317件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-25 2019.06.25 令和元年第4回定例会(第2号) 本文

しかしながら、先日の議員説明会において策定が完了したということで説明された構想におきましては、当初協調を模索していた5つの自治体、県内でいえば美浜町、南越前町、滋賀高島市長浜市、米原市ということですけれども、これらの自治体からちょっと待ったということで、当面協調ということは諦めるというお話がありました。  これは、ハーモニアスポリス構想の根幹にかかわる問題だというふうに思います。

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

そこで、芝刈りについては保育キーパーの方にお願いしている部分も多いと思いますが、先般話したように、昨年の12月に滋賀の芝生化された小学校保育園を見てきました。小学校の先生や保育士とも話をしてきました。  そんな中で、自動芝刈り機を見せてもらいました。現地を刈るところも見てきました。

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

先週、滋賀の芝生化された保育園、小学校を視察してきました。どこの保育所学校の先生も芝生について熱く語ります。芝生の維持管理よりも、子供たちの朝早く来て芝生で走り回ること。休み時間は校庭へ出て遊ぶこと。外で遊ぶから子供たちのグループが大きくなり、一人で孤独に遊ぶ子がいなくなったとか、転ぶのが怖くないから前傾姿勢で走るため走るのが速くなったとか、いいことばかり話しています。  

敦賀市議会 2018-08-31 2018.08.31 平成30年第3回定例会(第4号) 本文

◯18番(山本貴美子君) 確かにこの制度北海道東北のほうで多い制度ですけれども、隣の滋賀高島市では、ことしから原油価格の高騰で灯油などが大幅に引き上げられているということを理由に、住民税非課税世帯高齢者世帯障害者世帯、ひとり親世帯生活保護世帯に対して灯油助成券、1世帯当たり5000円交付することが決まっています。お隣ですよ。  

敦賀市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

しかし、事業を実現していくためには国や両県、滋賀福井県など多様な主体を巻き込んでいく必要があることから、関係自治体が足並みをそろえていく必要があるなどの慎重な御意見もいただいているところであります。  以上です。 ◯6番(中野史生君) 既にそういった事務ベルでの会合も持たれて進めておられるということで、感心はしております。

敦賀市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第3号) 本文

市長提案理由にも述べられていますように、昨年の8月、10月、台風5号、21号の脅威は大変なものでありまして、国道8号に沿って滋賀に向かった形になっておりまして、特に愛発地区が大きな影響を受けました。  昨年の台風の影響、そして災害に対してどのような対応を行ったのかをお聞きしたいと思います。

敦賀市議会 2018-06-13 2018.06.13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文

セミナーで興味深かったのは、この芋粥の説話から敦賀の人々の手厚いおもてなしの心がうかがえますし、これは命のビザで敦賀に上陸したユダヤ人難民市民が温かく迎えたエピソードにも通じるとともに、その役人を連れてきたルートは滋賀高島から黒河ではないかという説もあるそうです。  

敦賀市議会 2018-03-08 2018.03.08 平成30年第1回定例会(第3号) 本文

また、高速道路におきましては、滋賀付近で6メーター程度の累計の降雪深の中で通行どめをすることなく除雪作業を実施し、通行を確保していただいたというところもございます。  今回の嶺北での国道8号の大渋滞につきましては、国土交通省において第三者を交えた検討委員会が開催され、国土交通省の福井河川国道事務所においても関係機関を交えた意見交換会を実施しております。

小浜市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号

軽量の黄色いランドセルとなりますけど、高額な学用品の購入に関する低所得者への配慮に対してお伺いするんですけど、私は2歳違いの3人の子供を京都と滋賀で育ててまいりましたが、両方の都市が同じ軽量のランドセルだったので、本当に助かりました。  今の時代、ランドセルというと夏から売り出しが始まります。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

このLINEのいじめ相談は,以前問題となりました滋賀大津市も2018年度の3月まで行うということでございます。鯖江市におかれまして、こうしたLINEとかそうしたSNSを使うということは、陽の部分、陰の部分もあると思いますが、こうした先進地をどう思われるかということの御所見をいただきたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 澤教育審議官

敦賀市議会 2017-12-08 2017.12.08 平成29年第4回定例会(第4号) 本文

今後、入院透析が必要になるということで、当院では既に療養病棟を持っていて透析施設のある病院、具体的には敦賀市で1つ、嶺北で1つ、滋賀で3つ、この病院と連携をして患者さんの治療をお願いしているところでございますが、逆にそういう連携病院からですが少しずつ私どもの病院紹介いただいて、逆に私どもの病院で透析をふやす方向にあります。  

敦賀市議会 2017-12-06 2017.12.06 平成29年第4回定例会(第2号) 本文

◯20番(有馬茂人君) ハーモニアスポリス構想の中で、企業誘致などの雇用の拡大、敦賀港の利用の拡大、また共存共栄の経済圏の形成とかで、滋賀企業誘致してもらって、港を使わせてあげるところで協調みたいなことが資料とかにいっぱい出てきますけれども、確認させてもらいますけれども、物理的な位置関係ですけれども、例えば米原市というのは敦賀港と四日市港のちょうど真ん中にありまして、湖北に企業誘致がされたとしても