141件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会(第1号) 本文

◯1番(今大地晴美君) 今回の災害弔慰金の支給等に関する法律の一部改正で、準用規定及び災害ということになるということ。「障害により」を「災害により」に改めるということになっております。  今回の中で、特に14条を次のように改めるというところで、保証人及び利率というふうになりました。今まで保証人の項目がなかったと思うんです。

大野市議会 2019-03-04 平成31年  3月 定例会-03月04日−議案上程、説明−01号

次に、  議案第33号 大野市過疎地域自立促進計画の変更について は、過疎地域の自立促進を図るための事業を事業計画に追加するため、計画変更につきまして、過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項の規定で準用する同条第1項の規定により、議会議決をお願いするものでございます。  

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

第4条では、設置する特定工場が2つの用途地域にまたがる場合の扱いについて記載しており、2つ以上にまたがった場合は、面積率の高いほうの準則準用するというものでございます。  施行日は平成31年4月1日で施行したいというものでございます。  また、経過措置といたしまして2つございます。  

敦賀市議会 2018-11-27 2018.11.27 平成30年第4回定例会(第1号) 本文

病児・病後児保育施設につきましては、来年度の事業開始に向け整備を進めているところですが、美浜町から、同町に住所を要する児童について施設を利用したい旨の申し出があり、検討の結果、新たな2市町連携事業として同町の児童を受け入れることとし、その事務を受託するため、同町と規約をもって協議したいので、地方自治法第252条の14第3項において準用する同法第252条の2の2第3項の規定により、議会議決を求めるものでございます

大野市議会 2018-07-17 平成30年  7月 定例会-07月17日−議案上程、説明−01号

まず議案第58号、大野市過疎地域自立促進計画の変更につきましては、過疎地域の自立促進を図るための事業を事業計画に追加するため、計画変更につきまして、過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項の規定で準用する同条第1項の規定により、議会議決をお願いするものでございます。  

大野市議会 2018-02-26 平成30年  3月 定例会-02月26日−副議長の選挙、議案上程、説明−01号

本議案は、過疎地域の自立促進を図るための事業を事業計画に追加するため、計画変更につきまして、過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項の規定で準用する同条第1項の規定により、議会議決をお願いするもので、県営土地改良事業に牛ヶ原と下庄北部、大野阪谷2期を追加し、市町村道路に小矢戸県道赤根橋線の改良を追加、林道に德平線の整備個所の延長、大野・池田線と法恩寺線の改良を追加するものでございます。  

敦賀市議会 2018-02-22 2018.02.22 平成30年第1回定例会(第1号) 本文

第60条の20の3では、内容及び手続の説明及び同意、提供拒否の禁止、緊急時の対応方法等、基本方針等について、さきに規定している条項を共生型地域密着型通所介護の規定に準用すること及び準用する条項中のサービス名を共生型地域密着型通所介護に読みかえる等の準用について規定いたしております。  44ページをお願いいたします。  

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

ただ一つ、本当は準用河川についても上げたいという思いがございましたけれども、採択要件の中に県管理河川のみということになっているので、県管理河川でも先ほど話があったようなところ、まだ足りないところについては、うちの方から積極的にお願いをしていきたいというふうに思います。  以上です。 ○議長(佐々木勝久君) 石川 修君。

小浜市議会 2017-11-30 平成29年 12月 定例会(第5回)-11月30日−01号

次に、議案第99号若狭地区介護認定審査会共同設置規約を廃止する規約の制定に関する協議についてでございますが、若狭地区介護認定審査会共同設置規約を廃止する規約を制定することから、地方自治法第252条の7第2項の規定により関係地方公共団体と協議するに当たり、同条第3項において準用する同法第252条の2の2第3項本文の規定により議会議決をお願いするものでございます。  

敦賀市議会 2017-09-05 2017.09.05 平成29年第3回定例会(第1号) 本文

次に、第24条は、準用規定でございまして、第4条から第14条までの規定は、指定管理者が管理を行う場合について、条文中「教育委員会」は「指定管理者」に、また「使用」を「利用」に読みかえさせていただくというものでございます。  次に、下から3行目の附則でございますが、第1項は施行期日でございまして、この条例は、公布の日から起算して2年を超えない範囲内において規則で定める日から施行するものでございます。

大野市議会 2017-09-04 平成29年  9月 定例会-09月04日−議案上程、説明−01号

本議案は、本年4月1日付けで本市の過疎の指定区域が和泉地区から市全域に拡大されたことに伴い、大野市過疎地域自立促進計画を市全域を対象とした内容とする所要の改正を行う必要があることから、過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項の規定で準用する同条第1項の規定により、議会議決をお願いするものでございます。  ご説明は以上でございます。  よろしくご審議賜りますようお願い申し上げます。

大野市議会 2017-02-27 平成29年  3月 定例会-02月27日−議長の選挙、議案上程、説明−01号

本議案は、過疎地域の自立促進を図るための事業を事業計画に追加するため、計画変更につきまして、過疎地域自立促進特別措置法第6条第7項の規定で準用する同条第1項の規定により議会議決をお願いするもので、県単林道整備事業(改良工事)に林道荒島線を追加するものでございます。  

鯖江市議会 2016-06-13 平成28年 6月第405回定例会-06月13日-02号

まだまだでございますけれども、当時も福井豪雨の後ということで、いつも申し上げますが、直轄河川が11河川準用河川が5河川というように16河川という大きな川がございまして、常に洪水に悩まされていた地域でございますので、福井豪雨をきっかけに治水対策というものに力を入れさせていただきました。

敦賀市議会 2016-02-25 2016.02.25 平成28年第1回定例会(第1号) 本文

小規模多機能型居宅介護認知症対応型共同生活介護地域密着型特定施設入居者生活介護地域密着型介護老人福祉施設入所者生活介護、看護小規模多機能型居宅介護の規定におきまして、地域密着型通所介護で規定した内容と同様の第68条、心身の状況等の把握、第69条、利用料等の受領、第73条、管理者の責務等などの計10条の規定を削除し、第81条、第109条、第129条、第150条、第179条、第191条、第204条の準用規定