281件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

勝山市議会 2021-06-15 令和 3年 6月定例会(第3号 6月15日)

特に、コロナ禍による外出自粛で、自宅でもゲームする時間、友達との長時間タブレット会話などで悪化が進む恐れがあると言われます。  子供たちの将来を思いますと、とても心配です。子供を持つ親御さんから、最近うちの子供の目がとても悪くなったと、私も聞くことがございます。  そこで質問をします。  

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

昨年は、新型コロナウイルス感染症感染拡大によって自粛生活が余儀なくされ、地域経済に大きな影響を与えました。また、コロナ禍によって市民の暮らし価値観も変わりましたが、敦賀市は令和3年度について、過去最高規模予算額だった昨年度に続き、過去2番目の予算規模となる当初予算を計上しました。  

大野市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問、討論、採決-04号

新型コロナウイルスの発生から約1年、人々生活は大きく変化し、外出自粛リモートワークなど新たな生活様式を確立しつつも不安と我慢の日々が続いています。 そのような中、新型コロナウイルス収束の鍵を握る国内でのワクチン接種がいよいよ始まりました。 16歳以上の希望する全ての人を対象とする前代未聞の大事業となりますが、ワクチン人々の希望の光である以上、必ず成功させなければなりません。 

敦賀市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 2021-03-10

昨年は新型コロナウイルス感染症の急激な拡大で命、健康が脅かされるとともに、十分な補償もない自粛要請で、なりわいも暮らしも大変な1年だったわけですけれども、政府はこうした中、新型コロナウイルス感染症対応地方創生臨時交付金というものを創設しまして、昨年の4月に第1次補正で1兆円、6月に第2次補正で2兆円交付しました。さらに今年度、1月に9587億円を計上しました。  

大野市議会 2021-03-09 03月09日-一般質問-03号

集落での説明会も予定しておりましたが、新型コロナウイルス感染症感染予防で各集落が集まりを自粛しているため、新型コロナウイルス感染症対策を講じた説明会の方法が整った上で、各集落へ出向きたいと考えています。 また次年度からのわく湧くお届け講座にメニュー登録し、各種団体などにも出向いて説明をしていきます。 

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

一方で、市内金融機関への聞き取りによりますと、本市においても、全国の状況と同様に預金残高上昇傾向であり、その理由は、買い物や移動自粛のため、個人消費活動が減退していることや、先行きが不透明であるために事業者資金投資に回さず、運転資金として蓄えられていることが考えられるとのことです。 これらのことから、当面は消費喚起企業投資を促進することが必要だと考えています。 

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

1人1人の子どもが健やかに成長することができる地域社会の実現のための一環として、コロナ禍影響による長期間の外出自粛を踏まえた子どもの見守り体制の強化を図り、児童虐待早期発見早期対応の推進として、子ども見守り宅食支援子ども食堂や弁当を月2回配布する補助金831万円を計上しています。

小浜市議会 2020-12-18 12月18日-04号

なお、本市指定管理者との間のリスク負担としては、感染予防等に係る自粛等が求められた場合は、自粛に係る期間に要する経費分を勘案した上で、納付金額の協議を行うこととしているとの答弁でした。 以上が、付託議案に対する審査の概要であります。 なお、討論はありませんでした。 採決の結果は、さきに御報告申し上げたとおりです。 以上をもちまして、産業教育常任委員会の報告を終わります。

小浜市議会 2020-12-14 12月14日-02号

小浜市持続化給付金は、新型コロナウイルス感染症によりまして、福井県からの外出自粛要請や、国の緊急事態宣言が発出された4月および5月におきまして事業に大きな影響が出ておりますが、国の持続化給付金対象にならない市内中小企業および個人事業主に対しまして、事業の継続を支え、再起の糧とするための給付金でございます。 

敦賀市議会 2020-12-10 令和2年第6回定例会(第4号) 本文 2020-12-10

コロナが各地で蔓延するようになってから生活様式は大きく変わり、自粛を余儀なくされるようになってからは夜のまちへの飲食自粛や昼のカラオケ喫茶などへの出入り制限などで、個人事業主の経営は極めて厳しい状況に立たされています。東京などでさえ、飲食店関係者からはこの冬を乗り越えられるか不安だと嘆く声も報道されておりまして、民間信用調査機関によりますと、10月末の時点で過去最多を記録したとのこと。

おおい町議会 2020-12-09 12月09日-02号

おおい町においても発電所コロナ感染者が出たというようなこともあって、町内事業者自粛ムードがあるかなというふうに思います。役場内でもちょっと自粛ムードなのかなというふうに思っております。 しかし、事業者によっては死活問題、忘年会シーズン客入りがないというところに死活問題があるというような事業者もございます。

福井市議会 2020-12-08 12月08日-03号

冬にまたコロナ感染が広がり,外出自粛が徹底されていった場合にどうなってしまうのか,そういったことが不安だとおっしゃっておりました。 本市においてもコロナ禍の中,一時期両親学級を中止していましたが,赤ちゃんの子育て動画と題した動画を何本も配信していただくなど,いろいろと工夫していただきありがとうございます。

大野市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

遊びに行け、食べに行け、片や来るな、移動するなの声に押されて、地域限定移動自粛キャンセル料国負担とは言っても、しょせん税金でカバーするのではないでしょうか。 最近では、私どものような高齢者には動くなとまで言い出す始末ですけども。 そうなると高齢者内閣は動いたらあかんのでしょうかねというような嫌味を言う人もおいでになられます。 

敦賀市議会 2020-12-08 令和2年第6回定例会(第2号) 本文 2020-12-08

県は、外出自粛による消費の落ち込みや企業業績悪化が見込まれ、県税収入の大幅な減少が懸念されると回答しております。鯖江市は、国の臨時交付金だけでは対応できず財政調整基金を取り崩しておりますし、福井市は来年の当初予算編成が困難になると予想されております。  財政再建に向けて国に求める政策は、県と5市町地方創生臨時交付金の追加を要望いたしております。8市町地方交付税の増税をうたっております。  

鯖江市議会 2020-12-07 令和 2年12月第427回定例会−12月07日-02号

飲食店関係者とお話をさせていただくと、国の「Go To トラベル」「Go To Eat」により、少しずつ以前の売上げに戻りつつあるとのお声もいただきますが、今後、第3波が拡大し、自粛要請時短要請が発令されれば元に戻ってしまいます。これから12月に入り忘年会等の季節になれば、昨年度比の売上げ減少になり、休業や倒産に追い込まれていくリスクが増加していきます。  

勝山市議会 2020-12-07 令和 2年12月定例会(第2号12月 7日)

旅行に備えて行動自粛をしている人は感染リスクが低いとし、旅行前からトラッキングをかけるなど、旅行者事業者、住民に安心感を持ってもらえる観光誘致を行うことです。  3、量でなく質、関係性を主体とするマーケティングへの転換。  地域観光に取り組む目的は、コロナ後であっても変わらず、観光振興は必要です。その際は、低価格による人数増しでは豊かにならないという課題対応が不可避となります。

越前市議会 2020-12-04 12月07日-05号

また、議員御指摘のとおり、新型コロナウイルス感染拡大による活動自粛につきましては、高齢者認知症の進行あるいは体力低下に直結する深刻な問題として、我々把握しているところでございます。健康と要介護状態の間にあります虚弱な状態フレイルと呼び、このフレイルを予防する健康長寿のための3つの要素といたしまして、栄養、運動、社会参加が挙げられています。