38件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1
  • 2

越前市議会 2019-09-02 09月02日-01号

半年間の検討結果を踏まえ、本年度末の市手話言語条例制定に向け10月初旬に市手話言語条例策定委員会を設置し条例案策定を進めてまいります。また、聴覚障害以外の障害者の方とのコミュニケーションの課題についても御意見をいただいたことから、それぞれの障害の特性に応じたコミュニケーション手段確保権利保障のあり方を定める市障害者コミュニケーション条例制定に向け今後検討を深めてまいります。 

越前市議会 2019-06-20 06月21日-04号

ついては、次の段階として条例策定につながるわけですけれども、策定に当たっては、私は要望したいんですけれども、慌てることなく当事者の意見をしっかり聞いて、声を聞いて、時間をかけてつくっていただきたいというふうに思いますが、今後のスケジュールなどがわっかたら教えていただきたいと思います。 ○議長川崎悟司君) 奈良市長

鯖江市議会 2017-06-13 平成29年 6月第409回定例会−06月13日-03号

今回の県の条例策定の動き、条例をつくらなきゃ、まだまだ共生社会ではないのだなということの裏返しでもありますけれども、福井国体の、しあわせ元気大会の成功に向けての不安材料を払拭するためだけでなく、中身の濃いものであってほしいと願うところであります。  鯖江市は、平成14年にユニバーサルデザイン実践都市議会で宣言しております。

鯖江市議会 2013-08-28 平成25年 9月第393回定例会−08月28日-01号

さて、議会等改革特別委員会の廃止については、当面の目標でありました鯖江市議会基本条例制定について、平成24年度条例策定作業を実施し、平成25年6月に開催されました第391回定例会で、この基本条例制定されたことに伴い、議会等改革特別委員会を廃止することとし、今後は議会改革推進特別委員会と新たな名称での特別委員会を設置し、議会改革議会基本条例のより一層の推進に向けて活動を行っていくところであります

鯖江市議会 2013-07-24 平成25年 7月第392回臨時会−07月24日-01号

我が市には議会基本条例がまだ制定されていない、そういうことで、まず議会基本条例策定していくべきではないかなと、そのような結論に達しまして、議会等改革特別委員会の中で、基本条例策定に向けて取り組んでいただきました。本当に素案づくりから成案まで、委員長を初め、委員皆さん方には大変御苦労をおかけいたしました。おかげさまで、今年の6月議会には、議会基本条例全会一致で成立を見たわけでございます。

越前市議会 2013-03-04 03月05日-06号

(出淵忠雄君) 子ども条例に、「子ども意見の反映に努めます」と記載されていることに関しましては、あくまでも全ての子供自立を実現することに対し、子供意見が反映されるようにと認識いたしているところでございまして、現在策定中の「~コウノトリが運ぶ~子ども子育て支援計画」の策定に当たりましては、夏休みの児童館の利用時間の延長や放課後児童クラブ対象年齢の引き上げ、また夢を育む教育の推進など、子ども条例策定

越前市議会 2013-02-27 02月28日-03号

◆(吉田慶一君) 消防署のデータだけでなくて、越前市自体で9月の条例策定を目指して直接調査をしていくということですね。わかりました。 次に、この委託先と具体的な調査内容、例えば危険度で見るのかとか、老朽化で見るのかとか、そういった、どういった内容の項目で調査をするのか、それを具体的に教えていただきたいと思います。(「議長」と呼ぶ者あり) ○議長福田往世君) 近藤総務部長

鯖江市議会 2012-09-14 平成24年 9月第388回定例会−09月14日-04号

この視察研修の結果を踏まえて、今年3月に当委員会を開催し、条例策定に向けた審議を実施したところですが、条例策定につきましては集中審議が必要であり、しかも審議時間は長時間にわたり、かなりの日数が必要となることが想定をされまして、本委員会の中で条例策定作業部会を設置し、この部会実務作業を進めることで意見一致を見たところであります。

越前市議会 2012-03-07 03月19日-07号

まず、条例策定ありきで進められ、市民越前市の目指す条例のどの部分に参加できたのでしょうか、いま一つ理解できない部分があります。 今、社会全体を眺めたとき、生を受けて間もない子供の虐待が問題になっております。よって、自立以前の子供人権の遵守が条例で示されるべきです。 この越前子ども条例は、理念条例であるとし、市の責務は条例の中に示されておりません。

越前市議会 2012-02-24 02月24日-01号

子ども条例制定については、平成22年度から市議会はもとより多くの市民意見をいただいた上で、2月6日に市子ども条例策定委員会より提言を受け、今議会条例案を提案いたしました。条例制定後は、市次世代育成支援対策推進行動計画を新年度に改定して、すべての子供の健やかな成長と自立を目指し、市民協働して支援に取り組んでまいります。 

越前市議会 2012-02-24 02月29日-02号

けれど、この条例策定に関して、今回のこの条例が、市民参加で、とても越前市らしいいい取り組みであったのではないかとは思っておりますが、何回質問させていただいても納得いく回答を得られませんでしたので、3点ほど質問させていただきます。 まず1点目ですが、越前市の条例として、越前市らしさを示す前文ありますね、それと第1条の目的部分、これには自立が入っております。自立が中心になった条例になっております。

越前市議会 2011-03-03 03月04日-05号

しかし、今回子供に関する条例策定委員会またワークショップ等きょうまでの、また市議会等での議論等を踏まえまして、人権保障基本理念とした子ども条例とさせていただいたことから、今回改定いたします市総合計画基本計画の中でも子供人権が保障される社会づくりとし、基本施策の中で子ども条例制定を目指すものというようにさせていただいたところでございます。 以上です。 ○議長嵐等君) 安立里美君。

鯖江市議会 2010-12-08 平成22年12月第380回定例会−12月08日-03号

そして、市民16名で構成される条例策定委員により議論が重ねられ、そして素案ができ、パブリックコメントなどを広く募集し、広く市民の皆様からの意見を求め、そして市民提案型の条例としてことし3月議会で議決、この4月から市民主役条例が施行されました。  この条例は、牧野市長が就任されて以来取組まれてきた、協働と融和、市民主役まちづくりを明文化した市政の根幹となる、極めて重要な条例であります。  

越前市議会 2010-11-26 12月01日-02号

元気な産業づくりの中では、生き生きと働きやすい環境の充実協働取り組みとして、高齢者の能力を活用するためシルバー人材センターNPOと連携を図る、元気な人づくりでは、子供人権保護子供人権を保障する取り組み事業市民NPO市民団体協働条例策定をする、また家庭相談事業では、協働取り組みとして、専門機関NPO市民団体などと連携して、子育て支援相談体制充実

越前市議会 2010-09-13 09月14日-03号

ようやくこの越前市は、7月に次世代育成計画にその策定が明記されている子ども権利条例策定に向けて子どもに関する条例制定委員会を設置して、その検討に入りました。現在全国で80ほどの自治体で子ども条例がつくられているようです。 改めて、越前市が今子ども条例策定する目的をお伺いいたします。 ○議長嵐等君) 友兼福祉保健部長

  • 1
  • 2