3307件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

越前市議会 2020-12-06 12月09日-05号

ドライバーの視覚効果により車両速度を抑制させる路面標示につきましては、昨年開通しました都市計画道路河濯線におきまして都市計画本田線及び都市計画道路大正線との交差点部分におきまして交差点があることを強調するための路面標示をしたところでございます。今後の道路整備を行う際には、警察等意見をいただきまして必要な箇所に設置することにより市民安全確保に努めてまいりたいと考えています。

越前市議会 2020-12-05 12月06日-04号

国土強靱化計画とは、東日本大震災の教訓を踏まえまして、いかなる災害が起こっても最悪な事態に陥らないように安全・安心な社会をつくり上げるための計画でございまして、国は2014年に国土強靱化基本計画策定し、災害から得られた知見や社会情勢の変化を踏まえ、2018年に計画の見直しを行っております。 県内の策定状況は、平成30年9月に福井市が、平成30年10月には県が地域計画策定しております。 

越前市議会 2020-11-28 12月03日-02号

次に、これからのまちづくり計画についてお尋ねをいたします。 都市計画マスタープランと立地適正化計画平成29年に制定されました。この計画に基づき現在の取り組み状況と今後の方針はどのようにお考えなのか、今後この計画を進める場合市民の理解と参画が重要と思われます。特に立地適正化計画は先般の新聞にも掲載されていましたけれども、全国各地では居住誘導区域浸水地域がかなりあることが判明いたしました。

大野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

現在、産経建設部が所管する(仮称)水循環湧水文化再生計画策定民生環境部が所管する第三期環境基本計画策定が進められています。 この両方の計画は、来年度からの10年間を計画期間として策定される第六次大野総合計画くらし環境分野のベースになることから今後、本市の環境水環境をどうしていくのかといった本質的な部分を見据えながら、両計画の連携を図るべきとの意見委員から出されました。 

福井市議会 2020-06-12 06月12日-04号

第39号議案 令和年度福井一般会計補正予算土木費中,河川水路整備事業について委員から,馬渡川及び底喰川はこれまで長い年月と多額の費用をかけて整備を行ってきているが,治水安全度の向上は図られているのかとの問いがあり,理事者から,馬渡川については計画延長2.1キロメートルのうち,約1.2キロメートルの整備が完了し,市が行ったシミュレーションでは流下能力が従前の約3倍に増えている。

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

今後は企業等においては,感染症を含め非常時の対応を定めた事業継続計画,BCP策定がさらに進むものと考えています。 また,首都圏への人口一極集中は感染リスクを高めることから,今後ますます地方の重要性が増すものと考えております。 今回,企業生産活動に大きく影響したサプライチェーン分断の問題が発生しました。

福井市議会 2020-06-08 06月08日-02号

かつ,市は財政再建計画期間の3年目であり,財政再建計画達成目標も引き続き取り下げてはおりません。 では,本市は市税減収見込みコロナ対応による歳出増加見込みに対してどのように対処するのか。コロナ影響により中止した事業で余った予算活用するだけで減収分を賄い切れるのか,その見通し対処方針をお聞きいたします。 

大野市議会 2020-06-08 06月08日-一般質問-02号

私もこの計画を、まちづくりのための1丁目1番地として捉えて、継続的に質問をしています。 まず初めに、第五次大野総合計画第2章の将来の見通しの中の、ふれあい交流人口見通しが、この第六次総合計画では外されているのはなぜか。 今回の第六次総合計画の中で、将来の見通し人口土地の利用にしたのはなぜか。 この計画理念基本方針大野市民憲章大野教育理念としたのはなぜか。 

福井市議会 2020-06-01 06月01日-01号

             (市営住宅使用料等支払請求及び明渡請求に係る訴訟の和解について) 日程36 第16号報告 福井土地開発公社令和年度決算に関する報告について 日程37 第17号報告 福井土地開発公社令和年度予算に関する報告について 日程38 第18号報告 一般財団法人福井漁業振興会令和年度決算に関する報告について 日程39 第19号報告 一般財団法人福井漁業振興会令和年度事業計画

大野市議会 2020-06-01 06月01日-議案上程、説明-01号

次に、第六次大野総合計画について申し上げます。 昨年6月に大野総合計画審議会に諮問して以来、審議会幹事会において、第六次大野総合計画基本構想案について熱心に、また活発に協議・審議を重ねていただきました。 4月のパブリックコメントを経て5月11日に審議会から基本構想案の答申がありました。 

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

市の職員削減計画である定員適正化計画目標人数2,325人に比べて53人少なく,ガス事業民間譲渡による影響を勘案しても計画を上回る削減を続けています。また,職員採用を絞られた世代である40代後半から50代前半の年齢層が少ないなど,職員年齢構成に,偏りが生じています。納税課地域福祉課など特定の部署では若い職員が多く,その職員数も足りていません。

大野市議会 2020-03-24 03月24日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

本陳情は、御清水エリア公共下水道計画を根本的に見直すこととし、エリア特異性を十分に考慮した汚水処理方法を再検討して、新たな汚水処理計画策定を求めるものであります。 先の定例会で当委員会としては、昨年11月に実施した再調査の結果をしっかりと検証する必要があるとして、賛成多数で継続審査といたしました。 

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

令和元年予算では自然観察会などのイベント業務展示業務委託内容に含まれているが、民間主体の自立的な保全活用を目指す計画の趣旨から、本年度計画において既に見直しており、これらについても令和年度予算における管理運営業務委託内容から除いているとの回答がありました。  

勝山市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会(第5号 3月23日)

建築家磯崎新氏がかかわるコンクリートの構造物もある土地の取得の予算が組まれていましたが、建物の活用計画や市の駐車場の増設への投資など、説明は明確ではありません。撤去費用維持費維持管理を考えれば、これが市民の利益に結びつくとは到底思えません。委員会の議論の間でも、市民からもその購入を疑問視する声も聞かれました。  次に、市民会館空調改修費に6,000万円かかります。

おおい町議会 2020-03-23 03月23日-03号

答弁、15年間の激変緩和計画を立てており、最初の10年間は一般会計繰り入れを継続し、残りの5年間については基金を取り崩す計画である。 質疑、法定外繰り入れに対して、何らかのペナルティーがあるのではないか。答弁、県は激変緩和期間6年との方向性を示しているが、本町では15年間の激変緩和計画を認めてもらっている。

おおい町議会 2020-03-16 03月16日-02号

そのような思いを持ちまして、現在の計画等について2点の質問をいたします。 まず、複合商業施設整備については、当初の計画では、令和3年4月の開業を目指していましたが、令和年度の当初予算では予算計上されておりません。 さまざまな要因で計画をおくらせると、補正予算審議予算決算常任委員会では説明を受けていますが、この事業は町民の皆様の関心も高いことから、現在に至る経緯の説明を求めます。