59件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2020-11-11 11月11日-02号

また,高齢化により狩猟者が減少傾向にあるため,狩猟免許取得や更新費用の補助を行い,狩猟者の確保に努めております。 加えて,鳥獣害対策は広域的行政課題であることから,国,県に対し捕獲駆除対策の強化,個体数調査方法の確立など,抜本的な対策に取り組むよう要望しております。 今後も引き続き,国,県,関係団体と連携し,鳥獣害対策の強化に努めてまいります。 

敦賀市議会 2019-03-07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文 2019-03-07

31 ◯建設部長(清水久伸君) 獣害に対する農家組合への支援でございますが、国や県の補助制度を活用した恒久金網柵や電気柵設置に係る資機材購入に係る補助ですとか、本市独自の支援策といたしまして、追い払い用資機材の購入に対する補助や、農家組合員が狩猟免許を取得する際の経費補助がございます。  

福井市議会 2019-02-26 02月26日-03号

また,協議会会員の狩猟免許取得に際して補助を行い,狩猟者の確保に努めているところです。 次に,金網柵の必要性についてお答えいたします。 福井市では,地域の特性,対象獣種,地元の要望に合わせて電気柵,ネット柵,金網柵の一種であるワイヤーメッシュ柵の設置に対し支援を行っております。

福井市議会 2018-12-05 12月05日-04号

また,狩猟免許取得補助を行い,狩猟者の確保に努めております。 加えて,鳥獣害対策を広域的行政課題と捉え,国,県に対し捕獲駆除対策の強化や個体数調査の方法確立など抜本的な対策に取り組むよう,重要要望等を通し要望しております。 今後も引き続き,国,県,関係団体と連携し,鳥獣害対策の強化に努めてまいります。 次に,捕獲後の有害鳥獣の処理方法についてです。 

大野市議会 2018-03-05 03月05日-代表質問、一般質問-02号

五つ目の重点施策、地域ぐるみでの有害鳥獣対策の推進では、鳥獣害のない里づくりの推進として、新年度におきましても、有害鳥獣の捕獲等を行う猟友会活動の支援を行うとともに、捕獲従事者の確保や育成を図るため、狩猟免許取得費用への支援や若手捕獲従事者の確保に向けた啓発活動に取り組んでまいります。 

越前市議会 2017-12-06 12月07日-04号

◎農林審議監(五十嵐達哉君) 繰り返しになりますが、猟友会の組織運営自体についてはあくまで会の中のことということで、例えば狩猟免許の交付は県の交付であったりとかということで市の所管団体でないということは御理解をいただきたいと思います。 ただ、議員も御心配いただきましたように、市の委託業務に関しては安全かつ効果的に遂行していただく必要がございます。

福井市議会 2017-06-12 06月12日-02号

本市では,国の方針に基づき,捕獲の強化を図るため,公益社団法人ふくい農林水産支援センターと連携いたしまして捕獲技術研修会を実施し,おりやわなを増設するとともに,狩猟免許取得に係る経費を支援してまいりました。また,鳥獣被害の広域化,深刻化に対応するため,国に対し鳥獣害対策国家的課題と捉え,捕獲駆除対策の強化や個体数調査方法の確立など抜本的な対策に取り組むよう要望しているところでございます。 

福井市議会 2017-03-01 03月01日-04号

さて,狩猟を行うために必要である狩猟免許には,網猟免許,わな猟免許散弾銃ライフルを用いる第一種銃猟免許,エアライフルを用いる第二種銃猟免許の4種類がございます。これらの免許を取得した上で,有害鳥獣の個体数を削減していく必要があるんですが,学習会で学んだことによると,有害鳥獣の里での捕獲と山での捕獲には大きな違いがあるそうです。 

越前市議会 2016-12-06 12月07日-04号

会員数が減少する中、猟友会への加入促進につきましては猟友会へ加入することを条件狩猟免許取得時の事前講習会費用の全額を補助しております。イノシシ等の捕獲には猟友会の会員増加が重要であり、今後も狩猟免許取得及び猟友会の加入を呼びかけてまいりたいと思います。 ○議長(城戸茂夫君) 加藤吉則君。 ◆(加藤吉則君) 今全国的にも、猟友会の会員の高齢化や新規加入者が減少している問題などがあります。

鯖江市議会 2016-06-14 平成28年 6月第405回定例会−06月14日-03号

産業環境部長(中村修一君) 猟友会でございますけども、猟友会は狩猟免許所持される狩猟者のための団体でございまして、現在、鯖江市の場合、29名の会員がおられるとお聞きしております。市では、有害鳥獣の捕獲活動の委託をさせていただいております。そういった中で、猟友会の中で、有害捕獲隊といったものを編成していただいておりまして、非常に大きな役割を担っていただいております。

福井市議会 2015-11-09 11月09日-02号

次に,狩猟期間における有害鳥獣の処理への対応についてですが,狩猟期間は,有害捕獲の許可がなくても狩猟免許所持している人はイノシシを捕獲できる期間として設けられているもので,またこの期間イノシシはジビエ肉としての利用価値が高く,食用として利用していることから,有害獣の処理への支援は行っておりません。

敦賀市議会 2015-06-30 平成27年第3回定例会(第3号) 本文 2015-06-30

生き物を死に至らしめる行為になかなか免許取得に前向きになれないという面もありますが、狩猟免許取得後にさまざまな必要経費が個人にかかると伺いました。  このことについて、免許取得の壁になっていることについて、取得後にどういった経費がかかるのか。また、敦賀市として支援していくことは今後そういったものにできないのかどうか。

敦賀市議会 2015-06-22 平成27年第3回定例会 目次 2015-06-22

 185   1.笙の川河川整備計画について   2.北陸新幹線と駅周辺整備について   3.原子力政策について  6番 中 野 史 生 君 ───────────────────────── 194   1.敦賀市山区雨谷地区~高島市マキノ町間トンネル道路の新設について   2.河川改修について   3.獣害対策について    (1) 害獣による被害    (2) 害獣捕獲の状況    (3) 狩猟免許取得後

福井市議会 2015-03-02 03月02日-02号

本市における狩猟免許所持している方の数は,平成23年度は229人,平成24年度は244人,平成25年度は290人と推移しておりまして,増加傾向にあります。活動内容としましては,狩猟者のうち,現在149人の方が福井県猟友会高志支部に加入しており,そのうち57人の方が福井市有害鳥獣捕獲隊として,それぞれの地域や鳥獣の種類に応じた班編成を行い,捕獲を行っております。 

越前市議会 2015-02-26 02月27日-03号

防護柵がワイヤーメッシュで10集落を今想定しておりますが、10集落の分のワイヤーメッシュ、それから鹿用ネット、これは1集落分、それから住宅地などの電気柵、こういったもの、これに加えましてイノシシのおりでありましたり中獣類のおり、あるいは鹿のくくりわな、あるいは講習会、それから狩猟免許の取得助成、こういったもろもろを入れまして1,920万6,000円の補助を市の鳥獣対策議会、ここへ補助をして、そこで