659件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-13 平成31年  3月 定例会-03月13日−一般質問、討論、採決−04号

見守り、話し相手、ベッドのシーツ交換清掃食事の配膳などがあります。  これらをよく見てみますと、大きく分けて二つに分けることができます。  一つは、今、私が申し上げた介護資格を必要とするもの。  つまり身体介護を必要とするものです。  身体介護というのは、利用者の方の身体に触れて行う介護です。  

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

区長さんというのは、本来はそれぞれの各行政区にあります自主的な活動、例えばお祭りでありますとか、いろんな清掃活動でありますとか、いろんなことをたくさんされております。  またそんな中で、区の経理ですね、会計経理、そういったこともされております。  そういったことにつきまして、区で主に自主的にやってる活動にプラス、この市の仕事をお願いしているというわけでございます。  

敦賀市議会 2019-03-07 2019.03.07 平成31年第2回定例会(第3号) 本文

具体的な課題の解決につきましては、策定委員会での協議となりますが、地域福祉を推進していくためには、地域の日常生活の中での奉仕作業や清掃作業、祭事などの社会的活動の積み重ねによって地域内での支え合いの仕組みや思いやりの心が育まれる、そういった地域の力である共助が大変重要だと考えております。  

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

重立った部分でいきますと、まず松原観光案内所の管理運営や観光客の案内業務、そして松原公園公衆便所清掃業務、松原海浜のごみ収集業務、そしてビーチクリーナー等の維持管理といった事業を実施しているところです。  そして今ありました賃金につきましては、松原観光案内所の職員賃金が主になってございます。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

あと、あしたのチームさんには地元の商店街にも加盟していただきまして、清掃活動なんかも一緒にしていただいております。 ○議長(佐々木勝久君) 水津達夫君。 ◆17番(水津達夫君) 今の部長の答弁からすると、6名で、プラス1名は営業で、計7名をしていると。それで、今のあそこが福井支店という捉え方をしているんだと。実質的には、前は1,500社と、私聞いてましたんですが、2,000社を超えてると。

鯖江市議会 2018-12-21 平成30年12月第416回定例会−12月21日-05号

最初に、議案第76号 平成30年度鯖江市一般会計補正予算(第4号)中、第1表 歳入歳出予算補正、歳出、款4衛生費、清掃費、款5労働費、款6農林水産業費、款7商工費、款8土木費、款11災害復旧費、その他の公共施設・公用施設災害復旧費、第2表 当委員会所管分の債務負担行為補正についてでございます。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

また、館内清掃業務の委託契約を結ぶ際にも障害者雇用に積極的な業者との契約を結んでいるとの回答がありました。  討論では、賛成の立場から、今までの実績もあり、デイサービス業務等もしっかりとやってきてもらっているので、指定管理者としてふさわしいのではないかという判断をするので賛成である。

敦賀市議会 2018-12-07 2018.12.07 平成30年第4回定例会(第4号) 本文

これは光熱費や清掃、植栽剪定などの経費は含んでおりませんので、さらに相当な金額になっていると思われます。  さきに述べた赤レンガ倉庫やこれから建設しようとしている新ムゼウムは、新幹線の受け皿づくりとにぎわいづくりとして観光客を視野に入れた施設でありますので、敦賀人は殊さら入館するような施設ではありません。  

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

計画では、大規模プロジェクト、新市庁舎、最終処分場、新清掃センター、北陸新幹線関連事業、小中一貫校整備の5つについて事業費見込みと起債の試算額が示されています。  説明会では、起債額が大きいことと償還の時期が重なることへの懸念、将来の起債の償還について心配する声がありました。それに対する回答は、経常経費の削減に努めて償還の財政負担があっても持続可能な財政運営ができるということでした。  

敦賀市議会 2018-08-30 2018.08.30 平成30年第3回定例会(第3号) 本文

次に、2番目の清掃センターの基本構想について移ります。  まず基本構想、これはきのうの馬渕議員、あるいはこれまでの質問にもあったと思います。平成38年度の供用開始を目指して、新たな清掃センター建設に向けて基本構想が進捗していると思います。その進捗状況と概要をお伺いしたいと思います。 ◯市民生活部長(辻善宏君) 平成28年度に策定した新たな清掃センターの基本構想の概要について申し上げます。  

敦賀市議会 2018-08-29 2018.08.29 平成30年第3回定例会(第2号) 本文

年間の処理量ですが、清掃センターに搬入されたごみ量は、平成29年度の実績で約2万3000トンとなっております。  また、いつごろまで使用するかの御質問ですが、清掃センターは平成4年度より供用開始しておりますが、老朽化に伴い、平成22年度に平成37年度までの長寿命化計画を立て、平成23年度から27年度の5年間で延命化工事を行っているため、平成37年度まで使用していきます。  以上でございます。

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

本市には約3万人の皆様が訪れる見込みであり、選手・監督を初め、大会関係者、応援に来られる皆様を、温かい言葉や笑顔とともに、美しい環境でお迎えできるよう、引き続き国や県と連携し、車道清掃や歩道の草刈り、日野川にかかる主要な道路橋や鉄道橋の両側200メートルの立木伐採を行うとともに、今大会がよい思い出として多くの皆様の心に刻まれるよう、市民参加で盛り上げてまいります。  

敦賀市議会 2018-08-21 2018.08.21 平成30年第3回定例会 目次

年7月豪雨災害から学ぶ今後の対応    (3) 見守り活動の現状と今後の取り組み   2.福井しあわせ元気国体・元気大会について    (1) 各種目のプレ大会の成果と課題    (2) 本大会に向けてのハード面とソフト面の進捗状況  17番 馬 渕 清 和 君 ─────────────────────────  64   1.一般廃棄物処理施設について    (1) 最終処分場    (2) 清掃

敦賀市議会 2018-08-21 2018.08.21 平成30年第3回定例会(第1号) 本文

また、第31条の改正につきましては、廃棄物の処理及び清掃に関する法律の一部改正に伴い、同法の産業廃棄物最終処分場の廃止規定の条の繰り下げに対応して、「第15条の2の5第3項」を「第15条の2の6第3項」に改めるものでございます。  附則といたしまして、この条例は、規則で定める日から施行するというものでございます。  

敦賀市議会 2018-06-15 2018.06.15 平成30年第2回定例会(第4号) 本文

そしてまた、「敦賀・鉄道と港」まちづくり実行委員会を初めとした民間のまちづくり団体などと連携して車両の清掃を行い、市民にまず愛着を深めてもらうような取り組みを考えているところでございます。  以上です。 ◯6番(中野史生君) では、今後の維持費用についての積算はどうなのでしょうか。防錆、要はさびを防ぐということで防錆。あるいは塗装。

敦賀市議会 2018-06-14 2018.06.14 平成30年第2回定例会(第3号) 本文

現在の管理状況については、生活安全課担当職員が毎月現地を確認し、長期間放置された車両がないか、廃棄物が投棄されていないかなどを確認しているほか、業者に委託して週3回清掃業務を実施しており、その業者からも管理地内で異常等があった際には報告するなどの連携を図って対応しておりますので、今後も利用者が快適に利用いただけるよう対応してまいります。  

敦賀市議会 2018-06-13 2018.06.13 平成30年第2回定例会(第2号) 本文

現在、水戸烈士遺徳顕彰会の皆様を中心に定期的に清掃が行われ、美しい景観が維持されております。  この場所は、幕末に水戸から京都に向かい敦賀で捕えられた天狗党の人々353名が処刑された地であり、それを当時の敦賀の人々が手厚く葬ったところでもあります。このような史実を背景として、昭和40年に水戸市敦賀市は姉妹都市の盟約を結ぶに至り、毎年実施される両市の子供たちの交流事業は50回を超えております。  

鯖江市議会 2018-06-11 平成30年 6月第414回定例会−06月11日-02号

一方、南越清掃組合の焼却炉は昭和59年10月に稼働し34年経過しています。新設の焼却炉は数年後の稼働を目指し計画が動き出しております。生活環境影響調査も終えています。また、福井市平成3年4月稼働から27年経過し、新炉建設の整備基本構想も策定しました。2026年稼働を目指しています。そこでお尋ねしますけれども、鯖江広域衛生施設組合の焼却炉の現状と更新計画はどのようになっていますでしょうか。