1869件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

 平成31年度大野市農業集落排水事業特別会計予算案  議案第9号 平成31年度大野市下水道事業特別会計予算案  議案第10号 平成31年度大野市水道事業会計予算案  議案第21号 大野市子ども・子育て会議設置条例案  議案第24号 大野市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案  議案第25号 大野市立保育所設置条例の一部を改正する条例案  議案第26号 大野市放課後児童健全育成事業の設備

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

また、提案理由の中の「児童生徒のよりよい学習環境の向上」とあるが、具体的な内容はとの問いに対し、これまで以上の小中一貫教育の推進を図ることや、今よりもよい設備の中で教育を受けることであるとの回答がありました。  その後、討論はなく、採決の結果、全会一致で原案どおり認めるべきものと決定しました。  

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

特に設備が整った施設や年が近い子どもさんが集まる施設は好評で、夏休みや冬休みなどの長期休暇もなかなか入れないという声を聞いています。  希望してもそこへ入れなかった人に対しては、一般の施設を紹介されるということですが、一般の施設では大人の入所者と一緒に過ごすということもあり、やはり子ども専用の施設を希望する方が多いように思われます。  

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

石山市長の提案理由説明の中でも、優良企業の表彰を行うと説明していただきましたが、企業の効率的な経営への支援、また生産性向上やそのための設備導入など、さらに積極的な支援が必要だと思われますが、どのように支援していくのかお聞かせください。  4項目目でございます。  文化会館についてお伺いいたします。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

駐車場は6月オープンと聞いておりますが、委託先、委託料、委託期間と駐車台数とその内訳について、また、トイレ、エレベーター等、施設内の設備、そして安全性の観点から防災設備関係について、それぞれお聞きしたいと思います。 ◯都市整備部長(鳥羽学君) それでは、私のほうから駅前立体駐車場の件についてお答えをさせていただきます。  

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

また、小学校空調設備改修事業費について、今回の空調設備改修により市内の小学校全体の音楽室は全て空調が設置されるのかとの問いに対し、平成33年に角鹿小学校に統合される敦賀北、赤崎、咸新小学校への設置は予定していない。  関連して、角鹿小学校に統合されるから空調を設置しないとなると、他の小学校の音楽室との環境に差ができてしまう。

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

現在は、教育委員会を中心に各種のスポーツ教室やスポーツ大会、イベントを開催するとともに、体育施設の設備の充実や機能維持を図っています。  新年度におきましては、新たに市民誰もが参加できるラジオ体操会や体力測定会を開催するなど、健康づくりへの意識高揚を図ります。  

大野市議会 2019-03-01 平成31年  3月 定例会-目次

大野市総合計画審議会設置条例案 議案第21号 大野市子ども・子育て会議設置条例案 議案第22号 大野市一般職の職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部を改正す        る条例案 議案第23号 大野市教育振興基金設置条例の一部を改正する条例案 議案第24号 大野市災害弔慰金の支給等に関する条例の一部を改正する条例案 議案第25号 大野市立保育所設置条例の一部を改正する条例案 議案第26号 大野市放課後児童健全育成事業の設備

越前市議会 2019-03-01 平成31年 3月第 1回定例会

理事者からは、スプリンクラーや警報設備等の設置など建築基準法及び消防法に基づき適切に配置、整備しているほか、災害発生時にはアル・プラザ武生が全館放送でお知らせをすることとなっている、また職員は現在非常災害対策マニュアルや緊急地震速報対応マニュアルに基づいて対応しているとの答弁がなされました。 

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

また、三セク会社の大きな収入源となる貨物線路使用料の予想、年間17.8億円の収入も減少することになりますし、在来特急存続に係る工事費用、例えば福井駅周辺に特急留置施設の新設や、上下乗りかえになる敦賀駅から北陸本線進出口施設の整備費、また在来特急速度保持のための保守レベル維持に関する費用、運行、点検、修繕、清掃に係る人的費用やATS等の安全設備の更新費用など、大きな負担が三セク会社にかかってきます。

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

消雪設備の現状と今後の計画ということで、今年の雪を踏まえますと、やはり、各町内に行きますと、融雪機があったらいいねとかいうお話をたくさん聞くようになりました。融雪になりますと、地下水を上げなければならないということで、非常に財源が要るというような形で、私は市民の皆さんには、非常に鯖江市の財源が厳しいので、なかなかそういうようなのはできないですよというお話をさせていただいております。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

また、照明設備の電気料につきましては、基本的には施設使用料に含むと考えておりますけれども、施設使用料の料金体系を昼間、夜間の2区分といたしまして、夜間を若干高くする設定とすることとしております。ただし、嚮陽会館などの現在も照明設備の電気料を実費相当額を徴収することとなっている施設がございます。それらにつきましては、そのまま実費相当額を徴収するという方向で意見はまとまっております。

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

◯福祉保健部長(山本麻喜君) 3歳以上児の御飯の提供に関しましては、議員さんには昨年の6月にも御質問いただきましたが、その後検討いたしましたが、やはり現行の調理施設での設備、スペースの不足等や主食費の実費徴収等が必要なことなど課題が多く、対応が難しいと考えております。  以上でございます。 ◯18番(山本貴美子君) 課題がある中で、かつて公立保育園だった保育園で始まっているんですね。

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

◯総務部長(池澤俊之君) 市役所を含めました関連施設につきましては、停電時に避難を円滑に行うために必要となります非常用照明や誘導灯、さらには非常警報設備など、建築基準法や消防法において必要な設備が定められており、これらの稼動に要する電力を確保するため、無停電電源装置や非常用発電機を設置しております。  

大野市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会-12月04日−一般質問−03号

今、このようなお店が増えていますが、テイクアウトが可能なのか、総菜や弁当など消費者に対し、飲食設備内での飲食なのか持ち帰りなのかの意思を確認するなどして、税率を決めなければなりません。  店内飲食かどうかによって税率が変わるため、事務処理が複雑になったり、間違いも起こりやすくなり、販売店の負担が大きくなります。  

大野市議会 2018-12-03 平成30年 12月 定例会-12月03日−一般質問−02号

しかし、以前に整備した施設につきましては、バリアフリー化が不十分なものでありますので、今後、施設のバリアフリー化につきましては、修繕や更新のタイミングに合わせ、必要な設備等を検討し、整備してまいりたいと考えております。  重点道の駅「(仮称)結の故郷」につきましては、現在、設計を進めており、その中で福井県福祉のまちづくり条例に適合するよう努めてまいります。