129件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

鯖江市議会 2019-12-10 令和 元年12月第422回定例会-12月10日-03号

政策経営部長(斉藤邦彦君) 「元気さばえっ子・ゆめみらい債」の発行についてのお尋ねでございますが、平成23年度から資金調達手段の多様化、および市民の皆様の行政への参加意識の向上ならびに発行総費用の抑制を目的としまして、ほぼ毎年度発行しており、今年度は文化センターやこども園の建設などの財源とするため、4億円を発行いたしました。

鯖江市議会 2019-08-28 令和 元年 9月第421回定例会-08月28日-01号

                  │      │    │ ├────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │第58号│鯖江市幼稚園設置および管理に関する条例の一部 │   〃   │  〃  │ │    │改正について                 │      │    │ ├────┼───────────────────────┼──────┼────┤ │第59号│鯖江市文化

鯖江市議会 2019-06-10 令和 元年 6月第418回定例会−06月10日-04号

続いて、教育費の社会教育費のうち都市再生整備計画事業について、鯖江市文化センター耐震補強工事費として計上するもので、先般、国庫補助の採択があり、継続費の年割額が決定したことによるものである。総額工事内容に変更はないとの説明があり、これに対して、工事期間中の行事開催において、例年使用されている団体等の行事はどのように振りかえされているのか。

鯖江市議会 2019-05-20 令和 元年 6月第418回定例会-05月20日-01号

次に、来年4月から全面施行となる改正健康増進法への対応についてでありますが、市の公共施設103施設のうち、小中学校保育所、地区公民館など94施設は既に敷地内禁煙を実施しており、嚮陽会館、市民活動交流センター、市民ホールつつじ、文化センターについても実施します。また、ラポーゼかわだについては施設内に喫煙室を、市庁舎、神明苑、うるしの里会館、道の駅西山公園については屋外に喫煙場所を設置します。

鯖江市議会 2019-03-15 平成31年 3月第417回定例会−03月15日-04号

都市再生整備計画事業費にて文化センター耐震補強工事等を実施するものであり、現在の指定管理事業者との契約期間平成31年3月までとし、4月から7月までは鯖江市による直営管理を行い、8月から平成33年3月までを工事期間とするものであるとの説明がありました、これに関して、リニューアル後の管理方法に関して、市の直営か、指定管理か、また、近隣市のような財団法人化するのかについて検討は行われているのかとの質疑

鯖江市議会 2019-03-05 平成31年 3月第417回定例会−03月05日-03号

◆11番(石川修君) この東口ができますと、鯖江の施設でも、最近すごく活用されているサンドームであったり、まためがね会館、そして文化センターも新しくなります、そういった所にやはり行きやすくなりますし、また、特急がなくなった後には南越駅が鯖江市の玄関口になるということも考えますと、そこにはバスでしか移動ができないと思いますので、そういったことを考えますと、鯖江の西口のほうでバスというと、なかなか厳しいものがあると

鯖江市議会 2019-02-20 平成31年 3月第417回定例会-02月20日-01号

歳出においては、社会保障関係経費のうち、特に扶助費の増加傾向が続いているほか、夢みらい館・さばえの耐震改修やラポーゼかわだの全面的改修および文化センターの大規模改修に係る経費を計上しております。公債費については、平成26年度、28年度に発行した公募債の償還により1億7,001万円の増額となりました。

鯖江市議会 2018-09-11 平成30年 9月第415回定例会-09月11日-03号

一方、受動喫煙環境美化対策を含めた路上喫煙防止、また歩きたばこの禁止、たばこのポイ捨て禁止などの周知啓発についてでございますが、市内3カ所、具体的に言いますと、駅東と文化センターの横、JR鯖江駅からサンドームに向けた路面、この3カ所に路面タイルにマークを埋め込みまして、これらの周知啓発活動を行っております。  

鯖江市議会 2018-09-10 平成30年 9月第415回定例会−09月10日-02号

ただ、今鯖江市のこういったまちづくりをいろいろ考えますと、8号線側に出るというのは、今のサンドームのほうにも近づくことになりますし、めがね会館、文化センター等々そういった施設に対してアクセスがよくなるのは現状でございます。また、今後南越駅等ができましたらバスの発着とかということも考えますと、やはり8号線側にあったほうが、それもいいんだろうと思います。  

鯖江市議会 2018-06-12 平成30年 6月第414回定例会-06月12日-03号

数年来続いている文化センターの問題や昨年度発生の業務ミスなどに引き続き、今年度に入り税金の誤徴収、市職員によるひき逃げ事案、さらには公民館職員による横領事件が相次いで起きています。これらの不祥事や業務ミスは、いずれも逐次報道され、その都度、市民との間で培われてきた信頼感を著しく損ねております。  市長はどのような所感をお持ちなのか、まずお尋ねしたいと思います。 ○議長(佐々木勝久君) 牧野市長。

鯖江市議会 2018-06-11 平成30年 6月第414回定例会−06月11日-02号

また、使用料の減免制度につきましては、各地区公民館のような地域密着型の施設、また嚮陽会館や文化センターなどの広く市民が利用できる施設など性格が異なるものについても一律に減免措置が適用されている現状でございます。その結果、本来なら老朽化が進む施設長寿命化のためにも徴収すべき使用料が、指定管理料など公共施設の維持管理コストの財源として活用できていないというような状況にあると考えられます。

鯖江市議会 2018-05-28 平成30年 6月第414回定例会-05月28日-01号

次に、6月9日と10日の両日に文化センターおよび総合体育館において、「めがねのまちさばえ」を県内外に広くPRすることを目的に、「めがねのまちさばえ感謝祭」を開催いたします。昨年に引き続き吹奏楽フェスティバルとめがねフェスを同時開催とすることで、より幅広い方々へのアプローチを図ってまいります。  続きまして、基本目標Ⅲ「若くて元気なまちの創造」への取組について申し上げます。  

鯖江市議会 2018-02-21 平成30年 3月第413回定例会-02月21日-01号

さらに、文化センターおよび夢みらい館・さばえにつきましては、平成31年度からの耐震補強工事に向け実施設計を行います。  以上、平成30年度の当初予算案に掲げる主要な施策や事業を中心に概略を申し上げました。この結果、平成30年度の本市の一般会計予算額は、過去3番目の規模となる253億300万円となり、昨年度に比べ3億700万円、率にして1.2%の増となりました。

鯖江市議会 2017-12-11 平成29年12月第412回定例会−12月11日-02号

しかし、平成30年度末に指定管理期間が終了いたします文化センターにつきましては、平成31年度から平成32年度にかけまして耐震化改修工事を実施する計画となっております。その工事期間中の指定管理者制度への指定は行わず、耐震改修工事が終了する平成33年度以降の指定管理者制度の継続につきましては、その工事が終了するまでに判断してまいりたいというふうに考えております。

鯖江市議会 2017-09-11 平成29年 9月第411回定例会−09月11日-02号

次に、車道の路側帯を青くペイントする自転車通行帯の整備状況でございますけれども、鯖江中学校の通学路でありますもとの西縦貫線、現在は417号になってございますけども、鯖江中学校前から南球場前の交差点、それから市道駅前線の約1.6キロ、さらには市道鯖江駅東線の鯖江駅から文化センターに行くまでの約900メートル、ここについて整備を行っております。  

鯖江市議会 2017-06-12 平成29年 6月第409回定例会−06月12日-02号

公共施設である総合体育館や地区公民館は敷地内禁煙、高年大学文化センターなどは施設禁煙で屋外に喫煙場所を設置しています。まなべの館や文化の館、アイアイ鯖江などはどのような対応なのか明示していないなどの統一基準に沿った対応がなされていないように感じました。  そこで、地区公民館での受動喫煙防止対策についてお伺いをします。この点に関しては、以前にも複数の議員が一般質問に取り上げております。