3208件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

越前市議会 2020-12-09 12月19日-06号

││   令和元年12月19日                            ││                     福井越前市議会議長 三田村 輝 士  │└─────────────────────────────────────────┘┌─────────────────────────────────────────┐│    老朽原発を再稼働しないことを求める意見書                 

越前市議会 2020-12-03 12月05日-03号

農林審議監五十嵐達哉君) 今年度、特にCSF対策ということでの狩猟期間であっても有害鳥獣捕獲期間延長ということで、福井県が特に配慮した形になってございます。 したがいまして、集落のほうで有害獣類捕獲ということでイノシシの処分をしていただいた際には、先ほど申し上げました地元への処分費の謝礼をお支払いすることができます。 

大野市議会 2020-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

さらに委員からは、新型コロナウイルス感染症の影響で、観光施設をはじめとする公共施設の利用が福井県民に限定されている実情を踏まえ、奥越嶺北に限らず県内市町との連携を図りながら県内観光推進を図るなど、事業者目線に立った施策の企画とともに観光事業者支援に取り組まれたいとの要望がなされました。 

福井市議会 2020-06-12 06月12日-04号

次に,第5号報告 専決処分承認を求めることについて(令和2年度福井一般会計補正予算),商工費中,がんばれ福井応援券事業について委員から,応援券が利用できる取扱店舗を7月中旬まで募集し,販売については8月から開始するとのことだが,このスケジュールを前倒しすることはできないのかとの問いがあり,理事者から,お盆には新型コロナウイルス感染状況も幾分落ち着き,この間なかなか実現できていなかった福井への帰省

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

個人主義の考え方が強い大都会は人々の関わり合いが希薄ですが,福井にはそれがあります。コロナ後の世界こそ,地方が,福井が先頭に立って走り,アフターコロナに適合した安全な福井モデルを提案すべきであります。新しい人の流れを福井に呼び込む大きなチャンスとして戦略を立てていくことが肝要です。御所見を伺いまして,新生ふくいの質問を終わらせていただきます。御清聴ありがとうございました。 

福井市議会 2020-06-01 06月01日-01号

 福井国民健康保険条例の一部改正について 日程18 第47号議案 福井市税賦課徴収条例の一部改正について 日程19 第48号議案 福井後期高齢者医療に関する条例の一部改正について 日程20 第49号議案 福井介護保険条例の一部改正について 日程21 第 1号報告 専決処分承認を求めることについて             (福井市税賦課徴収条例の一部改正) 日程22 第 2号報告 専決処分

勝山市議会 2020-05-29 令和 2年 5月臨時会(第1号 5月29日)

なぜなら、そもそもコロナ対策医療福祉営業補償生活支援などは、国や都道府県が担うべき責務であり、今後の感染の波が発生したときに、提案されたような事態が再び発生するとなれば、まさに国や都道府県の責任が問われる問題であり、もしこうした異常事態が執行されるおそれがあるというなら、勝山市議会として直ちに意見書などで国や福井県に改善を求めるべきであって、提案されたような対策費用勝山市が担う必要はないと

福井市議会 2020-03-24 03月24日-05号

第19号議案福井市少年自然の家の設置及び管理に関する条例の全部改正について〃第28号議案福井市税賦課徴収条例の一部改正について〃第29号議案福井認定こども園設置条例の一部改正について〃第30号議案福井保健所事務手数料条例の一部改正について〃第31号議案福井食品衛生法に基づく公衆衛生上講ずべき措置に関する基準等を定める条例の一部改正について〃第32号議案福井市浄化槽の保守点検業者の登録に関する

敦賀市議会 2020-03-23 令和2年第1回定例会(第5号) 本文 2020-03-23

次に、移住定住促進事業費について、市独自の支援金制度において、関西中京圏出身者に加算する理由と、敦賀キャンパスで履行する福井大学生への家賃補助について伺うとの問いに対し、支援金制度の加算については、本市からの転出状況において、転出割合が5割弱を占めている関西中京圏をターゲットにU・Iターン就職定着のための支援を行い、効果的に移住定住を促進したい。

勝山市議会 2020-03-23 令和 2年 3月定例会(第5号 3月23日)

また、国や福井県に改善を求める必要のある事業については、関係自治体などとも協力して取り組む必要があります。例えば、中・軽度障害児保育への支援制度は、福井県が助成制度を廃止するために、勝山市がその負担を肩がわりして約1,560万円で継続する事業は、福井県に制度の復活を求める必要があります。  法恩寺山有料道路令和4年に償還が完了することに伴う対応も大きな課題です。

おおい町議会 2020-03-23 03月23日-03号

福井県では、2019年度、年収400万円、4人世帯の場合、値上げした自治体、20都道府県のうち5位で、17市町で8自治体が値上げをしてまいりました。2020年度はさらに増加されるでしょう。国の悪政から町民の命と生活を守る防波堤としての自治体の役目を今こそ発揮するものではないでしょうか。 以上が議案第15号おおい町国民健康保険税条例改正に反対をする理由であります。