782件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

また移住者や多世代同居世帯住宅取得など住居に対する支援については、これまでの成果や課題を踏まえて、新年度は空き家購入やリフォームに対する支援を充実するとともに、補助対象新婚世帯子育て世帯に拡充するなどします。 オンラインの移住相談会の開催に加え移住体験プログラムを実施し、移住者が知りたい情報をまとめて情報発信し、移住定住につなげていきます。 次に、地域づくりについて申し上げます。 

敦賀市議会 2020-12-21 令和2年第6回定例会(第5号) 本文 2020-12-21

次に、県内修学旅行支援事業費補助金について、補助対象経費等補助基準額の内容を伺うとの問いに対し、公立小中学校修学旅行において、新型コロナウイルス感染拡大防止児童生徒の安全のため行き先を県内に変更した場合に旅行代金の一部を補助するもの。補助基準額は、児童生徒1人当たり旅行代金から国のGo To トラベルの補助額を差し引いた額を基準額とし、この額を基に補助金額を算出した。

勝山市議会 2020-12-17 令和 2年12月定例会(第4号12月17日)

なお、本案歳出の第6款木質バイオマス有効活用事業補助金については、審査の過程において補助対象期間が短縮されましたが、今後、事業補助金については慎重に検討し、申請されることを強く望むものであります。  以上で報告を終わります。 ○議長松山信裕君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。               

福井市議会 2020-12-08 12月08日-03号

本市では,現在U・Iターン者に対し空き家購入空き家をリフォームする場合の補助と,空き家を賃借する場合の家賃補助を行っており,これらの補助対象はいずれも空き家情報バンクに登録されている住宅となっております。 空き家購入補助については,1棟当たり居住環境構築区域内では60万円を,それ以外の区域では30万円を補助しています。

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

また、今回の施策と師走の時期も相まって新春向けの重箱やお盆などの受注が増えてきたことから、産地内の全ての工程に仕事が行き渡り始める中、製造が混み出してきたことで、今回の補助対象の製品に納期遅れが生じるなど、本産地における製造キャパ上の課題も浮き彫りになってまいりました。  

越前市議会 2020-12-01 12月03日-03号

産業環境部理事西野孝信君) 今回小規模森林間伐促進事業におきまして、1か所当たり施業面積、これを5ヘクタール未満とした理由でございますが、5ヘクタール以上の場合ですと、森林経営計画、これを策定をすることによりまして、国、県の補助対象となります。そういったことから、補助対象とならない5ヘクタール未満、こういったものを今回の整備事業に充てたといったところでございます。

敦賀市議会 2020-10-02 令和2年第5回定例会(第5号) 本文 2020-10-02

関連して、雇用機会拡大人口減少対策目的として補助金を交付することは理解できるが、補助対象企業に連携してもらう等、地元企業が潤うような取組はないのかとの問いに対し、具体的な例を挙げると、第2産業団地に進出した楠原輸送株式会社は、拠点整備の際、地元業者工事を発注するような配慮をしていただいたと聞いているとの回答がありました。  

おおい町議会 2020-09-24 09月24日-03号

質疑治山事業工事に必要な獣害柵撤去や設置は補助対象とならないのか。答弁、県から獣害柵撤去及び建設については補助対象外であると指導を受けている。 質疑ブロック塀等安全対策事業について、対象となる避難路の定義は。答弁通学路も含め、町が避難路と位置づけている道路については補助対象となると聞いている。 

勝山市議会 2020-09-16 令和 2年 9月定例会(第3号 9月16日)

市の指定文化財に関する補助については、勝山文化財補助金等交付要綱に基づき、補助対象経費の2分の1以内の補助となり、上限は500万円となっております。  今のところ、七里壁石垣修復に関する国庫補助県費補助事業の採択が見込めないことから、これ以上の補助はできないのが現状でございます。 ○議長松山信裕君) 丸山議員。              

福井市議会 2020-09-09 09月09日-04号

ウェブ戦略コンサルティング費用ウェブ広報費についても,新たな販路拡大等に要するものであれば補助対象になると考えられますので,その旨の周知に努めてまいります。 最後に,新型コロナウイルス感染症感染拡大に伴う事業者に対する各種通知や調査についてですが,事業所の負担が増大していることは十分理解しているところです。