852件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2019-06-27 2019.06.27 令和元年第4回定例会(第4号) 本文

北陸新幹線東京駅発敦賀駅行きに乗車した場合、東京駅上越妙高駅間がJR東日本、上越妙高駅敦賀駅間がJR西日本管轄になるとのことですが、このJR2社が運行にかかわっていることを敦賀駅利用促進に向け十分に活用していただきたいと思います。  そのため、各社に営業のための事務所設置を働きかけるなどタイアップの計画はありますでしょうか。お伺いいたします。

敦賀市議会 2019-05-24 2019.05.24 令和元年第3回臨時会(第1号) 本文

附則第1項におきまして、条例施行日が公布の日から起算して1年7月を超えない範囲内において規則で定める日、すなわち本年3月末日の供用開始を目指して工事を進めてまいりましたが、東京五輪などの全国的な工事需要の影響で鉄骨資材などの調達が進まず、供用開始日を延期させていただいたことから、施行日を平成31年6月29日に改めるものでございます。  

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

東京オリンピック体操事前合宿推進事業に係る準備委員会に対する市の負担金として80万円を計上するものであるとの説明があり、これに関して、国体の後、継続して「体操のまち鯖江」をPRしていくことについて、鯖江市の発展に寄与する将来のイメージはあるのかとの質疑があり、東京オリンピックに向けて市民運動を中心に機運を盛り上げていきたいと考えている、ホストタウン計画においても、例えばつつじマラソンと絡めることや相手国

大野市議会 2019-03-12 平成31年  3月 定例会-03月12日−一般質問−03号

国では東京一極集中の是正、2020年における人口動態の不均衡を是正する目標に向かって取り組んできたわけではございますが、総務省が公表した2018年の住民基本台帳人口移動報告によって明らかなように、いまだ1年間に東京都だけで約8万人の転入超過状態であり、地方から人口を吸い上げているのが現状です。  では、なぜ東京一極集中の是正が必要なのでしょうか。  

敦賀市議会 2019-03-08 2019.03.08 平成31年第2回定例会(第4号) 本文

非常に心配になっているんですけれども、例えば東京都では、いち早く、樹木医という人がいるんですけれども、樹木医による調査を一斉にやりました。そして、樹木医が全部回れるわけではないので、樹木医の指導のもとつくったマニュアル、これで一斉点検もしています。  名古屋市では、街路樹の再生指針、こういうのをまとめまして、随時樹木の植えかえなんかをしまして、今回の事故を踏まえた点検をしているわけなんです。  

敦賀市議会 2019-03-06 2019.03.06 平成31年第2回定例会(第2号) 本文

都市整備部長(鳥羽学君) 改正バリアフリー法の概要でございますが、平成30年5月に公布されまして、これにつきましては2020年に東京オリンピック・パラリンピックが開催されることから、全ての国民が共生する社会の実現を目指し、高齢者障害者なども含めた一億総活躍社会の実現に向け取り組んでいくこととしており、その概要といたしましては大きく4つのことが示されております。  

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

また、直接本来の業務ではございませんが、新しい働き方を学ぶ出前講座、これを昨年鯖江の東陽中学校と中央中学校で、あしたのチームさんのマネジャーさんにしていただきまして、これ、東京本社と鯖江を実際にテレビインターネットでつないで、本当に鯖江で東京の仕事ができるんだなということを実感した授業でございまして、生徒さんにも先生方にも大変好評でございました。  

鯖江市議会 2019-03-04 平成31年 3月第417回定例会-03月04日-02号

地下アイドルが7階って、最強の地下アイドルというより東京の空中アイドルのほうがいんじゃないかな。これは、道をそれました。折しも、愛媛県のアイドルグループ愛の葉Girlsの大本萌景さん、当時16歳がみずから命を絶ったことをきっかけに、地下アイドルと所属事務所のいびつな力関係が問題視され始めています。ブラックな労働環境がアイドル業界に蔓延していると指摘する声もあります。

敦賀市議会 2019-02-21 2019.02.21 平成31年第2回定例会(第1号) 本文

契約の相手方でございますが、東京港区港南一丁目2番70号、株式会社丹青社、代表取締役社長、高橋貴志でございます。  提案理由といたしまして、地方自治法第96条第1項第5号及び議会議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第2条の規定により、この案を提出させていただくというものでございます。  以上、よろしくお願いいたします。

大野市議会 2019-01-28 平成31年  1月 臨時会-01月28日−議案上程、説明、質疑、討論、採決−01号

現在も、全国のほとんどの自治体において、地方創生人口減少対策に取り組んでいますが、東京一極集中に歯止めがかからず、若者の定着や地場産業育成起業支援などといった取り組みが求められています。  さらに平成27年10月からは、国民一人一人に番号を付するマイナンバー制度がスタートし、平成28年6月には改正公職選挙法施行され、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられました。  

敦賀市議会 2018-12-18 2018.12.18 平成30年第4回定例会(第5号) 本文

実際、私は毎年、東京の友人や親戚を誘いリラ・ポートの温泉やムゼウム、赤レンガなどを案内し、そのたびに大変喜ばれております。議会としても、仮に議員1人が1000人誘客する。それだけで年間2万4000人の増加です。それぐらいの気概を持って、時間をかけて応援していく価値のある施設だと私は思います。  議員の皆様も一緒になって新事業の進捗を見守り、職員にエールを送りながら支援していこうではありませんか。

鯖江市議会 2018-12-10 平成30年12月第416回定例会−12月10日-02号

毎年国の制度を活用しながら、産地のさまざまな課題を捉えまして、この10年間取り組んできた結果、初年度に取り組みました東京ガールズコレクションとの協業は非常に眼鏡業界への意識啓発にもつながりまして、鯖江ブランドの創造につながってきたのかなと思っております。それのきっかけづくりになったのは間違いないと思っております。