171件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

議会との関係につきましても新聞で、記者会見の場ですかね、融和をしていく形をとるという発言をみずからされておられますけれども、まさしく我々議会こそが民意を示す市民代表でありますので、議会との関係は、おっしゃるとおり非常に重要なものと認識をしていただかなければなりません。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

そういった中で、市長は記者会見で、代替案もやはり考えなければならないと、つい先日発表されておられました。率直に、そういった中で、現在、特急存続の可能性についての御所見というのはどのように思われているんでしょうか、お伺いしたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 牧野市長。 ◎市長(牧野百男君) 敦賀開業までもう4年後なんですよね。

敦賀市議会 2018-08-30 2018.08.30 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

これまでの経験が通用しない可能性があると、気象庁が臨時の記者会見危機感をあらわにする場面もありました。  痛々しい爪跡が残る中、さらに今度は被災地や日本各地で最高気温35度を超えるような猛暑日に見舞われ、熱中症で搬送される患者が相次ぎ、亡くなる方も急増しました。  この夏の記録的な猛暑に、気象庁は、命の危険がある暑さであり、災害と認識していると表明しております。

敦賀市議会 2018-06-26 2018.06.26 平成30年第2回定例会(第5号) 本文

最後に、その他の項目において、6月12日に福井県総合政策部が会見を行った並行在来線記者会見内容についての報告がありました。  また、国土交通省鉄道建設・運輸施設整備支援機構等に対し、着実な整備促進と一日も早い全線開業及び敦賀駅の拠点機能強化と利便性の向上等について要望活動を行った旨の報告がありました。  以上が本委員会における調査の経過であります。

敦賀市議会 2018-03-09 2018.03.09 平成30年第1回定例会(第4号) 本文

ただ、12月議会、9月議会でしたか、うちの有馬議員質問にもありましたし、皆さん行政のスリム化とか健全な財政というところで質問されていたかもしれないですけれども、当選された平成27年4月28日付の福井新聞ですが、記者会見の中で、市長、減収が見込まれる市の財政については、事前に計画を立て事業展開することで効率化し、一般会計で1割程度削減し、借金をしない方向性をつくりたいというふうにおっしゃっております

敦賀市議会 2017-09-13 2017.09.13 平成29年第3回定例会(第2号) 本文

◯15番(和泉明君) 科学的特性マップについて、市長は8月1日の定例記者会見報道陣の質疑応答を受けておりますが、そのときも、そして今定例会の提案理由説明でも、高レベル放射性廃棄物処理処分について、国民全体で共有しなければならない課題であり、国民的議論ができる環境をつくっていくことが肝要と述べられております。

大野市議会 2017-09-04 平成29年  9月 定例会-09月04日−議案上程、説明−01号

昨日、秋篠宮ご夫妻のご長女、眞子さまと国際基督教大学の同級生で法律事務所勤務の小室圭さんが、初めてお二人でご婚約内定後の記者会見に臨まれました。  会見に先立ち、宮内庁長官がご婚約の内定を発表し、当日は眞子さまが小室さんを伴って皇居を訪れ、天皇、皇后両陛下に小室さんを紹介されたとのことであります。  天皇、皇后両陛下、秋篠宮家、お関係の方々のお喜びはいかばかりかと慶賀に堪えません。  

敦賀市議会 2017-06-14 2017.06.14 平成29年第2回定例会(第3号) 本文

これについては、かなりきのうの福谷議員を初め重なる部分もありますけれども、昨日も一般質問議会が終わってから、もんじゅの廃炉推進チームが合同庁舎で開かれるといったこともあって、着々といろんなことが進んでおりますけれども、市長、記者会見で違和感があるとか。私としても、まだ納得というよりも何か釈然としないものは感じております。

敦賀市議会 2017-06-13 2017.06.13 平成29年第2回定例会(第2号) 本文

市長は、定例記者会見で、市民説明会で寄せられた388人余りのアンケートの結果では少な過ぎるので判断できないとおっしゃっております。市民の声を聞くために3000人のアンケートを行う予算も計上されております。3000人のアンケートは住民基本台帳から無作為抽出するといいますが、どのように3000人を抽出するのか、まずは詳しい説明を求めます。

敦賀市議会 2016-09-15 2016.09.15 平成28年第3回定例会(第3号) 本文

この後、市長が言われたように、官房長官とかそういった方が記者会見しておるのを手に入れたんですが、この中でも確かに政府機関からそういう検討、廃炉云々ということはしていないという文言になっているんですよ。あのときもそうだったんですよ。  きのう県会で西川知事も、直接言及はしてないんですがしばらく見守るというようなニュアンスで語られておりました。  

敦賀市議会 2016-09-14 2016.09.14 平成28年第3回定例会(第2号) 本文

また経産省のほうからも連絡をいただいて、前に進んだという事実はありませんということもいただきましたので、きのうの記者会見の中ではそういう表現の中で、エネルギー基本計画の中で位置づけられているもんじゅについて、今廃炉に向けてというようなことはないというふうに信じているということを申し上げた次第であります。  

大野市議会 2016-09-12 平成28年  9月 定例会-09月12日−一般質問−02号

本計画案の周知につきましては、8月29日に区長連合会理事会、小中学校校長会、PTA連合会理事会で説明会を持ち、9月1日には記者会見を行い、マスコミに公表するとともに、市のホームページに掲載いたしました。さらに広報おおの10月号で、本計画案の概要、住民説明会の開催及びパブリックコメントの実施について、広く市民の皆さまにお知らせすることとしております。  

敦賀市議会 2016-06-16 2016.06.16 平成28年第2回定例会(第4号) 本文

耐震というのは阪神・淡路大震災を受けてということですので震度7クラスかなと思いますけれども、先日記者会見の席で、市民生活部長地域防災において震度7は想定していない、震度5程度というような発言があったんですけれども、これはいろんな意図があってそういう発言をされたんだと思いますが、防災の想定上、震度7というのは敦賀断層が動いたときには震度5強から震度7という被害想定になっていますので、ここはしっかり震度

大野市議会 2016-03-09 平成28年  3月 定例会-03月09日−一般質問−04号

1月26日には本市と公益財団法人日本ユニセフ協会とのパートナーシップ締結の調印式と共同記者会見を開き、アジアで最も安全な水の確保ができない国であります東ティモール民主共和国への支援を発表し、全国に向けプロジェクトの主旨を広く発信することができたものと考えております。  

敦賀市議会 2016-03-09 2016.03.09 平成28年第1回定例会(第2号) 本文

市長にちょっと確認をお願いしたいんですけれども、2月の記者会見において、国道8号の2車線化について、市長、私は4車線がいいんだよという発言をされているんですけれども、こういうことがあると先ほどから言っているようにリーダーシップということで、議会の場で2車線化に向けて協議を進めていくというふうにおっしゃった後で、我々議員のいないところで本当は私は4車線がいいと思っているというような発言があると、今まで

鯖江市議会 2016-02-24 平成28年 3月第404回定例会-02月24日-01号

また、1月20日付ブログを引用し補足説明を求めると、「不起訴という結果は私の主張を認めていただいたものと理解しています」と記載し、「※一部報道による起訴猶予とは、検察とメディアによる協定によって行われるオープンではない記者会見による非公式コメントをもとに記事になったもので、公式な連絡は上記の告知書のみとなります」。