19件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

敦賀市議会 2013-06-17 2013.06.17 平成25年第2回定例会(第2号) 本文

◯15番(岡武彦君) また今回の文科省の指針には、体罰暴力とか脅迫指導は居残り、宿題や清掃をさす、部活へ遅刻をしたら試合に出さないなど細かいことが書いてありました。許される正当な行為という項目を見ますと、教員の足を蹴って反抗した生徒の背後から体を抱えるという項目がありました。私の心配するのは、体力のない先生がこの行為をされたとき、さらに反撃されてしまうということがないのか。

鯖江市議会 2012-09-03 平成24年 9月第388回定例会−09月03日-02号

しかしながら、近年の事案の中では、いわゆる暴力、金品の強要、または「死ね」などとメールで書き込むなどということは、いわゆる脅迫であったり差別になるに絡んだようないじめの事例も報告されています。これらにつきましては、単なるいじめととらえるというようりも、刑事的な事案、犯罪行為といったものも含まれてきているのではないかと、いや現実そうではないかと考えています。

敦賀市議会 2012-03-14 2012.03.14 平成24年第1回定例会(第3号) 本文

市民生活部長(佐上公義君) そういった脅迫的なものはございませんけれども、ただ単に自分が、例えばとてもきずなと呼べないような意見も多々ございますし。そこまで脅迫的な意見はございませんでした。 ◯22番(常岡大三郎君) この前、島田市の焼却灰を持って帰られたとお聞きしました。どのようなもので、どのような数値があったのか、お聞かせください。

鯖江市議会 2007-09-12 平成19年 9月第364回定例会−09月12日-03号

夕張市が財政破綻を来して、赤字債権団体となったということがマスコミ等でも大きく報じられまして、そういうものが一つの脅迫観念のごとく自治体を金縛りにさせておると、こういう事態もやはり黙過できないものがあると思うんであります。  私は、そうした事態がこのまま推移しておって、それで果たしていいのかどうか、そのことを問いたいわけであります。  

敦賀市議会 2005-06-28 2005.06.28 平成17年第2回定例会(第4号) 本文

実は前回の教科書を選ぶときに、ある教育委員会教育委員に、これは教育委員が選ぶものですから、ここに圧力団体からのいわゆる脅迫、また暴力事件も起きているということから、今回、子供を守る親の会福井県連絡協議会の方から出されたこの請願は、新しい教科書を選びなさいよというお願いじゃなく、選ぶときに静ひつなということは静かに、そういった環境で選ばせてくださいよといった請願であります。

大野市議会 2004-09-13 平成16年  9月 定例会-09月13日−一般質問−02号

そして、債務の返済が滞っても法的手段で回収は行わず、暴力的・脅迫的な方法で法外な金銭の取り立てを行い家族親族・近隣者などまで被害を及ぼします。このようなヤミ金融から絶対お金を借りないことが大事でございます。  また架空請求につきましては、自分から請求業者に連絡することにより、自分の情報が相手に知られるばかりではなく、別の業者から架空請求されることにもなります。

大野市議会 2004-03-10 平成16年  3月 定例会-03月10日−一般質問−03号

それともう1つ、寄付金がなければバスを廃止するという、そのような脅迫めいたことは一切口にもしておりませんし、そういったことで寄付をいただいているわけではございません。あくまでも、バスの存続は地元の住民が協力していただけなければできないということで、そういった地元の意識付けという意味についても、協力していただく分にはできる範囲でお願いしたいと、これからも考えております。

鯖江市議会 2003-12-18 平成15年12月第339回定例会−12月18日-05号

ほとんど私にとっては質問に対する脅迫的なものだと受け取らざるを得ないような内容のものであります。こうした威嚇的な言動というのは、この日だけではありませんでした。その明くる日、11日でありますけれども、昼食時間中、昼食が終わりまして、その休憩中でありますけれども、その時間中にもほとんど罵声と言っていいような形でもってそうした同様の威嚇を受けたわけであります。

大野市議会 2003-06-17 平成15年  6月 定例会-06月17日−一般質問−03号

それによりますと、配偶者から身体への暴力を受けたことがある女性は15.5㌫、「恐怖を感じるような脅迫を受けた」が15.6㌫、「性的行為を強要された」が9.0㌫、女性の約5人に1人が何らかの暴力被害に遭っております。命の危険を感じた女性は、約20人に1人。  一方、加害経験は、大声で怒鳴ることがあった男性が42.6㌫、「平手で打つ」17.5㌫。「殴るふりをして脅す」16.3㌫、などです。  

鯖江市議会 2002-03-13 平成14年 3月第326回定例会-03月13日-03号

いじめの中心的存在だった男子たちに席を囲まれ、授業中も小声でずっと、「死ね」、「殺すぞ」と脅迫じみた言葉を浴びせられ続けました。彼女はバスケット部に入って活躍する活発で成績も優秀な子でした。クラスの男子はなぜ彼女をいじめるようになったのでしょうか。理由は単純でした。高校受験が近くなってきて、彼女が急に勉強に力を入れ始めたので、同じ受験を控えた彼らはあせり、ねたみを覚えたのでしょう。

鯖江市議会 2001-09-12 平成13年 9月第324回定例会−09月12日-02号

こうしたものがある種の脅迫観念に近いような形となって非常に刹那的なと申しますか、短兵急と申しますか、こうした議論として今や展開されているように感ずるわけであります。こういう、今まで果たして住民にとって幸福につながるような自治体像が描けるのかどうか、こうした点、はなはだ私自身として疑問に思っている次第であります。

大野市議会 1999-12-13 平成11年 12月 定例会-12月13日−一般質問−02号

いずれにしましても、違法契約や違法な取り立て、例えば強引な取り立てや脅迫などがある場合には、警察に相談するように指導を行ってまいりたいと考えております。  またクレジットやサラ金・商工ローンの被害の実態把握につきましては、被害にあっておられる方もおられるかとは存じますが、現在のところ当センタ−への相談はございません。  

敦賀市議会 1994-12-14 1994.12.14 平成6年第4回定例会(第2号) 本文

あそこまで私は脅迫を受けるやら、いろんな目に遭いながらやってきたことが、あの一言によって何だかかんだかさっぱりわからない。幾ら敦賀の市長が頑張っても何の権威もない。水の泡が消えたようなもの。そうでしょう。余りいじめんといてください。こんなもの何にもならない。私はやっぱり最たるものだと思う、地域の住民の意思決定というものは。でも、何にもならんでしょぅ。

敦賀市議会 1994-06-16 1994.06.16 平成6年第2回定例会(第2号) 本文

脅迫に遭ったり、いろんな目に遭いながら、何が私はこんなもの、こんな苦労をしながら、家の電話も切ってしまわなきゃならないほど毎晩毎晩脅迫電話があったり、警察に私の体を護衛してもらわなきゃならないような目に遭ったりして、何で私がやりたいですか。個人的に考えれば。しかしながら、大局的にこれを考えますときに、日本の今のエネルギー事情というものはどうかということ。

鯖江市議会 1991-03-20 平成 3年 3月第263回定例会−03月20日-04号

、これに対しましての訂正の方法を今議会にお願いできたらお願いするんですけれども、それはできなかったらですね、そういう発言があったときには、やはり議長は注意を促したり、そうすることがこの議会の神聖を保つ1つのことでないかというふうに思うわけでございまして、非常にそういった言動のどこまでが正しいか悪いかの定義はなかなか難しいんですけれども、いわゆる請願、陳情者に対して、いわゆる暗い暗示を与えるような、脅迫

敦賀市議会 1989-09-21 1989.09.21 平成元年第5回定例会(第3号) 本文

成績の悪い生徒は、おとなしく学校や先生の言うことだけを聞けばよいとの考えで生徒を管理し、先生が生徒に体罰を行うのがあたりまえ、脅し、脅迫はあたりまえというような態度で生徒に接しているのが実態であります。  更に万引きをしていない生徒に対しても「だれだれが、おまえが万引きをしていると言っている。本当のことを言わないと、○○の先生を呼んでくるぞ。あの先生はおまえも知っているやろ。こわい先生やぞ。」

敦賀市議会 1985-12-13 1985.12.13 昭和60年第6回定例会 目次

…………………………………………  20 (質  疑)  第75号議案 …………………………………………………………………………………………  21  第2号(12月16日) ○日程第1 一般質問  2番 河内 猛君 …………………………………………………………………………………  27 1) 原発と地震との関係について 2) 10月16日のふげん発電所における火災について 3) 原発施設の爆破脅迫事件

  • 1