295件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-26 2019.06.26 令和元年第4回定例会(第3号) 本文

まず、「住みたくなるまち敦賀」のまちづくりについては、子育て支援や医療福祉の一層の充実化と治水対策を初め防災力の強化を図り、各地域の特徴を生かしたまちづくりを推進することで、市民の皆さんの定住志向を高めるとともに、これから移住を検討している方々に選んでいただけるまちの実現に取り組んでまいります。  

敦賀市議会 2019-06-17 2019.06.17 令和元年第4回定例会(第1号) 本文

テーマの1つ目「住みたくなるまち敦賀のまちづくり」につきましては、児童クラブ等の充実や全市小中一貫教育による子育て支援、地域の特徴を生かしたまちづくり活動を推進する地域コミュニティの活性化に取り組むとともに、治水対策を初めとする防災力の強化を図り、まちづくりを推進します。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

それと、今もちょっとお話の中に出てきましたけれども、災害の未然防止という、治山治水の治山という部分です。私も、こうした災害の問題で話をする場合に、山林をもっと間伐を行って整備すべきだと。災害に強い山をつくっていくということが必要だということで、今までにも質問させてもらったことがありますけれども、これとのかかわりでいきますと、今の地籍調査というのは一体どういうかかわりがありますか。

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

現在、河川管理者の県におきまして、治水上緊急性が最も高い来迎寺橋の橋桁の撤去作業が実施されております。ことしの出水期までに完了する予定であり、これにより必要な河川断面が確保され、増水時における危険性が低減されます。今後も市民の皆様の安全、安心の確保に向け、関係機関と連携して事業を推進してまいります。  次に、空き家対策について申し上げます。  

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

治水対策事業につきましては、引き続き御幸神中一号雨水幹線、日之出舟津雨水幹線、丸山二号雨水幹線の整備を進めており、日之出舟津雨水幹線および丸山二号雨水幹線は来年度に完成する予定でございます。さらに来年度からは、住吉町1丁目地係の水落舟津雨水幹線の整備にも着手してまいります。  

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

一方で、議員各位はもとより、市民の皆様の御理解と御協力をいただきながら福井豪雨災害からの一日も早い復興と、浅水川や鞍谷川、河和田川の改修、砂防堰堤の整備などを初めとする総合的な治水対策に取り組むとともに、市庁舎や小中学校を初めとする公共施設耐震化等にも取り組み、市民生活の安全と安心の確保、教育環境の整備に取り組めたことは私一人の力では到底なし得ないことでございまして、国や県の関係機関の御支援ならびに

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

県によりますと、治水安全度の向上には河床掘削が必要で、河口側から上流に向かい順次実施していく予定であり、来迎寺橋の橋桁撤去と並行して河床掘削に向けた対策等について調査、設計を進め、工程について早く示すことができるよう努力したいということでございました。  本市といたしましても県と一体となって整備促進に努めてまいりたいと、このように考えているところでございます。  以上でございます。

鯖江市議会 2018-11-28 平成30年12月第416回定例会-11月28日-01号

治水対策事業につきましては、水落町1丁目地係の西雨水支線は完成し、引き続き丸山町2丁目地係の丸山二号雨水幹線、御幸町1丁目地係の御幸神中一号雨水幹線、日の出町地係の日之出舟津雨水幹線の整備を進めております。また、田んぼダム事業につきましても、上河端町、大倉町、四方谷町大野町において施工中であり、さらなる整備推進に努めてまいります。  

敦賀市議会 2018-11-27 2018.11.27 平成30年第4回定例会(第1号) 本文

治水上、最も危険性の高い来迎寺橋につきましては、必要な河川断面を確保するため、来年の出水期までに橋桁を撤去する予定となっております。  また、新たな橋は、利用者の利便性と安全性を高めるため幅員を現在の橋より拡幅して設置する計画であり、道路管理者としての整備割合に応じた所要額を今回の補正予算に計上いたしました。  

敦賀市議会 2018-08-31 2018.08.31 平成30年第3回定例会(第4号) 本文

しかし実際には、治水上、緊急性が最も高い来迎寺橋がかさ上げされることにより余裕高が確保され、治水安全度は向上し、来迎寺橋付近の危険性は低くなるものと認識しています。 ◯4番(米澤光治君) 危険性、多分確率とかそういうことは低くなるんだろうけれども、実際被害が起こったときには、この色分けはそのままだし、水位レベルもそのままだということだと思います。  

敦賀市議会 2018-08-29 2018.08.29 平成30年第3回定例会(第2号) 本文

建設部長(清水久伸君) これも県のほうに確認をしたところ、今後も随時パトロールを行って治水上緊急性の高い箇所のしゅんせつを実施すると、このように聞いているところでございます。 ◯17番(馬渕清和君) 現在しゅんせつが行われていますが、私は、部分的にしゅんせつを実施してもほとんど効果はないと思います。

鯖江市議会 2018-08-29 平成30年 9月第415回定例会-08月29日-01号

治水対策事業につきましては、丸山町2丁目地係の丸山二号雨水幹線は9月に発注いたします。水落町1丁目地係の西雨水支線は今年度完成予定であり、引き続き、御幸町1丁目地係の御幸神中一号雨水幹線および日の出町地係の日之出舟津雨水幹線の整備推進を図ってまいります。また、田んぼダム事業につきましても、水田耕作が終了する9月から上河端町、大倉町、四方谷町大野町において整備してまいります。  

敦賀市議会 2018-06-05 2018.06.05 平成30年第2回定例会(第1号) 本文

現在、県において、治水上緊急性が最も高い来迎寺橋改築の概略設計が進められており、先月28日から30日にかけて、その設計概要や改築に伴う影響等について関係地区を対象に住民説明会が開催されました。市民の皆様の安全、安心のため、一日も早く来迎寺橋の改築工事に着手されるよう引き続き強く県へ要請してまいります。  道路網の整備について申し上げます。  

鯖江市議会 2018-05-28 平成30年 6月第414回定例会-05月28日-01号

治水対策事業につきましては、水落町1丁目地係の西雨水支線は今年度完成予定であり、引き続き、御幸神中一号雨水幹線、日之出舟津雨水幹線の整備を推進するとともに、新たに丸山二号雨水幹線に着手してまいります。また、田んぼダム事業につきましても、新たに上河端町、大倉町に着手し、四方谷町大野町を含めた120ヘクタールについて整備してまいります。  

鯖江市議会 2018-02-21 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号

治水対策事業につきましては、日之出舟津雨水幹線および西雨水支線が新年度中に完成する予定であり、引き続き御幸神中一号雨水幹線の整備を推進するとともに、新たに、丸山二号雨水幹線の整備に着手いたします。また、田んぼダム事業については、引き続き四方谷町大野町、大倉町、上河端町において120ヘクタールを整備し、浸水被害の軽減に努めてまいります。