3112件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2026-09-26 09月26日-05号

しかも,行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律,いわゆるマイナンバー法案成立した2015年には,マイナンバーと医療サービスをひもづけしないとした附帯決議があったものの,2018年には特定健診データ予防接種歴の情報などがひもづけされました。結局,行く行くは税情報医療介護年金といった社会保障サービス全体のひもづけにつなげていくという政府の狙いが透けて見えます。 

おおい町議会 2023-12-13 12月13日-02号

そのためには町民の皆さんの御協力が必要ですし、町民の皆さんが盛り上がらなければ、行政が幾ら旗振っても先進まないというのが現状、実態ではないかというふうに思います。 

福井市議会 2023-09-09 09月09日-02号

今後とも,私をトップとする福井市行政改革推進本部が中心となり,外部有識者や議員の皆様方の御意見をいただきながら,質の高い行政経営を実現するために強い決意を持って取り組んでまいります。 

福井市議会 2022-11-20 11月20日-05号

全国各地の大規模災害で繰り返し指摘されているのは,至るところで施設の破損が生じ,緊急に対応せねばならない事態が数多く生じるため,情報が集中し過ぎて処理できなくなり,行政機能が麻痺する問題です。日ごろから施設管理に携わっている部長職員が減ることは災害対応への不備を生み出すこととなり,黙認できません。 

おおい町議会 2022-09-24 09月24日-03号

福島原発事故使用済み核燃料処分問題等が山積みの原子力に対して、財政問題から町民に対して、原子力発電に期待を必要以上に持たせる行政のあり方は問題ではないでしょうか。 第2に、賃金職員、非正規職員に対する賃金が多額に支出されています。正規職員の半数以上の非正規職員を各分野に配置し、町政運営を行うスタイルは改めなければなりません。

大野市議会 2022-09-10 09月10日-一般質問-03号

こうした状況を打開するためには、信頼される制度行政が必要であり、行政責任社会保障の拡充を図り、市民生活の安定を図ることと、そして制度市民サービスへの意見を積極的に聞いて、そしてそれを反映させることや、さまざまな制度をつくる際には、当事者や市民の参画を基礎として、住民自治を促進することが重要ではないでしょうか。 

福井市議会 2022-07-11 07月11日-05号

次に,請願第1号 日米貿易交渉の中止を求める意見書提出について委員から,議会行政から意見書を提出するような内容ではないとの意見や,日米貿易交渉は引き続き進めていく必要があるとの意見が出され,挙手採決の結果,不採択と決しました。 以上が当委員会での結果並びに経過の概要でございます。議員各位の御賛同をお願い申し上げ,報告を終わります。 ○議長(堀川秀樹君) 次に,建設委員長 10番 福野大輔君。 

大野市議会 2022-06-10 06月10日-議案上程、説明-01号

行政の施策や事務事業の遂行に当たりましては、何らかの困難を必ず伴うものですが、祝意に満ちたスタートを切った令和時代のように、市民と共にできる限り楽しみながら関わり、みんなが大野を好きになる、未来へつなぐまちづくりを実践していきたいと思います。 それでは、市政の重要課題の進捗(しんちょく)状況について、第五次大野市総合計画の構想実現のための柱に沿ってご説明申し上げます。 

越前市議会 2020-12-03 12月05日-03号

41基については、高齢化でもう本当に使われなくなったというところもあるんではないかなというふうに思いますし、また業者の方、受託者の方もメリットがあるということで、やはり業者の方が日常的な点検をする中で、そういった接続されていない浄化槽の発見で、どのような弊害があるかとか、そういったところも地域の人たちにお知らせするということも大事かなというふうに思いますので、これは受託者の方と業者の方と一体となって行政

おおい町議会 2020-12-03 12月03日-01号

次に、歳出予算の主な補正内容でございますが、総務費では時代の変化に対応するため、来年4月に町の組織を再編する機構改革に向けた例規整備や庁舎改修等の準備経費のほか、戸籍総合システム更新のための機器購入などで3,411万6,000円を追加、民生費では母子家庭医療費助成のほか、国民健康保険事業特別会計介護保険事業特別会計への繰出金などで243万7,000円を追加、衛生費では若狭広域行政事務組合の一般廃棄物処理施設