565件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-11 平成31年  3月 定例会-03月11日−代表質問、一般質問−02号

また、同日に開催されました市長と語る会では、公民館機能の継続や、現在、支所で行っている住民票、印鑑証明、税証明などの諸証明の発行業務や死亡届などの戸籍関係の届出業務、国民健康保険の受け付け業務のほか、和泉地区情報通信施設の加入、脱退などの受け付け業務、そして災害時や鳥獣被害の発生時の初期対応などは継続していくことを説明させていただき、ご理解を得たところでございます。

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

特に不動産の登記名義人が死亡した場合、所有権の移転登記が必要となりますけれども、相続登記が行われず、放置不動産が増加し、所有者不明土地問題や空き家問題の一因となっていくとの指摘がございます。登記名義人が死亡すると、相続人は全ての財産について相続の権利が発生しますけれども、相続手続には必要となる戸籍書類一式を各機関ごとに提出しなければならず、時間もかかり、手続も大変煩雑であります。

敦賀市議会 2018-12-06 2018.12.06 平成30年第4回定例会(第3号) 本文

生誕から死亡するまでですよ。彼は86歳で亡くなるんです。  岐阜のほうでも出生地がどこだといってもめていますよね。だからユネスコにも入らないんです。  市長は、佐賀のほうから敦賀へ来られて、優しいまちだといって感動されておりますけれども、もっともっと市民からこのことに対して耳を傾けんとだめだと思うんです。私らも市民の皆さんの税金をチェックする係でありますよ。

敦賀市議会 2018-12-05 2018.12.05 平成30年第4回定例会(第2号) 本文

ただし、その理由は死亡と介護サービスへの移行であり、地域生活への移行による減ではございません。この地域生活への移行が進みませんのは、施設入所者の高齢化や重度化によって本人及び家族の方が環境の変化を望まない状況であること。また、家族の高齢化や病気等が原因で在宅生活が困難であるため施設入所のニーズが高いことが要因であると考えております。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

特に、小学校のブロック塀が崩壊をして下敷きとなった女子児童の死亡事故は大変悲しい事故でありまして、こうしたことに関しましては、当該の行政にも責任の一部があったのではないかと報道もされているところであります。これを受けまして、国は全ての学校施設のブロック塀を安全点検するよう通知を出しまして、鯖江市の教育委員会としてもすぐに状況調査を行われたものと承知をしているところであります。  

福井市議会 2018-09-05 平成30年 9月定例会-09月05日−04号

肺炎は,日本人の死因の第3位を占める重大な疾患であり,高齢になるほど重症化しやすく,高齢化に伴い,年々死亡率も死亡者数も増加しております。特に,この高齢者の死亡率が高い肺炎予防のための定期接種制度が平成26年10月から開始されました。  

福井市議会 2018-09-04 平成30年 9月定例会-09月04日−03号

具体的には,生活困窮や処分可能な財産がないときに滞納処分を停止し,その状態が3年間継続した場合や,滞納したまま死亡し相続人がいない場合,また法人の廃業,倒産,解散により事業継続が見込めない場合などに不納欠損となります。

福井市議会 2018-09-03 平成30年 9月定例会-09月03日−02号

本年は2月の豪雪だけでなく,6月には最大震度6弱の大阪府北部地震が発生し,ブロック塀が倒壊して小学校の女子児童や見守りをされていた方がその下敷きになって死亡するという事故がありました。また,7月には西日本を中心とする広い範囲で記録的な豪雨被害が発生しています。死者が200人を超えるという平成に入って最悪の豪雨災害になりました。

敦賀市議会 2018-08-31 2018.08.31 平成30年第3回定例会(第4号) 本文

2011年、台風12号で1004世帯が被災し、死亡、行方不明者まで出ました。その後、そのことを教訓に、人の命が一番と行政と地区が連携してタイムラインをつくり、防災、減災につなげているそうです。  タイムラインの縦軸には、時間ごとに何をするのかということが約240項目の防災行動を記入されています。横軸には、誰がそれをするのか。

敦賀市議会 2018-08-29 2018.08.29 平成30年第3回定例会(第2号) 本文

7月には、愛知県で校外学習から戻った小学校1年生の児童が熱中症で死亡する事案もありました。また昨日の報道には、ある病院のエアコンが故障し、入院患者4名が熱中症の疑いで死亡しております。  文部科学省では、夏休みの延長、臨時休業時の設定を検討するよう求める通知書が出されました。敦賀市の小中学校には早くから普通教室にエアコンが設置されており、夏休みの延長等もなく、8月27日から1学期後半がスタート。

敦賀市議会 2018-08-21 2018.08.21 平成30年第3回定例会 目次

─────────────────────  30   1.障害のある人の雇用状況について   2.障害のある人に関するマークについて    (1) 障害者支援マークの周知度    (2) 教育委員会での取り組み    (3) ヘルプマークとヘルプカードの取り組み  6番 中 野 史 生 君 ─────────────────────────  38   1.大阪北部地震のブロック塀倒壊による児童死亡事故

大野市議会 2018-07-23 平成30年  7月 定例会-07月23日−一般質問−02号

◆13番(髙岡和行君)  基本的にですね、人口減少、すなわち年間、今、500人ぐらい減っていると私は認識しておりますし、そして死亡が過去最高で、昨年度は500人を超えておられます。  そしてここ8年間で出生率が最低でございます。  この現状を見て、今ほどの理想的な五つを市長はおっしゃられましたけども、それがこの現実を何とか食い止められる施策とお考えですか。

小浜市議会 2018-06-22 平成30年  6月 定例会(第2回)-06月22日−03号

また、市民窓口の一部は市職員が担当しており、出生・死亡・婚姻などの戸籍届け出の受付、マイナンバー関係の申請受付や相談業務を行いながらの確認審査であるため、窓口が混雑する時間帯には処理時間が増加してしまうことは避けられない場合もございます。窓口の状況により、待ち時間が少々長くなることを最初にきちんと説明することで、お客様の不安感を取り除き、納得して待っていただくことが重要であると考えております。  

福井市議会 2018-06-20 平成30年 6月20日 予算特別委員会-06月20日−01号

◎内田教育部長 6月18日に発生した大阪府北部の地震によって、通学途中の小学生が倒れてきたプールのブロック塀の下敷きになり死亡するという大変痛ましい事故が発生しました。この事故の報道を受けて、市教育委員会では学校プールにブロック塀があるかないかを確認し、ブロック塀のある3小学校には職員が直ちに出向き、教頭とともに目視による緊急点検を行いました。

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

平成25年以降、死亡者が出生数を上回ります自然減の状態となっておりますので、転入者が転出者を上回る社会増が続いているということで、人口がふえ続けているということになります。  総務省の住民基本台帳人口移動報告によりますと、平成29年度におきまして日本人の本市への転入者数は1,675人、転出者数は1,504人でございまして、差し引き171人の社会増となりました。

福井市議会 2018-03-16 平成30年 3月16日 予算特別委員会-03月16日−01号

リバースモーゲージとは、住宅を所有しているものの現金収入が少ない高齢者等の主に日常生活等における金銭的な不安を解消するため、本人が所有している自宅を担保に金融機関などから金銭の貸し付けを受け、死亡時に自宅を売却することで返済するという仕組みだと思っています。それで、現在、主に大手都市銀行などが大都市を中心にローン商品としてやっているのではないかなと思っています。  

敦賀市議会 2018-03-08 2018.03.08 平成30年第1回定例会(第3号) 本文

さらに被害の状況を見ますと、除雪作業中の高齢者、特に屋根雪おろし中に発生した人的被害が多かった点、また雪に埋もれた車中で一酸化炭素中毒による死亡事案があった点が浮き彫りになっておりました。今後さらに高齢化が進む中で、屋根の除雪及び安全確保の方策や、注意喚起などを行う際の住民への迅速、的確な情報伝達手段についても検討すべき課題であるというふうに考えております。  

鯖江市議会 2018-03-06 平成30年 3月第413回定例会-03月06日-03号

それだけじゃなしに、その方も含めるとだと思いますけれども、18人の方々がこの豪雪の中で死亡すると、こういう事件も起こっていたわけですね。したがって、その中においては高齢者の方が屋根の雪おろしをする中でやっぱり転落をして命をなくされると、こういう事態だって発生をしていたわけです。当然、ですから、高齢者に限らなくても、こうした危険性というのはあったわけなんです。

大野市議会 2018-03-05 平成30年  3月 定例会-03月05日−代表質問、一般質問−02号

大野市におきましては、平成3年に初めて年間の死亡者数が出生者数を上回り、自然動態は減少に転じ、平成6年以降は自然動態、社会動態とともにマイナスになっている中、平成27年には大野市人口ビジョン、総合戦略を策定され、平成31年の定住人口を3万2,100人と設定し、人口減少に歯止めを掛けるべく各種施策に取り組んでおられるところですが、福井県が発表した大野市の平成30年1月1日現在の推計人口は3万2,093