57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

また、この中池見湿地は、国際基準の「特定の生物地理区を代表するタイプの湿地、又は希少なタイプの湿地、基準2:絶滅のおそれのある種や群集を支えている湿地、基準3:生物地理区における生物多様の維持に重要な動植物を支えている湿地」というのを満たしております。  さて、11月15日の読売新聞の記事によれば、敦賀市は管理区域をビジターセンター周辺に限定する。

大野市議会 2018-12-04 平成30年 12月 定例会-12月04日−一般質問−03号

ESDの基本的な考え方は、気候変動、生物多様、防災学習、エネルギー学習、環境学習、国際理解学習、世界遺産や地域の文化財等に関する学習、その他関連する学習など、さまざまな分野を持続可能な社会の構築の観点からつなげ、総合的に取り組むことで、環境、経済、社会の統合的な発展を目指すものです。  

大野市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会-07月23日−一般質問−02号

残さない、経済、社会、環境の統合的向上が実現された未来への先駆者を目指す」をビジョンとし、このビジョンの達成に向けた取り組みの柱として、  1 あらゆる人々の活躍の推進  2 健康・長寿の達成  3 成長市場の創出、地域活性化、科学技    術イノベーション  4 持続可能で強靭な国土と質の高いイン    フラの整備  5 省エネルギー・再生可能エネルギー、    気候変動対策、循環型社会  6 生物多様

福井市議会 2017-12-06 平成29年12月定例会-12月06日−04号

1,地球温暖化や生物多様といった地球環境問題の解決に森が果たす役割の重要性が高まり,京都議定書では世界に対し6%の温室効果ガスの排出削減を約束しましたが,そのうち3.8%は森林整備によって実現させるという環境の問題。2,日本国内の森林面積の約4割を占める人工林の多くが放置され荒廃していることや,身近なところにある雑木林においても,人とのかかわりをなくしたことによって荒廃している森林,林業の問題。

小浜市議会 2017-06-22 平成29年  6月 定例会(第3回)-06月22日−02号

また、主な改定内容は、自然環境や生物多様の保全推進、地球温暖化対策のさらなる強化、PM2.5等の大気汚染物質への対応、ごみの減量対策の強化、環境衛生施設の広域化等に関連した施策の見直しのほか、数値目標や重点プロジェクトについての見直しでございます。  以上でございます。 ○副議長(今井伸治君) 14番、風呂繁昭君。

小浜市議会 2017-03-21 平成29年  3月 定例会(第1回)-03月21日−05号

望ましい環境像や基本目標は変更せずに目標に対する施策内容の見直しを行うもので、9ページからの目標1、郷土の自然を守るまちの記述中、自然環境、生物多様の保全推進として、10ページになりますが、新たに、沿岸透明度など小浜海域の環境に関する情報収集に努めること、地域で取り組む河川や海岸などの維持管理活動や保全活動に協力すること、14ページになりますが、コウノトリの郷づくり等の自然保護活動を行う地域や団体

敦賀市議会 2015-06-30 2015.06.30 平成27年第3回定例会(第3号) 本文

それと、中池見湿地は水が命で、生物多様が保たれているのも周りの山からの水分補給、水が補給されているから守られているという湿地であるんですけれども、この前の環境の委員会の中でも水の専門の方いらっしゃらなかったと記憶しているんです、私の中では。  そんな中で、もしもう一歩進んで新幹線の開通後、湿地の価値が失われた場合、ラムサール登録というのはどうなるのか。

大野市議会 2014-09-16 平成26年  9月 定例会-09月16日−一般質問−02号

また、国の環境保全型農業直接支払交付金を活用し、化学肥料と農薬を使わずに水稲、里芋を作る有機農業については、10㌃当たり8,000円、ソバの作付けは10㌃当たり3,000円、冬期間に水をためて、化学肥料と農薬を5割以上低減した水稲栽培については、10㌃当たり8,000円を補助することで、地球温暖化の防止や生物多様の保全に努める営農活動を支援しております。  

小浜市議会 2014-03-10 平成26年  3月 定例会(第1回)-03月10日−03号

これらの取り組みは、環境負荷の低減や生物多様の向上、水源涵養能力の維持などにつながる取り組みであり、後世に引き継ぐべきすぐれた農山漁村環境の保全に寄与してきたと考えております。  また、食のまちづくりによって、地産地消の奨励、食文化の啓発が図られ、地場産学校給食や農産物直売所の推進、加工品開発などの6次産業化、伝統野菜の生産振興など1次産業の活性化に少なからず寄与してきたと考えております。

大野市議会 2012-12-03 平成24年 12月 定例会-12月03日−一般質問−02号

また、大野の自然環境は、水や森林や里山景観だけでなく、生物多様の保全状況においても福井県で最も素晴らしい状況であると考えています。結の故郷越前おおのの素晴らしい生物多様の資源を磨いて、来年の9月に福井で開催されるIPSI(里山イニシアティブ国際パートナーシップ)第4回定例会に積極的に参画すべきと考えます。  鳥獣対策とはいえ、里山がこの2年で大きく動いております。

鯖江市議会 2012-06-13 平成24年 6月第387回定例会-06月13日-03号

国の2012年版「環境循環型社会・生物多様白書」いわゆる環境白書が先日閣議決定をされまして、東京電力福島第一原発事故による放射性物質汚染によって、原子力発電については、二酸化炭素を排出しない電源として期待をされていましたが、今回の事故で放射性物質による汚染は最大の環境問題となることが明らかになったとしています。震災の前の白書は安全確保を前提に原子力発電を推進するべきだとしていました。

敦賀市議会 2012-03-01 2012.03.01 平成24年第1回定例会(第1号) 本文

ラムサール条約湿地登録を目指す中池見については、生物多様に配慮するとともに、市民主体の自発的な保全活動による管理運営を進めます。  また、地球温暖化防止対策及び省エネ化推進のため、引き続き住宅用太陽光発電システムの設置に要する経費の一部を助成します。  次に、駅・港を活かした交流拠点の形成と回遊性を高める中心市街地整備についてであります。