23件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

鯖江市議会 2019-12-10 令和 元年12月第422回定例会-12月10日-03号

ですから、そういう観測ももちろんそうでありますけれども、カメラについても、やっぱりふやしていくということをぜひ鯖江市ができる部分については鯖江市がやってほしいと思いますし、できないところについては、県が権限としてあるところについては、県に要望していただきたいと思いますけど、どうでしょう。 ○副議長福原敏弘君) 長谷川都市整備部長

越前市議会 2019-09-09 09月10日-05号

危機管理幹刀禰孝則君) 水害時の避難情報の発令につきましては、特定の箇所における氾濫発生可能性というよりは河川観測ごとに基準となる水位が決められていますので、先ほど議員おっしゃられました正常性バイアスを防ぐという意味合いでも、それにより河川ごとに客観的な数字をもとに判断をしているということでございます。

越前市議会 2018-02-28 03月01日-04号

危機管理幹刀禰孝則君) 今回の大雪につきましては、平成23年1月以来となります7年ぶり大雪ということになりまして、村国2丁目に設置されている福井地方気象台観測では積雪が130センチメートルと、平成元年統計開始以降観測史上最悪となりました。2月13日には本市に災害救助法の適用がされるなど、近年にない大雪となったところでございます。

大野市議会 2018-02-26 02月26日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

さて、今月上旬からの福井嶺北地方を中心とした大雪により、本市におきましても、友江観測における積雪が150㌢㍍に達したため、7日に私を本部長とする大野市雪害対策本部を設置し、関係機関や各地区からの情報収集、市道の除雪体制の強化、地域と連携した独り暮らし高齢者等屋根雪下ろし、学校の臨時休業措置等市民生活安全確保に努めてきたところであります。 

越前市議会 2018-02-21 02月21日-01号

まず、2月4日から福井県内は冬型の気圧配置が強まり強い寒気上空に流れ込んだため、本市は平成23年1月以来となる7年ぶり大雪に見舞われ、村国2丁目の観測では2月6日午前9時に103センチメートルの積雪を記録しました。そこで、同日に市雪害対策本部を設置し、市民生活安全確保を図るため全庁体制市内全域除雪作業などの取り組みを行ったところです。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

そういったところをしっかりと調査した上で、やはり水位が上がったときに一番越水する可能性があるところで今後水位をはかっていかないと、県が一級河川を幾つか、何カ所かあるんですけど、水位はかるところが、そういったところも水位観測というのを変えなければならないんじゃないのかなと、そのように思うわけであります。

小浜市議会 2017-03-10 03月10日-04号

この降雪量が81センチを記録しましたことからも明らかなとおり、地域によって差はございますが、例えば福井県の遠敷観測によりますと、ピーク時には1時間に10センチを超える降雪が6時間続くというような状況でございました。 この降雪のため、配置されております除雪車両の能力で作業できなくなった箇所が発生してまいりました。このことが除雪のおくれた主な要因と考えてございます。 

勝山市議会 2013-03-05 平成25年 3月定例会(第2号 3月 5日)

本日正午、12時現在の大野市の観測における数値は19マイクログラムとなっておりました。ちなみに福井市においては29マイクログラムでありました。  3月11日には、市町を集めた2回目の連絡会の開催が予定されており、今回の環境省の指針を受け、注意喚起のあり方などについて内容が示されると思いますので、勝山市におきましても国、県の対応に沿って必要な措置をとってまいりたいと考えております。

越前市議会 2011-02-24 02月24日-01号

さて、ことしの冬は厳しい寒さと降雪が続き、1月27日から31日にかけて強い寒気上空に流れ込んだ影響で、市内は25年ぶり大雪に見舞われ、村国2丁目の観測では116センチメートルの積雪を記録しました。 市では、1月31日早朝にいち早く市雪害対策本部を設置し、市内全域除雪作業を初め市民生活産業活動確保に全庁体制で努めました。 

鯖江市議会 2008-12-09 平成20年12月第370回定例会−12月09日-02号

この一般向け緊急地震速報発表条件については、2点以上の地震観測地震波観測され、最大震度が5弱以上予測された場合であり、その理由として、震度5弱以上になると、顕著な被害が生じ始めるため、事前に身構える必要があるとのことです。地震速報の精度や速報発表時間などについては問題があるようですが、備えあれば憂いなしであります。  

敦賀市議会 2007-12-10 平成19年第5回定例会(第2号) 本文 2007-12-10

このうち平成10年の台風7号の洪水流量を算定するのに利用しました雨量観測が、笙の川の流域にあります観測地で一番長い気象庁の敦賀測候所と山の2カ所の平均でございます。  それから、我々にはなかなか情報が入ってきませんが実際のところ何カ所あるのかという質問に対しましても、先ほどお答えをさせていただきました雨量観測地、それから市内水位観測地点笙の川に3カ所、これは呉竹、野神、堂。

敦賀市議会 2007-03-07 平成19年第1回定例会(第2号) 本文 2007-03-07

民間最終処分場におけるダイオキシン類調査費水質汚濁監視測定費環境ホルモン等対策事業費の約600万円の減額は、代執行に伴う観測地点の減少と入札差金との説明であるが、これで現状に合った調査が可能かとの質問があり、今までの市の観測地点と代執行による県の観測地点河川水地下水水質調査で7カ所、同じくダイオキシン類調査で6カ所重複していることから、その部分の市の観測を減らし減額したものであるとの回答

越前市議会 2004-12-06 12月08日-02号

また、同じく吉野瀬川上流につきましても、県の情報が速やかに武生に入ってきていただけるような整備、また新たな観測が必要であれば、やはりここに観測を設置していただきたいという強い要望を県の方に出していただくことをお願いして、質問を終わりたいと思います。(「議長」と呼ぶ者あり) ○議長福田修治君) 嵐等君。

敦賀市議会 2003-12-18 平成15年第7回定例会(第4号) 本文 2003-12-18

そのうち、1、公共用水域水質調査結果について、大腸菌類発生源について、現在の観測を広げて調査し、要因となる箇所を抽出する必要がある。また、大腸菌を取り除く対策はとの指摘に対し、理事者から、調査点については検討したいが、自然界において大腸菌を消滅させることは技術的に困難であると回答があり、了解いたしました。  2、ダイオキシン類調査結果について、調査結果を受けまして了承いたしました。  

敦賀市議会 2003-06-23 平成15年第3回定例会(第3号) 本文 2003-06-23

また、各観測分析値が異なるのは、汚水分布の不均性質を示す現象だということであり、現場の雨量表層土壌水分観測井戸地下水位集水井戸地下水位回収水量などのデータが不可欠であります。これらも県に開示を請求すべきではないのか。  今回の工事の変更についてでありますが、最初は鋼矢板を打ち込んでから遮水壁を構築する方法だと聞いていましたが、玉石があるから矢板が打てなかった、こういう説明でした。

  • 1
  • 2