36件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

敦賀市議会 2016-12-08 2016.12.08 平成28年第4回定例会(第3号) 本文

これは何でかというと、福島対策といいますか津波対策といいますか電源対策といいますか、各発電所が、美浜、あるいは原電、もんじゅといったところで恐らく私の推計で5000人以上の方が敦賀に来ておりまして、かなりの方が住民票を移しておられまして、いつもでありますと1月よりも大体下がるんですけれども、この年、9月には、これはきのうの話でもありますけれども住民票に基づく人口の推移でございます。

敦賀市議会 2016-06-06 2016.06.06 平成28年第2回定例会(第1号) 本文

第5項は、津波対策の用に供する償却資産に係る特例割合を2分の1とさせていただくものでございます。  次に、附則第10条の3につきましては、熱損失防止改修工事に係る固定資産税減額申告書の記載事項に、熱損失防止改修工事に係る補助金等を加えるというものでございます。  続きまして、第2条でございます。

敦賀市議会 2015-09-14 2015.09.14 平成27年第4回定例会(第2号) 本文

この津波高の想定をもとに、地域防災計画を初めとする本市の津波対策を行っております。  以上でございます。 ◯6番(中野史生君) 敦賀市は大変立派な津波ハザードマップというのがこういった形でつくられております。(資料提示)この間、危機管理室へ行っていただいてきたところなんです。写真もこういった形で、非常にわかりやすく表示されておるところであります。

敦賀市議会 2014-09-18 2014.09.18 平成26年第3回定例会(第4号) 本文

次、地震津波対策について行きます。  日本原電の敷地内には浦底断層があります。日本原電は、この浦底断層について長い間、活断層ではないとずっと言ってきました。2006年に新指針の改定で変動地形学が取り入れられて、2007年に広島工業大学の中田先生らが1万数千年前以降にマグニチュード7級の大地震が起きた可能性が高いと指摘しました。

敦賀市議会 2014-09-17 2014.09.17 平成26年第3回定例会(第3号) 本文

それから住民票を持たない方が全盛期でも四、五千人敦賀にいたということもあって、その方が去ってしまってという話がありましたけれども、余り影響を受けないのではないかなというふうに思っていたんですけれども、どうも作業員の方の中でも住民票を持ってこられる方がいて、平成23年度は津波対策、あるいは電源対策敦賀発電所、もんじゅ、美浜、ここが作業員がかなりふえておりまして、定検等も重なると6000人、あるときは

敦賀市議会 2014-09-08 2014.09.08 平成26年第3回定例会 目次

 第4号(9月18日) ○日程第1 一般質問  10番 山 本 貴美子 君 ───────────────────────── 147   1.来年4月からの介護保険制度について    (1) 介護の要支援外しの問題    (2) 介護予防    (3) 介護保険料の軽減    (4) グループホームの低所得対策   2.原子力発電所の問題について    (1) 廃炉対策    (2) 地震津波対策

敦賀市議会 2014-06-26 2014.06.26 平成26年第2回定例会(第5号) 本文

次に、第47号議案 平成26年度市立敦賀病院事業会計補正予算(第1号)中、原子力災害対策施設整備事業費について、具体的内容はとの問いに対し、主な整備内容は、外気から放射能を除去するためのフィルトリングシステム施設内の気圧を高めて放射能の侵入を防ぐための建具や空調設備、エアロック室等であり、津波対策として自家発電装置設備工事も行う。

敦賀市議会 2014-03-10 2014.03.10 平成26年第1回定例会(第2号) 本文

当然のことながら地震対策やら津波対策、そういった安全対策をしっかりしながら一日も早い本体工事が入れるよう期待するところであります。ぜひ今ほど市長が言われたそういう思いの中で、ぜひ取り組んでいただければというふうに思います。  それでは次に、核燃料サイクルのかなめであるもんじゅを抱える敦賀市にとって、政府案では核燃料サイクルに「着実に」という言葉が消えております。

敦賀市議会 2013-06-18 2013.06.18 平成25年第2回定例会(第3号) 本文

今回、津波災害東北地方地震によります津波災害があって、国の計画のほうも津波災害につきましては別途対策編を設けたということで、敦賀市におきましてもこれまで一般防災の中にありました津波対策津波対策編として強化をさせていただいております。  また敦賀市におきましては、平成20年にテントの事故がございました。

敦賀市議会 2013-06-10 2013.06.10 平成25年第2回定例会 目次

はずしについて   2.生活保護の問題について    (1) 国の制度改悪の影響    (2) 敦賀市の減免制度への影響   3.元気臨時交付金について  14番 籠   一 郎 君 ───────────────────────── 122   1.職員給与等削減について   2.次の巨大災害に備える自治体防災について   3.危機管理体制について    (1) 地域総合防災強化計画    (2) 敦賀市津波対策

敦賀市議会 2013-03-12 2013.03.12 平成25年第1回定例会(第3号) 本文

先ほど言いましたように、マグニチュード8.2の地震が来る可能性があるということは文部科学省が明らかにしているわけですから、そういったところでその対策というのは新安全基準を待たなくてもできると思いますし、津波対策だって防波堤について、この間説明ありましたけれども、予定されているのはまだ何年も先ですけれども、それもすぐでも始めれば雇用対策にもつながってくると思うんです。  

敦賀市議会 2013-03-11 2013.03.11 平成25年第1回定例会(第2号) 本文

3・11以来、定期検査に順次入っていった発電所が従来の定期検査と津波対策などが終了したにもかかわらず、国の安全基準が示されないために長期停止の状態です。  プラント設備は、稼働の有無にかかわらず2年も経過したら本格的な定期検査を行い、発電所の健全性を再度確認することが必要ではないかと思います。

敦賀市議会 2013-02-27 2013.02.27 平成25年第1回定例会(第1号) 本文

津波対策については、昨年9月3日に福井県が発表した津波浸水予測結果や策定中の地域防災計画に基づき、津波ハザードマップの作成や海抜表示板の設置を進め、津波に対する警戒と迅速、的確な避難行動を喚起し、災害に対する自助、共助意識の向上を図ってまいります。  次に、交通網の整備について申し上げます。  

敦賀市議会 2012-12-12 2012.12.12 平成24年第5回定例会(第3号) 本文

市民生活部長(佐上公義君) 地域防災計画津波対策編、原子力対策編も含めて、しっかりしたものをつくってまいりますので、どうかよろしくお願いいたします。  それから、この道路、県道につきましては、これも含めまして現在市内において避難道路や緊急道路といったものの指定はしてございません。

敦賀市議会 2012-09-19 2012.09.19 平成24年第3回定例会(第3号) 本文

それでは1点目、津波対策につきまして質問させていただきます。  津波対策につきましては、東日本大震災以降、敦賀市地震津波防災対策がどうなっているのかということ、市民皆さんからの問い合わせが非常に多くなっております。そこで、津波対策につきましては敦賀市がどのような対策をとっているのか、一般質問を通じまして議論していきたいと思います。  

敦賀市議会 2012-09-10 2012.09.10 平成24年第3回定例会 目次

「いじめ」問題について  4番 佐々木   真 君 ───────────────────────── 116   1.緊急雇用対策について   2.農業振興策について  3番 前 川 和 治 君 ───────────────────────── 126   1.津波対策について   2.雇用対策事業について   3.宿泊観光客増加促進事業について  1番 別 所   治 君 ──────────

敦賀市議会 2012-06-18 2012.06.18 平成24年第2回定例会(第2号) 本文

福島事故原因の一つは、東京電力国際原子力機関、IAEAの勧告した安全対策を実施していなかったことであり、まだまだ事故の原因究明は行われておりませんが、十分な津波対策がなされていなかった原子炉の一部が津波によりすべての電源喪失となり、炉心冷却水の喪失、燃料棒の損壊、水素爆発などの大事故に至ったと思われます。  

  • 1
  • 2