67件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2020-12-07 12月07日-一般質問-02号

また健康づくりに関連した活動をされている企業と連携協定を結び、疾病予防に関するさまざまな取り組みを開始しています。 大野ですくすく子育て応援パッケージでは妊娠期乳児期幼児期などそれぞれの時期に必要とされる支援を適切にお届けできるように網羅し、若者や保護者にとって働きやすい環境づくりへの支援などを実施しています。 

鯖江市議会 2020-03-03 令和 2年 3月第423回定例会−03月03日-03号

現在──現在というのは2月10日ぐらいで調べたんですけども、アメリカでインフルエンザが流行しており、アメリカ疾病予防管理センター(CDC)は、今シーズンにおいて、これまで少なくとも2,200万人が罹患していると。そして、そのうち入院の方が21万人、死亡が1万2,000人であったと推定していました。

大野市議会 2019-12-09 12月09日-一般質問-02号

予防接種には、国の予防接種法に基づき、市区町村が主体となって実施する定期接種と、希望者が各自で受ける任意接種があり、さらに定期接種には、集団予防目的とするA類疾病予防接種個人予防目的とするB類疾病予防接種に分類されます。 予防接種は、あらかじめウイルスや細菌に対する免疫をつくり出し、個人重症化予防及び社会全体の流行を防ぐ効果があります。 

越前市議会 2019-12-06 12月09日-05号

市民福祉部理事山崎智子君) 高齢になっても心身ともに健康であり続けるためには、若いうちから自分の健康は自分で守ることを基本に自身の健康に関心を持ち健康づくり疾病予防を行っていくことが大切であると考えております。本市の全世代を対象としました健康増進に向けての取り組みとしましては、生命保険会社市民健康づくりに関する戦略的連携協定を行っております。

勝山市議会 2019-12-06 令和元年12月定例会(第3号12月 6日)

また、食品添加物を初め食の安全・安心に関する情報提供相談などの取り組みは、主として福井県が対応していますが、市においても、健康教室相談を通じ健康維持疾病予防目的栄養バランスのよい食事の必要性を伝えていますが、ただ、食品添加物を心配し避ける余りに食の偏りとなる場合も考えられます。  

大野市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

こうしたことから、今後も国や県に対し、さらなる財政支援拡充などを要望していくとともに、特定健診や特定保健指導による疾病予防対策などの取り組みにより医療費削減を図るなど、財政健全化に努め、保険税負担軽減につなげていきたいと考えていますが、厳しい国保財政状況を鑑みますと、保険税の引き下げは困難であると考えています。 

大野市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問、討論、採決-04号

こうしたことから、今後とも国や県に対し、さらなる財政支援拡充などを要望していくとともに、特定健診や特定保健指導による疾病予防対策などの取り組みにより医療費削減を図るなど、財政健全化に努め、保険税負担軽減につなげていきたいと考えていますが、今後の医療費の動向、国保財政状況などを鑑みますと、保険税を引き上げる必要も生じてくると考えています。 

大野市議会 2019-03-11 03月11日-代表質問、一般質問-02号

4点目、国保連へのレセプトデータを疾病予防、健康づくり保険事業財政健全化にどのように活用するのか。 4、底力をつける。 農林業活性化と産業の成長戦略について。 生産者高齢化が進む中、園芸作物生産振興有害鳥獣対策をどのように進めるのか。 2点目、森林経営管理制度の活用によるメリットとデメリットは。 

大野市議会 2019-03-04 03月04日-議案上程、説明-01号

これらの取り組みにより、被保険者疾病予防健康づくり支援するとともに、医療費適正化を図り、国民健康保険事業財政健全化につなげてまいります。 次に、防災対策について申し上げます。 近年、全国的に発生している集中豪雨は、これまでの想定をはるかに超える雨量をもたらし、河川の氾濫や土砂災害などが多発しています。 

小浜市議会 2016-12-14 12月14日-02号

小浜市の予防医療は、健康づくり施策としまして第5次総合計画にある、「夢と生きがいに満ちた健康で安心して暮らせる長寿まちを目指して」を基本理念に、市民一人一人が自分の健康に関心を持ちながら、疾病予防を心がけ、心身ともに生き生きとした健康的な生活ができることを目指し、取り組んでいるところでございます。 

福井市議会 2015-11-10 11月10日-03号

次の個別施策として,健康づくり疾病予防とあります。その中から質問いたします。 できるだけ長く健康で自立した生活を送り,健康寿命を延ばすには,寝たきりや認知症の主な原因である脳卒中を初めとした生活習慣病早期発見,予防することが大事とされ,そのためには,健康に関心を持ち,自分健康状態を知るために健康診査がん検診を受けることが重要とあります。現在,各地区の公民館で集団健診が行われております。

鯖江市議会 2014-12-09 平成26年12月第398回定例会−12月09日-03号

四つ目心身健康増進が促進され、運動不足に伴う疾病予防が図られると、今ほど教育長の答弁にあった介護認定は、県内でも本当に低うございます。そういったところに大きな効果があらわれると、そういった疾病予防が図られることによって、医療費削減につながるという経済効果も期待されるという点があります。以上のように、スポーツをすることは大きなメリットがあるわけです。

鯖江市議会 2014-09-16 平成26年 9月第397回定例会−09月16日-02号

ぜひとも、そういう健康づくりの取組は地道な活動でありますが、特定健診を含め、3大疾病といわれるそういった病気予防にも、疾病予防にも、どんどんと積極的に、またいろいろな今までのやってきた中で検証しながら、方向性をしっかりと見据えて取り組んでいっていただくことを、ぜひとも願いたいと思います。