607件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

当然、御存知だと思いますが、その中で、望ましい職員の姿を、勝山市を愛し、市民に信頼され、自ら考え行動する職員、これを求められる職員像とし、さらに公正かつ誠実に行政事務を執行する、市民に信頼される職員コスト意識を持ち新たな課題に挑戦する常に改革・改善に取り組む職員、そして責任感を持ち市民の立場で考え行動する職員三つを具体的に掲げ、よりよい行政サービスの提供につなげていくこととしております。  

勝山市議会 2021-06-14 令和 3年 6月定例会(第2号 6月14日)

デジタル社会の形成に関する行政事務の迅速かつ重点的な遂行を図ることを任務とする、デジタル庁が本年9月1日、発足することになりました。  人口減少が進んでも、市民皆様に安定的な行政サービスを提供するためのデジタル化が本格的に進んでいきます。  当市におきましても、新市長もと若手職員によるプロジェクトチームが結成され、令和市役所改革素案が提出されました。

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

第七次計画では、行政事務デジタル化ペーパーレス化の実現など、事務効率化を引き続き行う中で、子ども子育て部門市民健康づくり部門への専門職確保地域づくり施策推進に必要な人材の確保など、新たな行政需要対応した行政サービスを提供するため、現状の職員数を維持していきたいと考えています。 

勝山市議会 2021-03-04 令和 3年 3月定例会(第3号 3月 4日)

二つ目は、行政事務効率化です。新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、分散勤務在宅勤務を検討した際に、市の重要な情報が全て紙ベースであることが足かせとなっておりました。  また、決裁等内部事務についても、同時にオンライン化を進めなければ事務効率向上しないことが分かりました。これを受け、現在、決裁電子化決裁後の文書管理電子化を検討しています。  

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

例を申し上げますと、大野勝山地区広域行政事務組合でありますとか、あとは勝山永平寺衛生管理組合のように、生活圏が近い自治体との住民サービスに関する連携といったものを初め、観光など地理的に近くスケールメリットが得られる連携、またジオパークでありますとか恐竜、歴史文化など共通のテーマを持つ自治体との連携など様々な形態があると考えております。  

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

款4衛生費では、特定健診等推進事業700万円、大野勝山地区広域行政事務組合負担金1,207万2,000円など、合わせて3,248万円の減額を。 款5労働費では、若手社員育成研修会開催事業67万円の減額を。 款6農林水産業費では、鳥獣害のない里づくり推進事業688万2,000円増額多面的機能支払交付金事業3,119万8,000円減額など、合わせて3,743万7,000円の減額を。 

勝山市議会 2020-12-17 令和 2年12月定例会(第4号12月17日)

評価する点では、公民館会計年度任用職員公民館業務に支障を及ぼさない範囲でコロナ対策業務に配置したことで、報償費748万円が国のコロナ対策費対象となり、行政事務合理性経済効率二つ効果が実現できたことは評価します。  一方、指定管理制度などでは、こうした対応が図れず、この違いを今後の教訓にして生かすべきだと再度指摘しておきます。  

小浜市議会 2020-12-14 12月14日-02号

12月10日、若狭広域行政事務組合議会代表者会若狭町において開催され、関係議員が出席しました。 12月11日、北陸新幹線早期全線開業特別委員会開催されました。 12月12日、第18回「杉田玄白賞表彰式記念講演会ならびに杉田玄白中川淳庵先生顕彰祭開催され、議長ならびに各議員が出席しました。 ただいまの出席議員は18名であります。 

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

そうした中で、鯖江市におけるデジタル化推進につきましても、同様に市民皆様利便性向上行政事務効率化を念頭に取り組んでまいります。  現在、国におきましては、住民記録地方税福祉など自治体の主要な業務を処理する基幹系と呼ばれる情報システム標準化が進められているところでございます。

越前市議会 2020-12-04 12月07日-05号

業務としては、住民基本台帳国民年金資格国民健康保険資格などの住民関係住民税固定資産税などの税関係児童手当健康管理介護保険などの福祉関係公営住宅や上下水道などの使用料関係など34業務対応し、市の重要な行政事務を効率的に処理する基盤となっているところでございます。 ○副議長大久保健一君) 桶谷耕一君。

鯖江市議会 2020-09-11 令和 2年 9月第426回定例会−09月11日-04号

当初平成23年度では、100事業行政事務の提案の中で、17事業を、市民の方々がその事務を担っていただきました。現在、令和2年度では、56事業市民の手によって、行政の一翼を担っていただいております。これほど市民主役事業鯖江市では徹底をしてまいりました。これからの市民ニーズに応えていくには、金も人も物も限りがございます。

小浜市議会 2020-09-10 09月10日-02号

第5次行財政改革におきましては、若狭広域行政事務組合を設立し、若狭町から高浜町まで4市町共同で、一般廃棄物処理施設整備に着手したほか、障害区分認定審査介護認定審査につきましても、事務組合に移管することで業務効率化を図ったところでございます。 また、庁舎の省エネルギー化電子入札の導入などの取組により、コスト縮減を図るとともに、施設管理業務効率化を図ったところでございます。 

越前市議会 2020-09-08 09月09日-05号

財政における合併効果としましては、両市町共通行政事務経費などが削減されたほか、人件費については職員数令和2年4月1日時点で741人から581人と160人の削減となっているところであります。こういったことから、国、県からの財政支援など多くの合併支援措置を受けることができたことなどから、合併効果は大きなものがあったというふうに考えています。 

おおい町議会 2020-09-01 09月01日-01号

また、民生費ではさらなる子育て環境の充実を図るため、医療費助成対象年齢高校生世代までの拡大認定こども園の改修に対する助成などを、衛生費ではウオーキングによる運動習慣の継続、定着化による健康維持増進のための活動量計を用いた健康プログラム事業や、若狭広域行政事務組合で進めております広域での可燃ごみ処理施設整備に関連する費用などを、農林水産業費では継続して進めております宮留防波堤漁港施設整備のほか