1838件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-07-08 2019.07.08 令和元年第4回定例会(第5号) 本文

次に、清掃センター整備事業費について、生活環境影響調査を行うことになっているが、調査結果を環境審議会にかける予定はあるのか。また、焼却施設についてはどのような型式のものを検討しているのかとの問いに対し、調査結果は環境審議会にかけさせていただく予定である。焼却施設については、今後、美浜町と協議しながら最適な処理方法を調査し検討を進めていくとの回答がありました。  

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 資料

──────┤ │第 59 号議案│令和元年度敦賀市下水道事業会計補正予算(第1│予 算 決 算   │ │       │                      │          │ │       │号)                    │7/8 可  決  │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │第 60 号議案│敦賀市森林環境譲与税基金条例

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会(第1号) 本文

国土の保全や水源の涵養、快適な生活環境の創出など森林が持つさまざまな機能を確保するため、今年度から森林環境譲与税が譲与されます。本市では、この譲与税を活用し、森林整備の促進や人材育成等に継続的、計画的に取り組んでいくため新たな基金を創設することとし、今議会に関係条例案を提出いたしました。  次に、産業振興について申し上げます。  

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会 目次

報告の件(平成30年度敦賀市産業団地        整備事業特別会計) ──────────────────────  39  報告第9号 繰越計算書の報告の件(平成30年度敦賀市下水道事業会計) ────  40 ○日程第6 第55号議案〜第74号議案(説明、質疑、委員会付託 ただし、第       55号議案〜第59号議案、第74号議案は説明・質疑省略)  (説 明)  第60号議案 敦賀市森林環境譲与税基金条例

鯖江市議会 2019-05-30 令和 元年 6月第418回定例会−05月30日-02号

きょうは5月30日で、あと2日もすると6月で環境月間であります。循環型社会の推進についてをお伺いしたいと思います。  市としましても、環境まちづくり実行委員会などを中心にされまして、16日は環境フェアが予定されていることと思います。この月間に当たり、環境基本計画や一般廃棄物処理基本計画に基づき少し踏み込んで何点か質問させていただきたいと思います。  

敦賀市議会 2019-05-24 2019.05.24 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文

市民からの信頼を第一に、身近でわかりやすい議会づくりを通して、市民から真に負託を受けたと言えるような議会にするための議会改革を進めていくための議論の場、その環境づくりをしっかりととってまいりたいと思います。  以上申し上げまして、第56代敦賀市議会議長就任に当たりましての御挨拶とさせていただきます。  ありがとうございました。

大野市議会 2019-03-25 平成31年  3月 定例会-03月25日−委員長報告、質疑、討論、採決−05号

議長(梅林厚子君)  次に、民生環境常任委員長、永田正幸さん。  永田さん。  (民生環境常任委員長 永田正幸君 登壇) ◎民生環境常任委員長(永田正幸君)  民生環境常任委員会委員長報告。  民生環境常任委員会は、13日の本会議において付託を受けました各案件について、15日及び18日の2日間にわたり委員会を開催し、慎重に審査いたしました。  その結果及び経過についてご報告申し上げます。  

敦賀市議会 2019-03-19 2019.03.19 平成31年第2回定例会(第5号) 本文

第19号議案 敦賀市工場立地法に基づく緑地等に関する準則を定める条例制定の件については、主な質疑として、既存の工場を増設する場合、工場全体に対して条例案に定められている緑地及び環境施設面積率が適用されると考えればいいのかとの問いがあり、既存の工場を増設する場合の緑地及び環境施設面積率については、本条例案中、附則、経過措置の部分で規定している。

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

                 副市長         中 村 修 一                  教育長         辻 川 哲 也                  総務部長        内 方 秀 世                  政策経営部長      中 嶋 誠 一                  健康福祉部長      畠 中 則 幸                  産業環境部長

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

広告などを活用したPR活動では、平成29年8月1日の日本経済新聞社に掲載した広告記事が、第66回広告環境部門最優秀賞並びに環境大臣賞を受賞し、大野市の認知度向上に貢献しております。  事業に賛同いただけるパートナーの獲得では、延べ230件を超える寄付や募金箱の設置などで、多くの協力を得ることができました。  

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

また、子育て世代が働きやすい環境づくりとして、従業員に育児休業の取得を促し、代替職員を補充した事業所に補助する制度や、子どもが病気などのときに気兼ねなく休めるような職場環境づくりを支援するため、働き方改革に取り組む事業所を支援し、表彰する制度などを実施しています。  

敦賀市議会 2019-03-08 2019.03.08 平成31年第2回定例会(第4号) 本文

街路樹、いわゆる道路緑化とも申しますが、街路樹については、地域住民の快適な生活環境を確保すること及び安全で快適な道路交通環境の整備や良好な道路景観の形成を図ることを目的として植樹を行っております。  具体的には6つの機能と申しましょうか、働きがございます。  まず、新緑や紅葉等、美しい風景をつくり景観を向上させる働き。次に、二酸化炭素を吸収し新鮮な酸素を放出する等、生活の環境を守る働き。