305件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-05-31 令和 元年 6月第418回定例会−05月31日-03号

また、そのほかにも、市職員にも、今まで多岐にわたるまちづくりのスキルとか知識を持った人たちもおりますので、その者たちとも協力するなど、生徒自身の自由な発想を尊重した上で、より深く学べる環境づくりをサポートしていきたいと考えてございます。 ○議長(佐々木勝久君) 帰山明朗君。

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

また、委員から、今この土地は国の所有であるため利用には制限があるが、購入すれば市が自由使用することになり、利用者の利便に資することになる。しかし、市が取得するものであっても、取得額は決して安価であるとは言えない。今後、国と意見交換する場において、議会からの意見も伝えていただきたいとの意見が出されました。

福井市議会 2019-02-18 02月18日-01号

しかし,近年はエネルギー間競争の激化やガス小売の自由化など,ガス事業を取り巻く環境は厳しさを増してきました。このような中,平成32年4月にガス事業を事業譲渡することを決定し,昨年12月には事業譲渡仮契約締結したところです。平成31年度は本市ガス事業にとって最後の年となりますが,安定したガス事業を引き続き展開するとともに,事業譲渡に向けて業務引き継ぎや市民への周知をしっかりと行ってまいります。 

鯖江市議会 2018-12-12 平成30年12月第416回定例会−12月12日-04号

一方、別法人の設立を要件としないということで議会を設ける必要はないということになってくれば、チェック機能も働かないんじゃないかという御懸念もあるかもしれませんけれども、連携中枢都市と連携する市町は、先ほども申しましたけれども、1対1で連携協定締結いたしますので、市町ごとに連携事項を選択して、役割分担を自由に盛り込むことができるという柔軟な連携が可能となっています。

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

推進や東京一極集中の是正により、東京から地方へのヒト・モノ・カネの流れを促進することで、個性と活力ある地域経済を再生し、同時に、次世代に持続可能な地方財政制度を引き渡していくことが重要であるとし、国・地方で基調を合わせ歳出改革や効率化に取り組み、また、地域コミュニティ社会ネットワーク福祉教育・人づくり等、新たなサービス需要の増加、地域間の税源偏在などの課題に対処し、地方自治体が、より自立的かつ自由度高

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

しかし、見方を変えると、今までは屋外喫煙所であれば自由喫煙していたが、これからは午前中だけは禁煙しましょう、午後の喫煙は従来どおりですと読めなくもありません。県の意識がまだこの程度なのかなとも思います。  そこでお伺いしますけれども、鯖江市の職員喫煙ルールというのはどのように規定されてますでしょうか。 ○副議長(丹尾廣樹君) 内方総務部長。

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

実質赤字比率については、自治体自由に使える収入の標準額に対してということで、この標準額は右側のほうに黄色の枠で入っているわけですけど、鯖江市標準財政規模147億円というところですけど、これは自治体の標準的な税収と国からの普通交付金を合わせたものでございます。そして、一般会計病院下水道といった公営の事業会計を除く全ての特別会計の赤字額の合計がどの程度かを示す割合です。

福井市議会 2018-09-05 09月05日-04号

自分が運転し,自由に行きたいときに行きたいところへ行く,これが免許返納によってがらりと変わり,行動範囲が極端に狭まります。高齢者の移動手段の支援を思い切って実施する,つまり返納することによってメリットがなければ,この施策は鳴かず飛ばずの施策となります。高齢者交通事故を起こさせないための自主返納支援の今後の新たな取り組みがあれば,改めて所見を求めます。 

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

受賞した企業におかれましては、出産後も引き続き働くことを希望する女性に対し、勤務時間を選択できる制度を設けたり、正社員からパートへと自由に変更することにより、仕事と育児の負担を減らす取組を行っております。また、在宅勤務を取り入れたり、ことし3月にサテライトオフィスとして開業されました「LIFULL FaM」は子供を連れての勤務が可能など、企業内託児所を設けている事業所もふえてまいりました。

鯖江市議会 2018-06-11 平成30年 6月第414回定例会−06月11日-02号

昨年度は10%の予算減額の中、自由来館から児童が多いセンターは消耗品の運用にも苦労しているとのことであります。また近年、夏場のエアコンの利用が増加し、センターを管理している町内会の電気料負担が多くなっています。そこで、児童安全と健全育成のためにも児童館児童センターへの最低限の予算増額が求められておりますが、お答えをいただきますようにお願いいたします。

鯖江市議会 2017-12-22 平成29年12月第412回定例会−12月22日-04号

今回、種子法廃止をするというのは、安倍内閣によりまして、農業分野などでの岩盤規制を撤廃をすると、こうしたうたい文句によって出されてきているわけでありますけれども、しかし、こうした種子法が廃止をされ、そして民間業者が自由に売り買いができるということになってきますと、農家に対しての負担、そういうものが大きくなってくるんではないかと、こういうことが懸念をされるわけであります。  

小浜市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号

農家の中には、生産調整がなくなり、米を自由につくりたいだけつくれると誤解している人もおります。国主導の生産量の目標配分をやめるということで、今後は生産各団体が国が示す需給見通しに基づいて生産調整に取り組むということを皆さんわかっておらない方が多いのです。来年の作付計画前に小浜市としてはどのように対応するのかをお聞きしたいと思います。 ○議長(下中雅之君) 政策幹、御子柴君。

鯖江市議会 2017-12-12 平成29年12月第412回定例会−12月12日-03号

子供たちの感想を見ますと、これは自由筆記の感想でありますけれども、「いろんな会社があって、すごい技術を持っていて、鯖江の技術がすごくてびっくりした」、「自分もこのような会社につきたいと思った」、「いろんな技術などが開発されていて、とてもすごいと思いました」、「鯖江はすごいなと思いました」、大変うれしい言葉だなと思っています。

鯖江市議会 2017-09-12 平成29年 9月第411回定例会−09月12日-03号

1としまして、猫は犬のようにつないで飼わなきゃならないといった明確なルールがないので自由に行動する。二つ目といたしまして、人によって問題に対する考え方が異なる。三つ目といたしまして、解決方法が問題によって異なる。なるべく早く問題を解決するには地区の皆さんで問題を共有し、解決方法を決め、解決のための役割分担等を協議する必要がありますとあります。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

飲料水につきましては、地区公民館防災資機材として水を備蓄しており、また災害対応型自動販売機を無料化し、自由飲料水を提供することも可能となっております。しかし、災害対応型自動販売機は缶やペットボトル容器が主流であることから、温かいお湯を提供できる機能や能力を有しておりません。

福井市議会 2017-07-11 07月11日-05号

私は,自由民主党員であり,保守本流,良識派であると自認しています。ただいまより第58号議案 令和元年度福井市一般会計補正予算に対する修正案に反対し,原案に賛成する立場から討論を行います。(「保守本流やな」と呼ぶ者あり)保守本流です。 修正案は,北陸新幹線福井開業を成功させるためのふくいプロモーション事業230万円を不必要とし,認めないとするものです。