1725件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

他市町との連携を強化し、広域観光ならでは事業を検討するとともに、当市における観光滞在時間の延長、これは宿泊というのが大きなターゲットになりますが、をつなげてまいりたいと思います。  広域連携の中で宿泊地になるか、それとも日帰り通過地になるかについては、地域経済波及効果に大きな差が出てまいります。  

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

今後も本道の駅が本市経済産業活性化観光振興などを担う施設として、市民観光に末永く愛される魅力ある道の駅となるよう指定管理者やモンベル、各テナントなどの関係者連携して取り組んでいきます。 そのほかのご質問につきましては、担当からお答えさせていただきます。 ○議長(梅林厚子君)  産経建設部長、朝日さん。 

勝山市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第3号 3月 4日)

また、恐竜博物館の令和5年の機能強化リニューアル北陸新幹線敦賀開業及び中部縦貫自動車道県内全線開通などにより、予想される観光増加に備え、観光案内事業を一層強化していく必要があるとは考えております。  現在、勝山市ではジオターミナル観光コンシェルジュを配置するとともに、道の駅でも観光案内を実施しております。

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

観光ニーズと観光地としての展開について伺いたいと思います。  最近発表された大手旅行代理店の決算から、改めて観光の動向を考えされられました。売上高営業利益ともに90%を超える減額となっています。  その改善策として、人員調整として従業員7,000人中2,100人を削減するとともに、現在138か所ある個人向け旅行店舗を3分の1に縮小を行うとしています。

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

本道の駅から市内各地への回遊性を促進する民間の取り組みとも連携し、観光滞在時間を延長することで、観光消費額増加につなげていきます。 本道の駅が、本市経済産業活性化観光振興などを担う施設として、市民観光に末永く愛される、魅力ある道の駅となるよう取り組んでいきます。 本道の駅は、防災道の駅の認定も予定しています。 4月7日、開駅前の道の駅において広域防災訓練を実施します。 

大野市議会 2020-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

名水百選御清水は、地域住民が大切に守ってきた大野市民なら誰もが認める大野の宝であり、市民の命の源を象徴するものであり、国内外の観光にもお薦めのスポットです。 その御清水周辺下水道工事は、地下に張り巡らされている全国でもまれな水循環としての地下水脈が掘削、開削により遮断されること、そのことにより水脈が変わることや水脈が崩壊されることが心配されます。 

勝山市議会 2020-12-17 令和 2年12月定例会(第4号12月17日)

現在、平泉寺への参拝客観光の多さは目をみはるものがあり、これは平泉寺町民及び株式会社六千坊の平泉寺に対する平泉寺愛の表れのほか何物でもない。  よって、これ以上のペナルティーを課すべきではなく、指定管理期間の2年短縮はやるべきではない。  また、さきの議会では、債務負担行為を5年とすることも可決されている。  以上の理由から、議案第43号を否決した委員長報告に賛成します。

おおい町議会 2020-12-09 12月09日-02号

商工観光課長細川和夫君) 民宿などの改修への支援制度でございますが、県におきましては北陸新幹線県内開業中部縦貫自動車道全線開通等に向けた観光受入れ体制の整備を目的に、おもてなし産業魅力向上支援事業助成金によりまして民宿などの宿泊施設を含む観光受入れに係る事業用施設増改築等に要する経費への助成を行っております。 

福井市議会 2020-12-09 12月09日-04号

加えて言えば,新型コロナ感染のおそれがある中で,東京から観光がどんどん来ることは考えにくいですし,感染リスクを増大させる危険性もあります。 今はせめて,新型コロナが収まらない間は新幹線開業は遅れてもいいという発想の転換が必要ではないでしょうか。今,コロナ禍において,工事を急げば急ぐほど建設費の高騰に拍車がかかるにもかかわらず,急がねばならない理由とは一体何でしょうか,答弁を求めます。 

敦賀市議会 2020-12-09 令和2年第6回定例会(第3号) 本文 2020-12-09

この3回の売り込みチャンスを最大限に生かす、活用することで敦賀ファンを増やし、ひいては寄附額増加ですとか次の販路の拡大などにつなげて、また観光増加につながっていくものと私は考えておりまして、ここからはアイデア提案になりますが、例えば最初の寄附者へのアタックチャンスでは、ふるさと納税に係る関係書類を送るときなんですけれども、ここにお得な敦賀クーポンを忍ばせておくこととか、観光パンフレットぐらいは