8件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鯖江市議会 2006-12-12 平成18年12月第360回定例会−12月12日-02号

今回は、やはりこの指定管理者となるべき責任者がしっかりと責任能力を負える資格にあるのかどうかということも問われているわけであります。こういった諸点から考えて、なぜできなかったのかなと、このことが再度よみがえってくるわけでありますし、本当に非公募を含めた体育協会等との協議がなされてきたのかどうか、このことについての経過もお聞きをいたしておきたいと存じます。  

鯖江市議会 2005-03-15 平成17年 3月第350回定例会−03月15日-02号

そういったことをしっかり慎重にとらえていただきながら、やはりこの管理者制度は背景の雇用の関係も含めながら、慎重な対応をやはりしていくべきであるし、やはりその中での今のいう、一体この公共的な施設公共という公の問題というのをやはりすみ分けをきちっと、行政責任能力の問題ときちっとすみ分けをして、やる選択肢も十分検討をしていただければと思います。  

鯖江市議会 2004-12-15 平成16年12月第348回定例会-12月15日-03号

やはり教育行政は、行政委員会として職務権限意思決定権を尊重し、教育委員会本来の組織機能と責任能力を持って教育行政にあたるべきと考えますが、いかがでしょうか。特に、公民館の管理運営ならびに社会教育専門員の身分問題、鯖江型教育の推進、青少年の健全育成、あるいは生涯学習等問題が山積しており、教育委員会組織機能としての対応ができるため、早急な措置が必要かと思いますが、いかがでしょうか。  

鯖江市議会 2003-09-09 平成15年 9月第338回定例会−09月09日-02号

いわゆる、これからの扱い方としてここに最後に総じて訴えておりますように、施設の運営管理や職場への人的動向のありようの政策視点がNPOの持つ性格や行政側とすべき責任能力の問題や、責任の分担や課題の問題とどうしっかりと棲み分けができるのか、このことでありますので、以上、幾つかの論点を、私の所感を交えながらお訴えをさせていただきました。ご答弁をいただければと思っております。これで終わります。

鯖江市議会 2003-06-10 平成15年 6月第335回定例会-06月10日-02号

現時点、協議が進められている問題については現状をご報告いただきたいと思いますし、さらに、いつまでにどういう形でどう市民に知らしめ、そして、この鯖江が持っておる行政責任能力が丹南の中において、しっかりと中核に向く反面の中での立場での責任を丹南の今日までの経過の中でどう処理をされていかれるのか、そのことも極めて大切なことだろうと思っております。

鯖江市議会 2000-03-21 平成12年 3月第316回定例会−03月21日-04号

また、公設民営ということでありまして、そういう点では、こうした現場の状況というのは、責任能力のないものが管理運営をすると、こういう事態になるわけでありますから、当然住民サービスという点で申しますと、その低下にならざるを得ないのではないか、こうした懸念が多く残っているわけであります。

鯖江市議会 2000-03-17 平成12年 3月第316回定例会−03月17日-03号

それは、選択と責任能力、こういうものが第1のキーワードだと思います。よく私たちは、生活を営む上で、こうした選択を行いながら、生活を営んでいるわけであります。どこのお店屋さんに行って、どういう洋服を買うのか、あるいはどういう車を買うのか、これは、確かにそういう点でいくと、市場原理が働いて、自由な競争の中で国民がそういうものを選択をできる幅が非常に広いということは大変有効なことだと思うんであります。

鯖江市議会 1999-09-14 平成11年 9月第314回定例会−09月14日-02号

さらに、行政を担う職員の自己決定能力、あるいは自己責任能力が最も重要なポイントではないかと思います。したがって、行政事務を担当する職員の質的向上はもちろんのこと、新しい時代に対応できる適切かつ柔軟な総合力を有する能力組織体制が求められます。そこで、市長にお尋ねをしたいと思います。  市役所組織機構のあり方でございます。

  • 1