51件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

仮面女子は大手の芸能事務所に落ち、芸能界に居場所がなくなった選ばれなかった者たちが集まり、活動するグループです。芸能事務所のアリスプロジェクトは一度芸能界で挫折を味わった人を積極的に採用しています。仮面をつける理由について、彼女たち自身が素顔で勝負できないからですと屈託なく言っています。事務所側も若くて容姿にすぐれたアイドルとは同じ土俵で勝負できない。

鯖江市議会 2018-03-05 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号

地区や地域に伝わるお祭りや伝統行事、伝統芸能が一度途絶えてしまうと、復活させるのは至難の業ではないでしょうか。  そこで、一つの提案といたしまして、子供たちへ伝統芸能の伝承に取り組んでいる現状、これをまず聞かせていただきたいと思います。  それと、またこうした各地域での伝統芸能等の無形文化財の映像や出版物を多言語文章で記録保存していくことも鯖江市にとって重要な政策だと私は思います。

鯖江市議会 2017-06-13 平成29年 6月第409回定例会−06月13日-03号

今風に言えばコントでありますけれども、日本古典芸能、能・狂言にさえ、鯖江での歴史風土が演じられております。越前漆器が職人さんだけでなく、支える家族、女性の力が、内閣総理大臣賞や桂宮賞を連続で受賞する越前漆器産地にもなってきております。人間国宝こそおられませんけれども、匹敵するほどの叙勲を受けられております。  

大野市議会 2016-09-05 09月05日-議案上程、説明-01号

また、平成25年度から実施しております結の故郷小学生ふるさと芸能発表会につきましても、市内6地区から七つの伝統芸能が披露され、地域におけるつながりを深め、伝統文化・伝承芸能を次世代へ継承するとともに、おおの城まつりの盛り上げに貢献していただいたところであります。 次に、結の宿活性化促進事業補助について申し上げます。 

大野市議会 2015-08-31 08月31日-議案上程、説明-01号

さらに伝統芸能を次の世代へ継承するため実施しております結の故郷小学生ふるさと芸能発表会につきましても、市内6地区から7種類の伝統芸能が披露され、おおの城まつりの盛り上げに貢献していただいたところであります。 このような活動を通して子どもたちのふるさとへの誇りと愛着を深めることができるものと確信しております。 

大野市議会 2015-03-02 03月02日-議案上程、説明-02号

この中で、特に家庭内において、家族が地区の歴史や伝統芸能、風習や習慣を子どもたちに伝え、教え、語り合ったり、また地区や集落内において、高齢者の方々が子どもたちに地区の伝承文化などの昔語りや、昔遊びなどを教えたりすることを推進することで、家族団らんの世代間交流や地区内での心温まる交流が図られ、家庭教育地域教育の充実につながるものと考えております。 

大野市議会 2014-12-01 12月01日-議案上程、説明-01号

本市には、いにしえより各地区に伝わる固有の伝統芸能、祭礼や習慣などが、日々の暮らしの中に息づいており、大野市民憲章にも「私たちは伝統を受け継ぎ、新しい文化を育てます」とうたわれております 今後、これらの伝統文化市民共有の貴重な文化遺産と捉え、これまで培われてきた伝統文化が次の世代へ正しく伝承され、生まれ育ったふるさと大野への熱い思いや、大野に誇りを持つ大野人(おおのびと)の育成につながることを願い

大野市議会 2014-09-08 09月08日-議案上程、説明-01号

現在、子どもたちや保存会の方々が、おおの城まつりの小学生ふるさと芸能発表会や大野市総合文化祭において、市内の伝統芸能を披露しております。 私は、この発表会や各地区で催される行事などを拝見するにつけ、私たちのまち「結の故郷 越前おおの」には、はるか昔から地区に伝わる芸能や祭礼・習慣など、日々の暮らしの中に素晴らしい伝統文化が息づいていると感じているところであります。 

鯖江市議会 2012-09-04 平成24年 9月第388回定例会−09月04日-03号

そういったもので、非常にふるさとに根づいた文化というもの、あるいは伝統というもの、芸能といったものがございますね。そういった魅力もどんどんどんどんこれから掘り出していかなければいけないと思いますね。  そういった今ある財産を、今ある宝を、さらに今生きている者が、今生きている世代の方がさらに磨き上げて、それを光り輝くものにして次世代に引き継いでいくという施策が絶対必要だと思いますね。

鯖江市議会 2012-09-03 平成24年 9月第388回定例会−09月03日-02号

介護支援サポーター登録状況は、お聞きするところによりますと、137名登録、サポーター活動者数が123名、延べ1,402名の方が登録、活動をされ、時間にして2,315時間のサポーター活動の実績があり、受け入れ機関として35事業所、活動内容として健康事業ふれあいサロンでのボランティア活動、施設での大正琴など芸能を披露、折り紙などの趣味開催等、お聞きをしております。

鯖江市議会 2011-12-13 平成23年12月第385回定例会−12月13日-03号

最近は、地区のまちづくり団体とか、伝統芸能の協会など新たな分野からの応募もありますので、当該基金事業を利用される団体の幅も広がってきているのではないかというふうに考えております。  こうしたことで、できるだけ多くの団体がこの事業を知っていただきまして、たくさんの応募をしていただくというのが、我々の希望でもございます。

鯖江市議会 2011-11-30 平成23年12月第385回定例会-11月30日-01号

また、応募される団体は、最近は地区のまちづくり団体や伝統芸能の協会など、新たな分野からの応募もあることから、当該基金事業を利用される団体の幅も広がっていると感じている。  1月以降には、平成24年度の事業募集がスタートするので、協働コーディネーターや鯖江市民活動交流センターなどの連携をしながら、制度の周知、応募に対する相談・助言等などで、底辺を広げる施策に引き続き力を入れていきたい。

鯖江市議会 2009-12-08 平成21年12月第375回定例会−12月08日-02号

特に、インターネットを活用した産地情報発信の取り組みでは、昨年度制作の産地PRサイトをごらんになったという方が、大手芸能事務所より引き合いがございました。これを受けて、今年度、同社との間で、人気ファッションモデルを起用いたしました製品開発が決定をいたしました。既に市内眼鏡メーカー5社によって製品開発が進められておりまして、来年3月ごろには発売されることになっております。

鯖江市議会 2009-03-10 平成21年 3月第371回定例会−03月10日-02号

具体的にはボランティア活動として、受け入れ登録している介護保険施設を選んでもらって、お茶出しや食堂内での配膳、下膳などの補助、散歩、外出、館内移動の補助模擬店などの会場の設営、そして芸能費用など、その他施設職員とともに行う軽作業、例えば草取り、洗濯物の整理、シーツの交換など、あくまでもボランティア活動なので収益を伴うような活動はしないが、経済悪化に伴い、ますますお年寄りが外出する機会を持てず家に閉