57件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

その後、昭和56年の建築基準法施行改正の中で基準が厳格化をされておりますけれども、2016年の熊本地震の中では約260カ所の塀の7割近くが倒壊をし、下敷きになったことで死者やけが人も出ているところであります。  学校の敷地内につきましては、今、御報告、対応についてお伺いしたところでありますけれども、学校の敷地内だけではなく、子供が行き来する通学路沿いにおきましても古い塀は多くあります。

小浜市議会 2017-12-14 平成29年 12月 定例会(第5回)-12月14日−02号

議員も今、ご質問の中にございましたとおり、市営住宅内での部屋替えにつきましては、公営住宅法施行第5条第3号におきまして、加齢、高齢化ですね、加齢および病気によって日常生活に身体上の制限を受け、現在の住居に入居し続けることが困難な場合は、特定入居のケースとして認められてございます。  

小浜市議会 2017-04-24 平成29年  4月 臨時会(第2回)-04月24日−01号

次に、議案第55号は、小浜市国民健康保険条例の一部改正の専決処分でございまして、地方税法施行の一部を改正する政令公布されたことに伴い、所要の改正をさせていただいたものでございます。  次に、議案第56号は、小浜市都市計画税条例の一部改正の専決処分でございまして、地方税法及び航空機燃料譲与税法の一部を改正する法律公布されたことに伴い、所要の改正をさせていただいたものでございます。  

鯖江市議会 2016-08-24 平成28年 9月第406回定例会-08月24日-01号

まず、予防接種法施行等の改正に伴い、本年10月1日からB型肝炎ワクチンが定期予防接種として追加されます。対象者は、平成28年4月1日以降生まれの1歳未満の乳児で、3回接種を実施します。今年度の対象者は520人を予定しておりますが、対象者には個人通知広報等により啓発を行い、ワクチン接種を推進することで、乳児期からの感染症の予防に努めてまいります。  

鯖江市議会 2016-06-24 平成28年 6月第405回定例会−06月24日-04号

次に、議案第37号 鯖江市の議会議員および長の選挙における選挙運動用自動車使用の公営に関する条例等の一部改正についてでありますが、これは公職選挙法施行の一部改正により、選挙における公費負担の限度額を改定するものとの説明に対し、今回選挙自動車使用、ビラの作成に対する費用、ポスター作成に対する費用について引き上げを行うものとの説明だが、なぜ引き上げる必要があるのかとの質疑に対し、平成26年4月

小浜市議会 2015-12-14 平成27年 12月 定例会(第5回)-12月14日−03号

だから変更できないことはないわけですし、また、河川法施行第10条第1号で、今この南川の基本方針でも既往の洪水を参考にしたように、その点について過去の洪水、主要な洪水を考慮するようにということが書いてあるわけですから、この点をもう一度やっぱし変えて、また長い間たなざらしにしたら何にもならないわけですから、変えて整備計画を早急に、やはり策定していただきたいとそのように思います。  急ぎます。  

福井市議会 2015-11-10 11月10日-03号

また,給付制限解除ですが,介護保険法及び同施行の規定により,生活保護を受けている場合や境界層措置を受けている場合,罹災した場合,生計を主として維持する者の収入が前年と比べて著しく減少した場合に行っています。これまでに,平成24年度2件,平成25年度7件,平成26年度2件の計11件解除し,負担割合を1割に戻しています。解除の理由としては,生活保護受給が9件,境界層措置適用が2件です。 

福井市議会 2015-07-14 07月14日-05号

次に,選挙制度について委員から,投票所の設置について公職選挙法や同施行には距離や人口等による基準はないとのことだが,投票所を見直すことはないのかとの問いがあり,理事者から,各投票所の有権者数等に偏りがあることは認識しており,全体的に見直しを図りたいと考えている。市民の方に御理解いただけるような基準を作成した上で,投票所の整備,統廃合について検討していきたいとの答弁がありました。 

福井市議会 2015-06-30 06月30日-03号

自治体においては,平成23年に地方自治法施行が改正されたことにより,第三者が寄附金等を自治体にかわって募ることが可能となり実現しました。市民との協働の施策として,広く資金集めを行う手段として考えられがちではございますが,このアイデアや事業を積極的に市民から募集していくということも,さらなる市民参画を進めることにもつながると思います。 

小浜市議会 2015-02-23 平成27年  3月 定例会(第1回)-02月23日−02号

それに対して、理事者からは辺地の人口は同法律施行の規定により、当該地域の中心を含む5平方キロメートル以内の面積の区域の人口であり、また、この林道は2路線とも広域林道に接続する林道で、他の路線と比較しても交通量も多く、地元からの要望を受けての整備であり、その効果は大きいものであると考えているとの答弁でした。  採決の結果はさきに申し上げましたとおりであります。  

鯖江市議会 2008-12-09 平成20年12月第370回定例会−12月09日-02号

議案第92号 鯖江市国民健康保険条例の一部改正についてにつきましては、健康保険法施行等が一部改正され、産科医療補償制度が創設されることに伴い、鯖江市国民健康保険の被保険者が出産したときに支給される出産育児一時金を現行の35万円から38万円に引き上げようとするものであります。  何とぞ慎重に御審議くださいまして、妥当な御決議を賜りようお願い申し上げます。    

小浜市議会 2007-06-07 平成19年  6月 定例会(第4回)-06月07日−01号

以上、報告第1号から報告第3号までにつきましては、地方自治法施行の規定により、また、報告第4号につきましては地方公営企業法の規定によりご報告を申し上げ、これら事業の一日も早い完成を目指し努力をいたしてまいりますので、何とぞご理解を賜りますようにお願い申し上げます。  

鯖江市議会 2006-09-22 平成18年 9月第359回定例会−09月22日-04号

続きまして、衛生費でありますが、予防接種法施行改正による就学1年前の5歳以上7歳未満の子供全員に対する麻疹風疹第2期分の予防接種費用が計上されているが、予防接種はどこで実施されるのかとの質疑があり、これに対して、集団接種ではなく個別接種となっており、市内の医療機関で受けていただくことになっているとの答弁がありました。  

小浜市議会 2006-06-08 平成18年  6月 定例会(第3回)-06月08日−01号

以上、報告第1号から報告第3号につきましては地方自治法施行第146条第2項の規定により、また報告第4号につきましては地方公営企業法第26条第3項の規定によりご報告申し上げ、これら事業の一日も早い完成を目指し努力をいたしますので、何とぞご理解を賜りますようお願いを申し上げます。  

鯖江市議会 2006-03-27 平成18年 3月第356回定例会-03月27日-04号

次に、議案第34号 鯖江市営住宅の設置および管理に関する条例の一部改正についてでありますが、今回の条例改正は、公営住宅法施行の一部改正に伴うもので、精神障害者・知的障害者・DV被害者が単身入居できることになったのを受け、鯖江市においても、該当する申請があった場合には、市長が認めれば、公募によらなくても入居させることができるようになった。との説明がありました。  

鯖江市議会 2005-12-07 平成17年12月第354回定例会-12月07日-03号

学校教育法施行は、1番に、市町村教育委員会が就学校を指定する。2番に、「相当の理由」があれば保護者の申し立てで指定校を変更することができる。などと定めていますが、通学区域についての規定はありません。通学区域は学校までの距離や地域歴史等を考慮して市町村教育委員会が独自に設けているのが実情でございます。

小浜市議会 2005-09-07 平成17年  9月 定例会(第5回)-09月07日−01号

なおこのほかに地方自治法第233条および同法施行第166条に定められております別冊の主要施策の成果報告書ならびに決算事項別明細書、かつ監査委員からいただいております決算審査意見書などを参考にしていただきまして審査をいただき、認定をしていただきますようよろしくお願いを申し上げます。以上でございます。 ○議長(山本益弘君) これより質疑に入ります。質疑はありませんか。14番、宮崎治宇蔵君。