99件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-12-05 令和元年第7回定例会(第3号) 本文 2019-12-05

冬期閉園は来園者数から考えたことで、生物多様維持とかについて、中池見模式産地であるキタノメダカなどは、よそのメダカを持ち込まれたら途端に学術的価値がなくなる。外来種の持ち込みがあれば一気に中池見価値が減ずる。そうなれば国有財産の毀損になりますので、私どもは黙っていられない。そういった観点から言っても、継続的な有人管理は絶対に必要だ。

勝山市議会 2019-12-05 令和元年12月定例会(第2号12月 5日)

そして、近年は国際的な動きとして地球温暖化防止生物多様保全への対応が急務となる中で、化学肥料農薬の低減だけでなく、地球温暖化防止生物多様保全効果の高い営農活動の導入を推進してきました。平成22年には、食料・農業農村基本計画が出され、持続可能な農業生産を支える取り組み推進しています。  

敦賀市議会 2019-12-04 令和元年第7回定例会(第2号) 本文 2019-12-04

201 ◯市民生活部長辻善宏君) 第1条の目的及び設置において、「特有の地形と自然史の記録となる泥炭層を有し、絶滅のおそれのある生物種を支え、生物多様維持に重要な動植物を支えていることから、国際的にも重要性を認識されている中池見湿地」という部分で、ラムサール条約登録湿地としての中池見湿地重要性を明示させていただきました。  

大野市議会 2019-06-18 06月18日-一般質問-03号

加えて国の環境保全型農業直接支払制度を活用し、化学肥料化学合成農薬を原則5割以上低減する取り組みと併せて行う地球温暖化防止生物多様保全効果の高い農業生産活動を行う農業者に対して支援するとともに、環境調和型農業により生産されたコメや農産物を一般財団法人越前おの農林樂舎による販売促進も行っております。 

勝山市議会 2019-06-03 令和元年 6月定例会(第2号 6月 3日)

これらの事業を組み合わせて継続的に進めることで、生物多様保全土砂災害防止水源涵養及び保健休養の場の提供など、森林が有する多面的機能が発揮されるとともに、森林整備に係る環境が整い、ひいては森林環境保全につながるものと考えております。 ○副議長下道惠子君) 1番。              

勝山市議会 2018-12-07 平成30年12月定例会(第3号12月 7日)

また、土砂災害等防止する国土保全機能、渇水や洪水を緩和しながら良質な水を育む水源涵養機能生物多様保全など、私たちが安全で快適な生活を送るために欠かせない多くの環境保全機能を果たしていると言われております。地球温暖化防止課題となっている現在において、森林が二酸化炭素を吸収し、固定、貯蔵することによる地球温暖化防止機能が大きな役割を担っております。  

勝山市議会 2018-12-06 平成30年12月定例会(第2号12月 6日)

先ほどお答えしました森林経営管理法やこれらの取り組みを組み合わせて、総合的に森林整備を進めることで生物多様保全土砂災害防止水源涵養及び保健休業の場の提供などの森林の有する多面的機能が発揮されるように、里山再生を含めた林業振興施策に取り組んでまいります。 ○議長丸山忠男君) 1番。              

敦賀市議会 2018-12-05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文 2018-12-05

また、この中池見湿地は、国際基準の「特定の生物地理区を代表するタイプ湿地、又は希少なタイプ湿地基準2:絶滅のおそれのある種や群集を支えている湿地基準3:生物地理区における生物多様維持に重要な動植物を支えている湿地」というのを満たしております。  さて、11月15日の読売新聞の記事によれば、敦賀市は管理区域ビジターセンター周辺に限定する。

おおい町議会 2018-12-04 12月04日-01号

町長中塚寛君) まさに今、議員が御指摘部分につきましては生物多様といいますか、ダイバーシティーをしっかりと守っていく必要性がある。また、これは自然と子供をつなぐプラットフォーム事業もありましたけれども、そういった観点から、広く全体的な意識として必要ではないかというような御質問の御趣旨かと思います。それは、まさに私、議員と同じでございます。 

勝山市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会(第3号 9月 5日)

そのため、国の持続可能な開発目標実施指針では、特に注力すべき優先課題として、健康・長寿達成地域活性化循環型社会生物多様など、八つの項目が挙げられております。  また、誰ひとり取り残さないというキーワードのもと、子ども、若者、高齢者、障がい者等への取り組みを求めており、各地方自治体とその地域で活動する事業者各種団体等による取り組みも不可欠であるとしております。  

大野市議会 2018-07-23 07月23日-一般質問-02号

、そして誰一人取り残さない、経済社会環境統合的向上が実現された未来への先駆者を目指す」をビジョンとし、このビジョン達成に向けた取り組みの柱として、 1 あらゆる人々の活躍の推進 2 健康・長寿達成 3 成長市場の創出、地域活性化科学技   術イノベーション 4 持続可能で強靭な国土と質の高いイン   フラの整備 5 省エネルギー・再生可能エネルギー、   気候変動対策循環型社会 6 生物多様

福井市議会 2017-12-06 12月06日-04号

1,地球温暖化生物多様といった地球環境問題の解決に森が果たす役割重要性が高まり,京都議定書では世界に対し6%の温室効果ガス排出削減を約束しましたが,そのうち3.8%は森林整備によって実現させるという環境の問題。2,日本国内森林面積の約4割を占める人工林の多くが放置され荒廃していることや,身近なところにある雑木林においても,人とのかかわりをなくしたことによって荒廃している森林林業の問題。

小浜市議会 2017-06-22 06月22日-02号

また、主な改定内容は、自然環境生物多様保全推進地球温暖化対策のさらなる強化、PM2.5等の大気汚染物質への対応、ごみの減量対策強化環境衛生施設広域化等に関連した施策見直しのほか、数値目標重点プロジェクトについての見直しでございます。 以上でございます。 ○副議長今井伸治君) 14番、風呂繁昭君。

小浜市議会 2017-03-21 03月21日-05号

望ましい環境像基本目標は変更せずに目標に対する施策内容見直しを行うもので、9ページからの目標1、郷土の自然を守るまちの記述中、自然環境生物多様保全推進として、10ページになりますが、新たに、沿岸透明度など小浜海域環境に関する情報収集に努めること、地域で取り組む河川や海岸などの維持管理活動保全活動に協力すること、14ページになりますが、コウノトリ郷づくり等自然保護活動を行う地域団体

越前市議会 2016-12-06 12月07日-04号

農林審議監芹川進君) 議員指摘のとおり県との連携は重要と考えており、今後ともコウノトリをシンボルとした生物多様取り組み環境調和型農業の普及、技術指導里地里山保全再生をなお一層進めていくため毎年県への重要要望事項として野外定着を目指し本市でのコウノトリ飼育繁殖事業及び試験放鳥の継続的な推進を図るよう強く要望しているところであります。 ○議長城戸茂夫君) 霜実男君。

おおい町議会 2016-09-13 09月13日-02号

平成25年3月に策定いたしました、平成25年度から平成34年度までの10年間のおおい町森林整備計画では、森林整備に当たっては、森林の有する多面的機能を総合的かつ高度に発揮させるため、水源涵養機能山地災害防止土壌保全機能のほか、快適環境形成生物多様保全などの生活環境保全機能など、それぞれの機能に応じて山林を区分し、その重視すべき機能に応じた森林施業実施により健全な森林資源維持造成を図ることとしております