3183件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2021-03-22 令和3年第1回定例会(第5号) 本文 2021-03-22

討論では、反対の立場から、一般会計からの繰入れを増やしている自治体もあるが、一般会計からの繰入れや基金の取り崩し、また、所得段階を増やすことなく介護保険料の値上げをすることには賛成できないとの意見がありました。  採決の結果、賛成多数で原案どおり認めるべきものと決定しました。  

勝山市議会 2021-03-22 令和 3年 3月定例会(第5号 3月22日)

その一つは、市町総合事務組合課題で、市長・町長の退職金総理大臣退職金よりも高額で、しかも掛金よりも支給金が高く、実質的には一般職員資産の横取りになっている問題、参加自治体首長議会代表すら基幹運営に関与できない構造的な問題、ゼロ金利で資産運用益がほぼなくなり、IT技術事務効率化が進む中、組織改革が遅れている問題、これらの課題勝山市だけでは改善できないことは承知していますが、構成団体

敦賀市議会 2021-03-10 令和3年第1回定例会(第3号) 本文 2021-03-10

総合計画は、自治体まちづくりの最上位の計画とされています。かつて地方自治法によって策定が義務づけられていましたが、2011年の地方自治法の改定でこの策定義務がなくなりました。その後は自治体によって総合計画策定する自治体、策定をやめた自治体また市長の4年の任期ごとに指針として策定する自治体など様々です。  さて、敦賀市は現在、第7次敦賀総合計画策定中です。

大野市議会 2021-03-09 03月09日-一般質問-03号

方針の四つ目は、計画的で効率的な財政運営や業務の改善、人材の育成などにより、安定した自治体経営を行うことです。 財政運営に関しては、第六次大野総合計画前期基本計画成果指標財政調整基金残高と将来負担比率の令和7年度目標を設定し、財政調整基金の確保と市債発行額抑制に努め、財政健全化に取り組んでいきます。 

敦賀市議会 2021-03-09 令和3年第1回定例会(第2号) 本文 2021-03-09

また、今年度、寄附者が使途を指定している寄附金から経費分を差し引いて基金に積み立てることについては整合性が取れるのかとの問いに対し、寄附金の充当については、各自治体の裁量に委ねられているため、現在の財政状況や他自治体運用例を踏まえ経費分を差引きすることとした。事後的にはなるが、寄附者にはホームページ等でその旨を周知したいとの回答がありました。  

大野市議会 2021-03-08 03月08日-代表質問、一般質問-02号

このプロジェクトでは、水不足に悩む東ティモール民主共和国への水供給施設建設支援や水の本の制作を通じた全国自治体への普及啓発をはじめ、水を食べるレストランといったコンセプトに基づき、大野水文化に着目した食材の良さを再認識するための商品開発や一夜限りのレストランなど、きめ細かなソフト対策が展開されました。 

勝山市議会 2021-03-03 令和 3年 3月定例会(第2号 3月 3日)

そのようなところ、昨年夏過ぎにテレビで識者の方から、今はコロナ対策で大変で大事なことだが、コロナの陰に隠れて各自治体が今後インフラを初め公共施設維持管理が膨大に膨らみ、早急に対応していかないとつぶれる自治体が生じることが懸念されると言われるのを聞いて、私もずっと思っていたことですので、言われていることに納得しました。  

大野市議会 2021-03-01 03月01日-議案上程、説明-01号

この取り組みは、スマートウエルネスシティ首長研究会の仲間である兵庫県西脇市や京都府南丹市、岩手県金ケ崎町と連携し、県内初となる府県を跨いだ飛び地自治体連携による成果連動型スポーツ健康まちづくり事業を、筑波大学や株式会社つくばウエルネスリサーチなどの協力を得て実施します。 スケールメリット事業共同化によるコストの削減を図り、医療費介護給付費抑制につなげていきます。 

勝山市議会 2021-03-01 令和 3年 3月定例会目次

スケジュールについて      (2)新型コロナウイルスに打ち勝った将来の勝山市の姿について     4.市内中学校再編問題について      (1)勝山市に於ける中高連携校学力向上及びスポーツに於ける競技力向上の         可能性について   7番(竹 内 和 順 君) …………………………………………………………………… 71     1.市役所の職員力組織力について     2.選べる自治体広域連携

福井市議会 2021-02-05 02月05日-01号

福井市では2月15日からコールセンターを開設するということで、これはほかの自治体と比べて非常に早い対応であり、そういう場所を設けて市民からの相談を受けることは非常によいと思います。 ただ、3月中旬に優先接種対象となっている高齢者接種券を送付すると、約7万6,000人の対象者のところに一気に届くことになります。

鯖江市議会 2020-12-18 令和 2年12月第427回定例会−12月18日-04号

そのため、自治体等の追加負担が必要となる可能性に加え、現在策定中の経営計画についても運賃水準維持赤字相当分に充当する基金規模等も見直しせざるを得ない事態となる。  よって、国においては、下記事項について確実に実現されるよう、強く要望する。  1、北陸新幹線金沢敦賀間について、工期短縮を徹底するなど、あらゆる手段を尽くし、開業時期が可能な限り遅延しないよう対策を講じること。