91件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

敦賀市議会 2017-09-14 2017.09.14 平成29年第3回定例会(第3号) 本文

その中で、本市といたしましては敦賀市景観条例に基づきまして、神楽1丁目商店街(門前町地区)景観形成推進地区として認定をしているところでもございます。  この協議会の構成員がそれぞれ所有いたしておられます建築物工作物などについて、景観基準に沿った外観整備などに対し、工事費などの一部について補助を行っている制度でございます。  

鯖江市議会 2015-12-08 平成27年12月第403回定例会−12月08日-03号

今、議員もおっしゃいましたとおり、鯖江市の景観づくりにつきましては、鯖江市景観条例で定めた鯖江市景観計画に基づいて推進しているところでございますけれども、その中での独自の基準と申しますのは、大規模な建築物に限られていると。また、この基準は、市全域に適用するというようなことから、大きな視点からの基準となってございます。  

敦賀市議会 2014-03-20 2014.03.20 平成26年第1回定例会(第5号) 本文

次に、第38号議案 敦賀市景観条例の全部改正の件につきましては、主な質疑として、第4条に協力規定があるが地域の指定はあるのかとの問いがあり、区域については第5条で敦賀市全域と定めている。景観形成の制度は、計画も含め、行政だけがやるのではなく民間も協働して進めるというところが大前提としてあり、この条例の中で規定しているとの回答がありました。  

敦賀市議会 2014-02-26 2014.02.26 平成26年第1回定例会 資料

───────┤ │第 37 号議案│敦賀市手数料徴収条例の一部改正の件     │産 経 建 設   │ │       │                      │          │ │       │                      │3/20 可  決  │ ├───────┼──────────────────────┼──────────┤ │第 38 号議案│敦賀市景観条例

敦賀市議会 2014-02-26 2014.02.26 平成26年第1回定例会 目次

関する条例の一部改        正の件 ────────────────────────────  20  第35号議案 敦賀市下水道条例の一部改正の件 ────────────────  21  第36号議案 敦賀市水道事業給水条例の一部改正の件 ─────────────  21  第37号議案 敦賀市手数料徴収条例の一部改正の件 ──────────────  21  第38号議案 敦賀市景観条例

敦賀市議会 2013-12-11 2013.12.11 平成25年第4回定例会(第3号) 本文

敦賀市では、平成18年6月から自主条例としまして敦賀市景観条例を制定し、独自の景観づくりに取り組んでまいってきております。今回、平成21年12月に景観法に基づき景観行政団体へ移行しまして、法に基づく景観計画の策定に取り組みまして、議員御案内ありました先日、敦賀都市計画審議会の御意見を頂戴し答申をいただいたというところでございます。  

鯖江市議会 2013-03-22 平成25年 3月第390回定例会−03月22日-04号

議案第19号 鯖江市道路の構造の技術基準等に関する条例の制定について、議案第20号 鯖江市高齢者障害者等の移動等の円滑化の促進に係る道路の構造の基準に関する条例の制定について、議案第21号 鯖江市準用河川管理施設等の構造の技術基準を定める条例の制定について、議案第22号 鯖江市高齢者障害者等の移動等の円滑化の促進に係る特定公園施設の構造の基準を定める条例の制定について、議案第23号 鯖江市景観条例

鯖江市議会 2013-03-12 平成25年 3月第390回定例会−03月12日-03号

議会に議案として、鯖江市景観条例の制定が提出されておりますので、その鯖江市景観計画についてお尋ねをいたします。  景観法が、平成16年6月に景観緑三法の一つとして成立し、公布をされました。それは我が国初めての、景観についての本格的な総合的な法律であるとのことでありました。

鯖江市議会 2013-02-27 平成25年 3月第390回定例会−02月27日-01号

──┼─────┼────┤ │ 第22号 │鯖江市高齢者障害者等の移動等の円滑化の促進に│  〃  │  〃  │ │     │係る特定公園施設の構造の基準を定める条例の制定│     │    │ │     │について                   │     │    │ ├─────┼───────────────────────┼─────┼────┤ │ 第23号 │鯖江市景観条例

敦賀市議会 2012-12-12 2012.12.12 平成24年第5回定例会(第3号) 本文

組合も、敦賀市景観条例により平成21年6月に認定したお魚通り景観形成協議会の一員であります。  ただ、大漁市場が完成しましたのは21年3月ということで、6月の前のほんの3カ月前に完成を建物がしたということで、また21年に完成したということで完成後間もないということもありまして、外観整備に対する景観整備補助の対象とはなりますけれども、なかなか申請が出てこないのかなという気はします。  

敦賀市議会 2011-12-05 2011.12.05 平成23年第5回定例会(第1号) 本文

平成21年度に、舟溜り周辺に位置する相生町地区及び蓬莱町地区を、また、本年度には神楽町1丁目商店街敦賀市景観条例に基づく景観形成協議会として認定いたしました。各地区では、それぞれの特徴を生かした町並み形成に向け、住民みずからが策定した景観形成推進計画に基づく各種取り組みが進められているところであります。

小浜市議会 2011-09-16 平成23年  9月 定例会(第6回)-09月16日−03号

これについても先ごろ和歌山県のほうで県の条例なんですが、これは景観条例の一部の中ですが、県のほうがふさわしくないと言われる建物を撤去命令が出せるというようなことを拝見いたしましたので、それとは類似しないかとは思うんですけれども、そういった箇所の改善等ができるのかどうかということをお伺いいたします。よろしくお願いいたします。 ○議長(池尾正彦君) 産業次長、夏梅君。

敦賀市議会 2011-06-20 2011.06.20 平成23年第3回定例会(第2号) 本文

議員御提案の景観条例と同格とした位置づけにするには、景観形成協議会を設立し、そこに住む人の同意を得て景観形成推進計画を策定する必要がございます。このことから、現時点では今行っております公的な整備を優先して、駅周辺の地区全体の機運を高めてまいりたいと考えております。  以上です。

敦賀市議会 2011-03-03 2011.03.03 平成23年第1回定例会(第2号) 本文

◯15番(籠一郎君) 店舗開業とか定住はその辺にして、もう一つちょっと気になるのが都市景観ということで、景観条例の中の昨年度も実績あります舟溜り地区の進捗というんですか、にぎわいの創出でかなり中心市街地のエリアということになればウエートがあると思いますので、進捗状況をちょっと教えてください。

敦賀市議会 2011-02-22 2011.02.22 平成23年第1回定例会(第1号) 本文

次に、産経建設分科会では、第62号議案の審査において、都市景観まちづくり事業費に関し、これまで景観法による景観行政団体の申請を行ってきたと思うが、景観条例の改正や景観計画の策定に向けた進捗はどうかとの質疑に対し、理事者からは、平成21年度においては、景観法に基づく条例への改正や景観計画策定に向けた基礎調査として景観百景というものを出させていただいた。

敦賀市議会 2010-09-13 2010.09.13 平成22年第3回定例会(第2号) 本文

あと景観条例については、舟溜りについても建築士協会の組織というのが今つくっているということですね。ですからどこにということは敦賀市とすると指定はできないけれども、そういう受け皿をつくってもらうことを準備しているので、それができればある程度地元に流れるようにできるんじゃないかなということをお聞きしているんですけれども、それでよろしいんでしょうね。