っております法律無料相談もございます。 一方、商工ロ-ンにつきましては、市商工会議所相談を行っております。 

  • 1