493件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

来年のオリンピック競技に選ばれ、愛好者がさらに増加しているスケートボードやBMXの施設の充実に行政が動き始めております。申し上げた先進事例でもおわかりになるように、こういった施設の充実、整備は確実に若者を中心に家族連れなど幅広い層の交流、集客人口の増加につながっており、決して一過性ではなく、一定の安定したニーズがあり、来年の東京オリンピックを契機に利用者数はさらに伸びていくものと想定されます。  

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

最近はグラウンド・ゴルフ競技人口もふえております。いろんなところで競技が行われています。近年、リラ・グリーンが開設して多くの団体、グループの皆さんでにぎわっております。また、運動公園のグラウンド・ゴルフ場も何年も前からたくさんの市民の皆さんが利用していると聞いています。  そこで、グラウンド・ゴルフ場の利用状況をお聞かせください。

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会(第1号) 本文

次に、総合運動公園陸上競技場について申し上げます。  同競技場につきましては、国体終了後の日本陸上競技連盟の公認取得を目指し、改修内容や利活用について競技団体等の関係者と協議、検討を重ねてまいりました。このたび、その方針がまとまったことから今回の補正予算に改修工事費を計上いたしました。  

鯖江市議会 2019-05-20 令和 元年 6月第418回定例会-05月20日-01号

本市における30年余にわたる平成の時代を顧みますと、世界体操競技選手権大会および体操ワールドカップ決勝大会の開催や、福井豪雨災害からの復興などを経て、厳しい財政状況の中、今なお人口のふえ続けているまちとして市政は順調に推移してまいりました。これもひとえに議員各位ならびに市民の皆様の御理解と御協力の賜物であり、衷心よりお礼申し上げます。

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

昨年は、福井元気国体・元気大会が開催され、本市においても自転車ロードレース、相撲、カヌー競技をはじめとした各種競技を開催し、市民や関係団体の皆さまのご協力もいただきながら、本市を訪れた大会関係者や観客の皆さまをおもてなしし、無事に終えることができました。  二つ目、イキイキと暮らすについて申し上げます。  

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

福井しあわせ元気大会・第18回全国障害者スポーツ大会は、福井県の主催により開催され、敦賀市におきましては水泳競技とフットベースボール競技が行われました。競技会場となった運動公園プールときらめきスタジアムにおける施設バリアフリー化は、障害者スポーツ大会プレ大会及び本大会にも対応できるよう整備をしてまいりました。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

例えばで言いますと、学校用務員事務、また道路の維持補修とか清掃、本庁舎の清掃、本庁舎の夜間警備、また電話交換、一般ごみ収集、体育館とか競技場の管理、プールの管理、公園の管理、情報システムの運用などとございまして、逆に入っていないもの、まだ16業務の中で鯖江市が取り組んでいないものを申しますと、公用車の運転、また学校給食の調理とか運搬、あと庶務業務を民間委託するというようなものが、今のところ鯖江市では

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

これらを活用しまして、特に部活動におきますスポーツビジョンを取り入れまして、競技力向上につなげていくことを目指しております。  今後は、地域のNPO団体などの御協力をいただきながら、学校教育活動全般におきまして、目の健康づくりを推進していく所存でございます。めがねのまちさばえを愛する心の育成を図りつつ、児童・生徒の視力の改善に取り組んでまいります。 ○議長(佐々木勝久君) 山本敏雄君。

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

最後に、国体を契機とした競技力の向上と普及についてです。  本市で開催された自転車、カヌー及び相撲競技市民スポーツとして定着させたいと考えます。  具体的な取り組みとしまして、シバザクラの時期のサイクリングイベントの開催や、九頭竜湖、B&G海洋センターでのカヌー教室の開催及びわんぱく相撲への支援などを行います。  

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

本イベントでは、親子参加できるボールを使ったさまざまな運動プログラムの体験や著名アスリートの指導によるボールゲーム体験等を予定しており、親子コミュニケーション及び次世代を担う子供たちの競技力向上の機会になると考えております。  国体開催で得た経験や成果を生かし、取り組みを継続することで、本市のスポーツ振興及び競技力向上につなげてまいります。  

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

次に、2020年東京オリンピック体操競技における中国ナショナルチームの事前合宿につきましては、市や関係機関団体で構成する準備委員会にて、受け入れに向けた準備を進めております。来月14日から16日にかけて、事前合宿準備委員会の委員および担当課長の3名が北京の中国体操協会を訪問し、事前合宿の日程や人数などについて具体的な協議を行うことになっております。  

大野市議会 2019-01-28 平成31年  1月 臨時会-01月28日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号

また、昨年は福井しあわせ元気国体、福井しあわせ元気大会が開催され、本市においては、元気国体で正式競技自転車相撲、カヌーと公開競技のパワーリフティング、元気大会ではバレーボール競技聴覚障害者の部が実施され、全国から大勢の選手が来訪され、熱戦が繰り広げられました。  本市関係の選手も健闘し、福井県天皇杯、皇后杯獲得に貢献されたところです。  

大野市議会 2018-12-12 平成30年 12月 定例会-12月12日−委員長報告、質疑、討論、採決−04号

9月から10月にかけて福井県で開催された同大会は、本市においては、公開競技も含めて五つの競技が行われました。  理事者によりますと、本市での大会の経済効果は把握できていないが、約3億円の予算に対して、約2億5,000万円の決算となる見込みであるとのことであります。  

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

国体会期中に障スポの競技車椅子バスッケトボールと車椅子テニスが開催されたのは、国体歴史の中で初めての取り組みでございました。  ハード面の成果といたしましては、従前から障害者の方も活用できるようバリアフリー化を進めてきたところでございますが、障スポに限らず、国体・障スポを契機に競技会場となる運動公園やきらめきスタジアムにおいて数年前から施設の改修を行ってまいりました。  

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

なので芝刈りには支障なく、スポーツ競技にも支障ありません。大変水やりが楽になります。  芝刈りですが、乗用の芝刈機で刈ります。視察してきた鳥取小学校では校長先生が担当でした。カートみたいなもので1時間ほど乗っていれば芝刈りが終了すると言っていました。楽しんでいました。  肥料やりは、年に数回なので、簡易な施肥機で省略できます。場所によっては土壌改良が必要なところもありますが。