139件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

福井市議会 2020-06-09 06月09日-03号

なお,発生段階ごと対応ですが,県は第2波対策として,感染拡大の兆候を新規感染者数等の状況に応じて注意報レベル緊急事態レベルの2段階に分け,速やかに県民に対する外出自粛の要請や施設での対策を周知するとしています。市においても,県の対応に併せて感染拡大防止が図れるよう,対策を周知してまいります。 次に,福井市新型インフルエンザ等対策行動計画の改定についてお答えします。 

大野市議会 2020-03-02 03月02日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

昨年11月29日から発令していた地下水注意報については、12月から冬季水田湛水たんすい)を開始する中、年末年始の降雨による影響もあり地下水位が回復したため、1月8日に解除しました。 その後も降雨があり、地下水位は平年よりも高い水準を維持しています。 この冬は記録的に雪が少なく、雪解けによる地下への涵養(かんよう)が見込めないため、今後の地下水位を注視し、市民への情報提供に努めていきます。 

越前市議会 2020-03-02 03月03日-06号

建設部長伊藤邦明君) 局地的集中豪雨等における浸水状況把握につきましては、大雨注意報発令時または局地的な豪雨が予想される場合には、建設部産業環境部今立総合支所において班の体制を組みまして、過去に浸水発生した箇所浸水のおそれがある箇所を中心に現場パトロールを行い、状況把握に努めているところでございます。 

大野市議会 2019-12-02 12月02日-議案上程、説明-01号

本年9月と11月は雨が少なく、例年よりも地下水位が低下し、また11月27日まで水田たん水開始が遅れた影響もあり、基準観測井である春日公園観測井基準水位以下となり、11月29日から地下水注意報発令しました。 今後も地下水位を注視し、状況に応じて市ホームページ広報車などで節水を呼び掛けるなど、さらなる市民啓発節水対策を徹底していきます。 

福井市議会 2019-11-13 11月13日-04号

一方,浸水に対しては,現在,企業局庁舎大雨警報注意報などが発令された場合の水防活動拠点としているところですが,被災状況に応じて最適な下水道施設代替拠点として選定していきたいと考えています。 なお,国土交通省では,今年度中に業務継続計画策定マニュアルに新たに浸水対応について追加する予定となっています。

勝山市議会 2019-09-17 令和元年 9月定例会(第2号 9月17日)

さらに、高温注意報発令された日は、開放時間を短くする対応をとっております。プールサイドにミストシャワーを設置したり、子どもたちが着がえた後、クーラーの効いた部屋で水分をとらせた後に帰宅するといった対応をとっている学校もございます。子どもたちの安全を第一に考え、各小学校熱中症対策をいろんな形で講じているところでございます。  

越前市議会 2019-09-09 09月10日-05号

警戒レベル2は、大雨洪水注意報発令をされた場合ということでございます。以上、気象庁のほうから発せられる気象情報ということになります。 それから、警戒レベル3が避難準備高齢者等避難開始でございます。警戒レベル4が、避難勧告または避難指示緊急でございます。警戒レベル5は、洪水土砂災害などが発生をしているという災害発生情報ということになります。

福井市議会 2019-07-02 07月02日-03号

今回の警戒レベルの特徴は,大雨洪水土砂災害,高潮などに関するさまざまな注意報警報を,住民のとるべき行動に即して5段階にまとめている点です。大雨警報洪水警報河川氾濫警戒情報を受けてレベル3が出され,高齢者等避難を促します。河川氾濫危険情報などが発表された場合のレベル4では全員が避難すべきとしました。 

大野市議会 2019-06-10 06月10日-議案上程、説明-01号

地下水基準観測井一つである春日公園地下水位が6㍍以下になったことから、3月12日に地下水注意報発令しました。 その後、地下水位は一時6.46㍍まで低下しましたが、例年水田に水を張る代かき時期には水位が大きく上昇することや、新潟地方気象台の1カ月予報で、降水量がほぼ平年並みと予報されていたことから、地下水位回復傾向が継続するものと予測し、地下水注意報を4月26日に解除しました。 

大野市議会 2019-03-04 03月04日-議案上程、説明-01号

昨年12月1日付けで発令した地下水注意報については、基準となる春日公園地下水位が、12月4日には6.94㍍まで低下しましたが、水田たん水開始降雨影響などにより、12月25日には5.54㍍まで回復したため、解除しました。 その後も、地下水位回復傾向は続きましたが、2月7日ごろから再び低下してきており、本日の地下水位は5.69㍍となっています。 

大野市議会 2018-12-03 12月03日-一般質問-02号

それで地下水注意報発令というのは、降雪量が多いときに、消雪ですね、消雪に大量に地下水を使うので地下水が1㍍42㌢と、このような警報発令があったんですけども、こういった融雪以外で、こういった枯渇をしたということは過去にございましたか、お尋ねいたします。 ○議長山崎利昭君)  建設整備課長、伊戸君。

大野市議会 2018-11-26 11月26日-議案上程、説明-01号

12月から3月までの間は、地下水位が6.0㍍から地下水注意報7.0㍍から警報発令することとしており、今後、地下水位を注視しながら、状況に応じて市ホームページ広報車などで節水を呼び掛けてまいります。 それでは、市政の重要課題進捗状況について、第五次大野市総合計画構想実現のための柱「人が元気」「産業が元気」「自然が元気」「行財政改革」に沿って申し上げます。 

大野市議会 2018-09-11 09月11日-一般質問-03号

そこで、地方自治体が発表する注意報、警報などについては、何種類と、どのようなものがあるのかお聞かせください。 次に、大野市でのこれらの運用はどのようになっているのかお聞きします。 また、これらが発表されたとき、市民対応はスムーズにできていますか。 私は、大野市に大水害が少ないのは、両河川に大きなダムが一つずつあるからだと考えております。 

勝山市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会(第3号 9月 5日)

西日本豪雨時に発表された大雨特別警報意味を正しく理解していない、これは警報注意報意味と混同するなど、実際より軽く考えていたからです。  また、行政が住民避難を呼びかける避難準備高齢者等避難開始、また避難勧告避難指示の三つの情報についても、どれが危険度が高いのかという認識が曖昧だったそうです。  勝山市においても、同じようなことが言えるのではないでしょうか。

福井市議会 2018-09-04 09月04日-03号

また,ことしのように高温注意報が発表された場合には,熱中症危険性に十分配慮し活動の前後にきめ細かく健康観察をすること,20分から30分に1回の休憩と水分補給の時間を確保すること,環境省が提示している暑さ指数を参考に活動中止判断をすることなどを文書で通知し,児童生徒の安全に十分配慮するよう指導しました。 次に,災害に備えた講習についてです。