161件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-10-08 令和元年第5回定例会(第5号) 本文 2019-10-08

きょうの新聞にも載っておりましたが、今開かれている臨時国会でこの日米貿易交渉内容論議され、明らかになるかと思いますが、もしここで承認されれば来年1月1日から発効される予定であります。  日米共同声明自由貿易協定FTA交渉の開始も合意したと発表しました。そのため今後も交渉が続きます。  

大野市議会 2019-03-04 03月04日-議案上程、説明-01号

また、昨年秋の臨時国会成立した改正入管難民法に基づき、4月から外国人労働者受け入れ拡大する新制度が始まります。 昨年12月に、14の分野別運用方針が閣議決定されており、このうち介護業宿泊業外食業の3業種については、新たな在留資格特定技能1号の取得に必要な技能試験が4月から始まることが決まっています。 

おおい町議会 2018-12-19 12月19日-03号

この消費税増税により、景気が落ち込む懸念を少しでも緩和するために、ことし10月の臨時国会で約9,000億円の補正予算を組み、自然災害からの復旧、復興や学校安全対策を目的としての歳出を見込みました。この補正予算によって波及する経済効果が出て、景気が上向きになることが予想されます。 また、消費税増税に当たり、政府軽減税率を導入したり、飲食料品を除外するなど国民負担軽減の策をとっています。 

小浜市議会 2018-12-13 12月13日-02号

水道法の一部を改正する法律案が今臨時国会で可決されました。一部では水道事業民営化されて、水道料金が高騰するというような報道もひとり歩きしているというふうな感がございます。先日の新聞紙上でもこのことについて取り上げておりました。 成立された内容本市水道事業への影響について、お伺いいたします。 ○議長藤田善平君) 産業部次長青木君。 ◎産業部次長青木英希君) お答えいたします。 

勝山市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

さらに、そもそも自民党改憲案臨時国会に提出することに、どの世論調査を見ても反対が多数です。国民が望んでもいないのに、権力を握る政権・与党が、権力の制約を取り払う改憲論議を強引に推し進めるということは、それ自体が立憲主義の乱暴な否定であり、憲法私物化そのものです。  こうした憲法を守らない総理に、憲法を語る資格はないと考えますが、市長の見解を伺います。  

福井市議会 2018-12-05 12月05日-04号

この改正案は今臨時国会の会期末である12月10日の成立を目指し,11月27日には衆議院を通過し,現在参議院で審議中でございます。いずれの審議においても,この改正案審議内容は余りにも性急過ぎると疑義を抱いています。今後,国のありようを大きく左右する大事な問題だけに,十分な時間をかけ慎重に審議してほしいと願っておりますが,最終的には強行採決で押し切られてしまうのではと危惧しております。 

大野市議会 2018-12-04 12月04日-一般質問-03号

の進行や耐震化の遅れ、水道事業者経営基盤の脆弱(ぜいじゃく)、計画的な更新のための備えの不足などといった課題があり、これらの課題を解決し、将来にわたり安全な水の安定供給を維持していくためには、水道基盤強化を図ることが必要とし、国、県、市町村水道事業者等関係者の責務の明確化広域連携推進、適切な資産管理推進官民連携推進等を進める水道法の一部改正をする法律案が、第197回、今行われている臨時国会

福井市議会 2018-12-03 12月03日-02号

平たく言えば水道民営化ということですが,今の臨時国会において審議が再び進められております水道法の一部を改正する法律案は,水道事業者に施設の維持と管理を義務づけるとともに官民連携広域連携を促す内容となっております。現行の水道法では,水道事業は原則として市町村が運営するものと定められており,市町村独立採算制で経営するだけに全国的に厳しい経営状況になっております。

大野市議会 2017-12-05 12月05日-一般質問-03号

また、過日の行われました臨時国会そして衆参両議院の予算委員会において、いろいろな今の国の諸問題が問われましたけれども、あまりマスコミ受けしないのか、報道されているのは、北朝鮮と角界のスキャンダルだけじゃなかったかなと思っております。 現在、日本において喫緊の問題は、地方創生人口減少少子高齢化、またこのような現象で生じてくるさまざまな行政課題ではないでしょうか。 

越前市議会 2016-12-06 12月07日-04号

さきの米大統領選挙や今の臨時国会でもPPAPではなくてTPP論議が盛んになってきている現在、これからの農業、農政のあり方が問われ、同時に大きな分岐点に立っていることは誰も否定できない事実ではないでしょうか。 そこでまず、この調査結果にもありますように、県の状況と対照するために平成17年度と平成27年の農林業経営体調査結果を踏まえて越前市の状況数値担当課にお聞きしました。

鯖江市議会 2016-11-30 平成28年12月第407回定例会-11月30日-01号

また、同じく8月2日の閣議において決定された事業規模約28兆円の未来への投資を実現する経済対策の第1弾となる総額4兆1,000億円の歳出の追加を行う第2次補正予算が、臨時国会において10月11日に成立しております。本市においても、今議会に提出した12月補正予算案に2次補正に伴う各種事業を計上いたしました。  

勝山市議会 2016-09-27 平成28年 9月定例会(第4号 9月27日)

第 8 陳情第  4号 県民の利便性を最優先に、特急「サンダーバード」「しらさぎ             」の存続を求める意見書採択のための陳情 第 9 議案第 16号 平成28年度勝山下水道事業特別会計補正予算(第1号) 第10 議案第 17号 平成28年度勝山簡易水道事業特別会計補正予算(第1号) 第11 議案第 20号 勝山簡易水道基金条例の一部改正について 第12 陳情第  5号 臨時国会