411件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

議長(和泉明君) 次に、総務民生常任委員長 石川栄一君。   〔総務民生常任委員長 石川栄一君登壇〕 ◯総務民生常任委員長(石川栄一君) ただいまから、総務民生常任委員会における各議案の審査経過及び結果について報告いたします。  お手元の委員会審査結果報告書の3ページをごらんください。  

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

副議長(馬渕清和君) 次に、石川栄一君。   〔6番 石川栄一君登壇〕 ◯6番(石川栄一君) 市政会の石川栄一です。  発言通告書に基づき一般質問をさせていただきます。  若者文化による地域の活性化について質問と提言を行ってまいります。よろしくお願いいたします。  御存じのように、2008年の1億2808万人をピークに日本の総人口は減少局面に入りました。

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

以前に私、一般質問等で紹介させていただいたことがあるかもしれないんですけれども、私自身も大阪の出身で、今の中学校3年生の息子が小学校になるときに、いろいろどこで子育てしようかなというのを検索したことがあって、正直そのとき一番魅力的だったのは石川県の野々市市だったんですね。

鯖江市議会 2019-05-31 令和 元年 6月第418回定例会−05月31日-03号

次に、11番 石川 修君。              〇11番(石川 修君)登壇 ◆11番(石川修君) 市民創世会の石川 修でございます。我々の議員の任期の最後の議会でありまして、その一般質問のラストということで、しっかりと務めさせていただきたいと思いますので、よろしくお願いいたしたいと思います。  今回は、働き方改革についてお伺いをしたいと思っております。

敦賀市議会 2019-05-24 2019.05.24 令和元年第3回臨時会 資料

─┤ │       │副議長選挙                 │5/24 選  挙  │ │       │ 当選人:馬渕清和             │          │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │       │敦賀美方消防組合議会議員選挙        │5/24 選  挙  │ │       │ 当選人:縄手博和、石川栄一

敦賀市議会 2019-05-24 2019.05.24 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文

また、これに先立ち行われた県知事選挙におきましては杉本達治氏が初当選され、県議会議員選挙では地元県議会議員石川与三吉氏、力野豊氏、北川博規氏が御当選されました。心からお祝いとお喜びを申し上げます。杉本知事には、県民の声を聞き、対話し、ともに行動し、新たな福井県の未来を開いていただくため御活躍されることを御祈念申し上げます。

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

私も、今中学校2年生の息子が、敦賀の幼稚園に通っていて、次、小学校どこ行こうかというときにいろいろ自分なりに調べて、そのときは石川県の野々市市の小学校、野々市小学校というところがリニューアルオープンするということだったので、そこに住もうと決めて、そこに家まで実は契約までしたんですね。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

最初に、11番 石川 修君。              〇11番(石川 修君)登壇 ◆11番(石川修君) 皆さん、おはようございます。市民創世会の石川 修でございます。質問通告書に基づき、早速質問させていただきたいと思います。  今回は北陸新幹線についてということで、この質問も通算でいきますと、今回が8回目となってございます。  最初に、特急存続問題について質問を行いたいと思います。

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

しかし、この議会の中におきましても、先ほどの一般質問の中において、石川議員から消費税の増税に対する懸念の声といったものも出されていたわけであります。そうした懸念の意見あるいは異論といったものは一切なかったのかどうか、その点についてだけお尋ねしたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 総務委員長 林 太樹君。

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

総務部長(内方秀世君) 高齢者の移動手段の確保を目的とした自動運転技術の活用についてのお尋ねでございますが、永平寺町を初め、石川県輪島市、沖縄県谷町で行われておりますゴルフカートをベースにした車輌での自動運転の実証実験につきましては、国土交通省経済産業省の連携によります「専用空間における自動走行等を活用した端末交通システム社会実装に向けた実証」として行われているものでございます。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

窓口業務の受託についての実績は、北陸支店が石川県で2自治体東海支店が静岡県で1自治体会社全体で3件の受注実績がございます。また、自治体向けにこれまで窓口の支援業務や窓口案内業務、電話交換業務など450以上の業務受託・運用の実績を有しております。 ○議長(佐々木勝久君) 大門嘉和君。

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

次に、石川栄一君。   〔8番 石川栄一君登壇〕 ◯8番(石川栄一君) お疲れさまです。政志会の石川栄一です。  発言通告書に基づき一般質問をさせていただきます。よろしくお願いいたします。  今回は4年目の後半となり、渕上市政の締めくくりを迎えようとする中、さまざまな政策が形となってあらわれ始めていると感じております。  

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

その当時、石川富山と比べますと電子決済の割合が7%ほど福井県内小さかったということがございまして、それを石川県、富山県並みに持っていきたいなということで過大な目標を立てたわけでございますが、今のところその目標の5分の1ぐらいの、県全体でございますけれども、導入にとどまっているようでございます。