3186件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

育英資金特別会計設置目的は、先人の多大なる厚志を財源資源に、勝山子共たちの学びを通した広い知的創造活動を担保することであると言えます。  現行制度は、特に経済的理由等による阻害要因の排除のみを担ってまいりましたが、昨今の少子化を受け、一定の奨学金制度は残しつつも資金活用対象を全ての勝山子供たちに拡大することを考えてまいりたいと思います。  

勝山市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

その理由としては、財源に限りがあること、財源に限りがあるので支給対象を選別する必要があったということ。で、この件に関しては、お伺いすれば、他の地域の方からも、市町からも多く問い合わせがあって、もらえてない保育士さんもおられるということで、県は国に予算措置増額など、こういう要請を行っているという状況をお聞きしました。  

勝山市議会 2021-06-08 令和 3年 6月定例会(第1号 6月 8日)

さて、本日の定例市議会に提案いたしますのは、1月の大雪により損傷した市道、水路等修繕費用、国の令和年度第3次補正に伴い追加交付されることになった「新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金」を財源として実施する感染症対策地域経済対策のほか、当初予算編成後に事業採択もしくは事業実施が明らかとなった国・県等補助事業対応するための事業費などを計上した「令和年度勝山一般会計補正予算(第2号

大野市議会 2021-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

さらに理事者からは、今までは施設の 維持管理と共に新たな投資としての整備を 行ってきたが、今後は予算整備費から維持管理費へ配分していくことになり、一般財源を縮減させるために交付税措置のある公共施設等適正管理推進事業債を活用していきたいとの方針が示されました。 次に、大雪となったこの冬の除雪について申し上げます。 

勝山市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第5号 3月22日)

この一般財源の1億4,000万円近いお金は市民の税金です。1世帯当たり負担にすれば1万8,000円以上の金額にもなり、コロナ禍にこれだけの市民負担を負わせることの責任は非常に大きいと考えます。  水芭蕉に温泉を掘るからと市内の各世帯に1万8,000円を集金に歩いても、そんなもんは要らない、今はそれどころじゃないと言われるでしょう。

敦賀市議会 2021-03-11 令和3年第1回定例会(第4号) 本文 2021-03-11

ただ、事業等を実施するに当たりまして、やはり財源等の絡みもございますので、政策分野優先度というものについては、やはり新年度予算においてアフターコロナを見据えた社会経済活動推進予算重点項目としていますように、その時々の時勢を反映した毎年度予算にて示させていただきたいと考えておりまして、総合計画予算の相互の役割分担を図ってまいりたいと考えております。

敦賀市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 2021-03-10

13 ◯総務部長池澤俊之君) 1次補正追加交付分、申し上げました1922万円、こちらにつきましては3月末の専決で令和年度既決事業、既に予算化しました事業、こちらのほうへの充当を考えておりまして、残った分につきましては、令和年度予算化していますコロナ対策事業財源もしくは状況に応じまして今後新たに必要となりますコロナ対策事業財源として活用させていただく予定

大野市議会 2021-03-09 03月09日-一般質問-03号

そうやけど、今これを見ますと今年の財政予算仕組みを見ますと、依存財源の比率がもうすぐ70。 自主財源はずっと右方下がり。 依存財源はずっと右肩上がり。 これ本当に行財政改革は進んでるんですか。 どうなんですかちょっと教えてくださいよ。 ○副議長堀田昭一君)  財政課長吉田君。 ◎財政課長吉田克弥君)  髙岡議員の再質問にお答えします。 確かに依存財源の方が右肩上がりで上がっております。 

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

また、財源を見直した理由等を伺うとの問いに対し、全体事業費に伴う国庫支出金県支出金も減額しているが、単独事業債については普通交付税措置されないことから、財政当局との打合せの中で起債を減額し、一般財源措置することにより将来負担を下げるという結論に至ったとの回答がありました。  

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

令和年度予算では、新型コロナウイルス感染症による地域経済への影響から、市税収入を前年度比6.8㌫、約2.6億円減の35.5億円を見込む一方、財源不足を補う財政調整基金を4.7億円繰り入れることにより、歳入を確保した予算となっています。 そのような本市において、行財政改革は喫緊の課題であり、待ったなしの状況であると強く感じることから、次の点について質問します。 

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

自主財源の柱となります款1市税は35億5,172万6,000円、予算構成比では21.0㌫となっております。 前年度と比較いたしますと、個人市民税法人市民税などで減額見込みとなり、全体として6.8㌫の減となっております。 この市税に、基金からの繰入金使用料及び手数料、諸収入などを加えた自主財源全体では、構成比30.3㌫となっております。 

敦賀市議会 2021-02-24 令和3年第1回定例会(第1号) 本文 2021-02-24

歳入予算につきましては、景気の動向や国の地方財政対策等十分勘案の上、見込み得る確実な財源を計上し、収支の均衡を図りました。  このほか、地方譲与税等については、地方財政計画に基づき見込み得る確実な額を、国・県支出金につきましては、事業ごとに見合う額を計上し、繰入金につきましては、財政調整基金及び事業目的に見合う特定目的基金から繰入れを行います。

勝山市議会 2021-02-24 令和 3年 3月定例会(第1号 2月24日)

まず、国の地方財政対策では、新型コロナウイルス感染症影響により地方税が大幅な減収となる中、地方公共団体行政サービスを安定的に提供しつつ、防災・減災国土強靭化推進などの重要課題に取り組めるよう、地方交付税等一般財源総額について、交付団体ベース令和年度を0.2兆円上回る額が確保されております。  

敦賀市議会 2020-12-21 令和2年第6回定例会(第5号) 本文 2020-12-21

第106号議案 令和年度敦賀市一般会計補正予算(第17号)の自由討議では、ふるさと納税について、納税が増えるとともに一般財源からの経費支出も増えるのは仕方ないことだと思うが、どこかの時点で見直しをかけ寄附金を使うようにしなければ回らなくなると思うとの意見や、気比神宮前遊休ビルコミュニティスペース整備されて明るい雰囲気になることは、観光にとっても商店街にとってもよい影響がある。

鯖江市議会 2020-12-18 令和 2年12月第427回定例会−12月18日-04号

この880億円、やはり今日の日本政治においては、その財源確保というのは、そんなに難しい問題ではないと思うわけであります。政治の力でもって、こうした金額を捻出しようと思えば、すぐにでもできるような金額なのではないでしょうか。  消費税を増税するときには、福祉や社会保障のためだと、こういうことを言って増税をしてまいりました。

福井市議会 2020-12-17 12月17日-05号

政府も新型コロナによる影響で税収が減る上,感染対策経済対策に大きく財源を割かなければなりません。今は新幹線を急ぐより,新型コロナへの対応市民生活中小企業支援にこそ力を入れるべきであるとの立場から,意見書の提出に反対するものです。 以上,日本共産党を代表しての討論を終わります。 ○議長(見谷喜代三君) 以上で討論を終結します。 それでは,採決します。 

大野市議会 2020-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

この財源といたしまして3㌻の歳入にありますとおり歳入を見込んでおり、歳入といたしまして、款14国庫支出金において国庫補助金ひとり親世帯臨時特別給付金給付に係る事務費事業費に対する補助金を合わせて524万4,000円の増額を計上させていただいております。 私からの説明は以上でございます。 よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。