392件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-05-31 令和 元年 6月第418回定例会−05月31日-03号

そういったことで、非常に鯖江にふさわしいなと思って喜んでるんですけども、地方創生の観点からも、地域産業、うちの場合はものづくり産業が多いんですが、それと文化、こういったものを地域学校で学んでいただくということは、これは将来的に大変大きな財産になってくるんですね。  といいますのは、一つには、そういった地域を志向できる学生さんが必ず出てこられますね。

鯖江市議会 2019-05-30 令和 元年 6月第418回定例会−05月30日-02号

◆13番(木村愛子君) 今皆さん、車を一家に何台という保有でいらっしゃいますけど、昔は村の中に、まちの中に1人、2人が車を持っていらっしゃって、そしてその車を持っていらっしゃる人に「ちょっとあそこまで行くので一緒に乗せていってもらおう」とか、「今度いついつに用があるから乗せていってもらえんか」というような、そういう車が、貴重なそのおうちおうちの財産であり、そしてまちの中でも車を持っているおうちというふうな

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

しかしながら、自己財産の明確化や災害時の早期の復旧につながるなど、調査の必要性と有効性を今後も粘り強く周知しまして、地域の方々の理解と協力を得ながら事業を進めてまいりたいと考えております。 ○副議長(丹尾廣樹君) 菅原義信君。 ◆20番(菅原義信君) 今、話聞きますと、進捗状況ですけれども、山林のところでいくと0.4%という数字を挙げましたわね。この調子でいきますと、何十年で済まないよね、これ。

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

重大事態とは、生命、心身、または財産に重大な被害が生じた疑いがある場合、またいじめにより相当の期間学校を欠席することを余儀なくされている疑いがある場合とされています。相当の期間と申しますと、これは大体年間30日を目安としております。そういった中で、鯖江市の小中学校でこれに該当する児童・生徒はおりませんでした。  

福井市議会 2019-02-18 02月18日-01号

36号議案 福井市公営企業の設置等に関する条例の一部改正について 日程41 第37号議案 福井市水道給水条例の一部改正について 日程42 第38号議案 福井市水道料金制度審議会設置条例の一部改正について 日程43 第39号議案 福井市水道の布設工事の監督及び水道技術管理者に関する条例の一部改正について 日程44 第40号議案 福井市公民館設置に関する条例の一部改正について 日程45 第41号議案 財産

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

その1点目、(ア)でありますけども、「建物その他の工作物の倒壊または破損により、人の生命もしくは身体または財産に被害を及ぼすおそれがある状態」(イ)「不特定の者の侵入により、火災または犯罪を誘発するおそれがある状態」と管理不全な状態の定義として(ア)(イ)の2項目を示しております。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

公の施設は、住民の福祉を増進する目的を持って、その利用に供するために設置された市民財産であります。その施設使用料の減免、免除制度を活用することによって、各種団体活動の支援、促進や施設利用率の向上について、一定の成果を上げてきたのも事実であります。しかし、長い間現在の方針がとられてきたにもかかわらず、今公共施設の利用料と減免措置の見直しが取り沙汰されています。

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

また、鯖江市土地開発公社につきましては、去る7月31日に県から解散認可を受け、清算の手続を行ってまいりましたが、今月6日の清算人会を経て、残余財産を市に引き継ぎ、清算結了の登記および県への届け出など全ての手続が完了いたしました。議員各位を初め公社理事各位の御理解、御協力に感謝申し上げます。  

鯖江市議会 2018-09-21 平成30年 9月第415回定例会−09月21日-04号

4.災害時においても住民の命と財産を守る防災減災事業は、これまで以上に重要であり、自治体庁舎をはじめとした公共施設耐震化や、緊急防災減災事業の対象事業の拡充と十分な期間の確保を行うこと。また、2015年度の国勢調査を踏まえた人口急減自治体の行財政運営に支障が生じることがないよう、地方交付税算定のあり方を引き続き検討すること。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

特に、排水機場のような浸水対策施設につきましては、地域の住民の生命財産を守る重要な施設であることから、いつ何時このような大雨に見舞われるかわからないという思いから、県に対し4号機の早期復旧、またその機能が担保されるまでの間の排水能力の確保につきまして対策を講じるように強く要望いたしました。

福井市議会 2018-09-05 09月05日-04号

その上で,収入財産があるにもかかわらず税を滞納する方については滞納処分を進めますが,病気災害等の理由で生活困窮の状態にある方については徴収猶予や滞納処分停止などを行っております。 次に,収納率向上策についてですが,市税につきましては納期限内での自主納付が原則でございます。このため,個人住民税の特別徴収や口座振替を推進しております。

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

なお、市が引き継ぐ残余財産につきまして、金額が確定した後に歳入の補正予算を計上する予定であります。  次に、持続可能な開発目標(SDGs)の推進に向けた本市の取組についてでありますが、先月5日に、外務省および内閣府地方創生推進室、自民党の衛藤外交調査会長を訪問し、国連ニューヨーク本部で5月に開催されSDGs推進会議の概要を報告してまいりました。

福井市議会 2018-08-27 08月27日-01号

予算特別委員会委員の選任について 日程 5 第74号議案 平成30年度福井市一般会計補正予算 日程 6 第75号議案 平成30年度福井市介護保険特別会計補正予算 日程 7 第76号議案 平成30年度福井市下水道事業会計補正予算 日程 8 第77号議案 福井市自転車駐車場の設置及び管理に関する条例の一部改正について 日程 9 第78号議案 福井市手数料徴収条例の一部改正について 日程10 第79号議案 財産

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

エンディングノートには本人の情報、自分史、関係する人物との間柄、連絡先、財産健康状態、介護医療について、また葬式やお墓、遺言など、気がかりなことを記載するとあります。鯖江市におきまして、ひとり暮らしの方が孤独死となり、そのとき全く情報が、区長さんから民生委員さんでもなかなか詳しい情報がなく、困った事例はありませんか。私たちの暮らしに最も密着しているのが行政であります。

鯖江市議会 2018-03-16 平成30年 3月第413回定例会−03月16日-04号

次に、議案第16号 鯖江市長の選挙における選挙運動用ビラの作成の公営に関する条例の一部改正について、議案第17号 鯖江市印鑑条例等の一部改正等について、議案第20号 企業立地の促進等による地域における産業集積の形成及び活性化に関する法律に基づく市税条例の特例に関する条例の一部改正について、議案第30号 福井県市町総合事務組合規約の変更および財産処分について、議案第31号 財産の無償貸付について、議案第

鯖江市議会 2018-03-06 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号

清算を進めることになりまして、公社に対する債権申出を官報公告を経て、全ての清算を終えた後に現金などで残余財産全てを鯖江市が引き継ぎます。最終的には12月の議会でこれらの経過も含めまして報告をしたいと考えております。  また、公社に債務が残っている場合、これは解散ができないため、債務を解消する必要がございます。

鯖江市議会 2018-02-21 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号

鯖江市税条例の一部を改正する条例の廃止について│   〃   │  〃  │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第29号 │鯖江市土地開発公社解散について       │  総務  │  〃  │ ├─────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │ 第30号 │福井県市町総合事務組合規約の変更および財産処分

小浜市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号

地下水地域住民共有財産として、地域公水の理念、地下水をまちの誇りにしていこうというふうにされておられました。  そこで、小浜市地下水利活用・保全検討委員会の議事録をネットで見させてもらっておりますが、そこで幾つかの質問をさせていただきたいと思います。  小浜市地下水利活用・保全検討委員会目的と方向性をお伺いいたします。 ○議長(下中雅之君) 環境衛生課長山口君。