193件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

これが大野はどうなのかっていうことは、ちょっと後からお聞きしたいと思うんですけども、それで最も特徴的なのが、非正規社員という、非正規社員の皆さん、実は30代で男性は4人に3人が結婚できていないと。  40代の場合は、約半分といわれているんですね。  この数字について、大野市とちょっと関連してみて、傾向についてちょっとコメントいただけますでしょうか。

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

次に、大迫辰雄氏は、ジャパン・ツーリスト・ビューロー──JTBの前身でございますが──社員といたしましてウラジオストクから敦賀港への添乗を担当し、献身的な態度難民らに接し、多くの乗船客のサポートをされた方でございます。  小辻節三氏は、ユダヤ難民たちが第三国に渡る手続を円滑に済ませることができるように日本滞在期間の延長に奔走されました。  

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

長い間男性が管理職などの主導的地位を独占してきた日本企業社会において、そもそも女性正社員の数が少ない上、管理職のロールモデルが皆無で前例に乏しい中、女性登用を一気に進めることは困難であると思われます。現在、育児など家庭との両立支援策の充実に手いっぱいである中、管理職就任を断る女性社員の対応が課題となっているように思われます。

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

鯖江市では平成26年度から受け入れており、今年度もテーマ「特定健康診査の受診率向上で健康なまちづくり」として大鵬薬品工業株式会社社員三浦麗理さんが鯖江市に7月から10月11日まで派遣されておられました。新聞報道によりますと、10月16日には市役所において、三浦さんの派遣成果報告会が開催され、特定健康診査の受診率向上へ向けて数々の成果が報告されたとのことです。そこで、お尋ねをいたします。

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

ただ、うちの会派でことしの4月にJTの社員さんに来ていただきまして、JTの分煙に関する取組についてというお話を伺いました。JTとしましては、そういう喫煙者を締め出すのじゃなくて、お互いに快適な環境で共存し合える制度をつくっていく、そちらのほうが現実的で効果がありますよということで、ああ、なるほど、そうだよねという、私もそういうふうに感じましたので、ちょっとここをつけ加えさせていただきました。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

普段は常駐されている1人の方が教え込んでいるということですけども、時々本社のほうから指導者が来られまして、今の社員さんにスキルアップを図っている状況です。そういうことでありますので、特にいつまでに20人達成するというスケジュールは定めておりません。いわゆる社員さんのスキルと受託業務量のバランスを見計らいながら採用を進めていくとお聞きしております。

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

次に、5年連続となる一般社団法人コード・フォー・ジャパン地域フィールドラボ事業により、先月12日から大手製薬会社社員1名が派遣され、「特定健康診査の受診率向上で健康なまちづくり」をテーマに、ヒアリングやアイディアソンを行っていただいており、また、今月6日と7日には、うるしの里会館とラポーゼかわだを会場に「小中学生プログラミング・フェス2018」が開催され、県内外の小中学生100人が自然豊かな環境

敦賀市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

元国鉄職員、JRの社員としては胸が痛く、悲しくなる思いをしました。しかし、去る5月24日に小松市まで足を運んで状態を見にいってきましたら、下の段の写真、きれいになっておりました。きれいにパテ埋めし、全塗装されておりました。保存会事務局の方にお聞きしたら、市が100万円、クラウドファンディングの支援金で100万円と合わせて200万円でボディの張りかえと塗装を行ったというところでございました。  

敦賀市議会 2018-06-13 2018.06.13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文

去る6月1日、最高裁第2小法廷で非正規社員が正社員との賃金格差を是正するよう求めた2件の訴訟上告判決で、格差が不合理かどうかの判断は賞与手当などの賃金項目を個別に考慮すべきだとし、正規と非正規賃金格差は一部違法との初判断が出ました。原告側は、いずれも正規と同じ仕事なのに格差があるのは不当訴えており、判決は、この賃金格差を厳格にチェックするよう雇用する側に求めたとも伝わります。  

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

つまり、女性の正規社員が伸びてきているのか。しかし、パート、臨時がふえてきているのか。そして、派遣社員がふえてきているのか。それから、大事なワーク・ライフ・バランスを推進するための取組状況は事業主としてはどう取り組んでいるのか。一例を挙げますと、育児介護等を理由とした短時間勤務制度をどう設けているのか。企業内に託児所施設があるのか等、云々。

鯖江市議会 2018-03-06 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号

臨時職員を正社員並みにするということになってきますと、国の施策と地方の財源とがなかなか平行して合わないという現状になってきますので、そこら辺をしっかり検証していただいて、議員にわかるような説明をしていただけなければ、ただ単に国が施策としてやっていることに対して同意をしていただきたいというのは私はいかがなものかなと思っておりますので、そこら辺はまた委員会を通して説明をしっかりしていただきたいと思っておりますので

鯖江市議会 2018-03-05 平成30年 3月第413回定例会-03月05日-02号

加えまして、これらの企業がこれまで首都圏で行っていた新入社員研修ですとか、専門学校生を対象にしたアプリコンテストの鯖江での実施が決定しておりますし、また総合学習の一環として東京の仕事が鯖江でできるようなことを体現できます、あるいはリモートによる新しい働き方などの出前講座を市内の中学校で開催するような御提案もいただいており、鯖江市の活性化につながるプラスアルファの効果も出ていると感じております。

鯖江市議会 2018-02-21 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号

さらに、本年1月に「さとやまオフィス鯖江」の開設を発表した株式会社メンバーズエッジは、3月の事業開始に向けてオフィスを改修するとともに、親会社において、今春採用社員の研修を市内で実施していただけることになり、先月には25名が1カ月間滞在され、3月にも約100名が滞在されます。

小浜市議会 2017-12-15 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月15日−03号

また、指定管理者におきましても、日ごろから社員に対する研修や報告会を行い、要望・苦情に対する改善策を講じており、特に、業務内容が接客が中心となっている施設におきましては、それぞれの指定管理者クレーム対応等のマニュアルを作成し、取り組んでいるところでございます。  以上でございます。 ○議長(下中雅之君) 7番、小澤長純君。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

それから、三好ランドにつきましては、現在7人の社員さんが働いておられる。実際稼働しているのは鯖江ランドと三好ランドの2拠点ということでございます。それから、業務内容ですけども、鯖江ランドは三好ランドと同じ機能を果たしておりまして、1,000社を超える顧客データの管理と人事評価システムの運用サポート業務をテレワークで行っているということでございます。  次に、誘致戦略ということでございます。