76件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2019-03-13 03月13日-一般質問、討論、採決-04号

理事者の皆さま、また議員各位の皆さまにも、何とぞご指導、ご鞭撻(べんたつ)をいただきますようよろしくお願い申し上げます。 それでは、通告に従いまして、一般質問をさせていただきます。 まず1項目目、子ども、子育て支援について2点お伺いいたします。 1点目、当市は、平成27年3月に子ども・子育て支援事業計画を立てられました。 

大野市議会 2018-02-26 02月26日-副議長の選挙、議案上程、説明-01号

昨年、議員各位のご推挙をいただき、副議長に就任以来、指導力豊かな山崎議長の補佐役として皆さまのご指導とご協力を賜りまして、副議長の重責を果たすことができました。 これもひとえに、皆さま方のご厚情のたまものと、厚くお礼を申し上げます。 1年間ではございましたけれども、副議長として本市の重要な行政施策の一端に参画することができ、議会人として誠に貴重な体験をさせていただきました。 

大野市議会 2017-03-17 03月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-05号

今後、本市の財政がますます厳しくなることが予想される中、施設と第3セクター等の運営改善や、今後の在り方について、ゼロベースでの検討を進め、必要な対策指導に努めていただきたいと存じます。 以上であります。 議員各位におかれましては、よろしくご審議の上、妥当なるご決議を賜りますようお願い申し上げ、当委員会の報告といたします。 ○議長(山崎利昭君)  次に、民生環境常任委員長、兼井 大君。 兼井君。 

大野市議会 2017-03-06 03月06日-副議長の選挙、代表質問、一般質問-02号

どうか議員はじめ、理事者の皆さまにおかれましては、心温まるご指導、ご支援を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、はなはだ簡単ではございますが、副議長就任のごあいさつといたします。 ありがとうございました。 (拍手、拍手、拍手) ○議長(山崎利昭君)  次に、このたび辞職されました宮澤秀樹君からごあいさつをお受けいたします。 宮澤君。 

大野市議会 2016-09-05 09月05日-議案上程、説明-01号

これらの快挙は、出場した選手のみならず、指導者、関係者にとりましても非常に喜ばしいことと感じております。 それでは、市政の重要課題の進捗(しんちょく)状況や経過について、越前おおの元気プランの「人が元気」「産業が元気」「自然が元気」「行財政改革」に沿って申し上げます。 初めに「人が元気」について申し上げます。 まず人口減少対策について申し上げます。 

大野市議会 2016-06-15 06月15日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

今回の補正予算案には、自衛消防組織育成事業で訓練用AED等に係るものが計上されておりますが、理事者におかれましては、自主防災組織の訓練において、避難に支援が必要な方たちに対し、どのように支援を行えばよいかの指導を行うとともに、避難支援に必要な自主防災組織の資機材整備についても、関係部署において検討し、具体的な施策を講じていただきたいと存じます。 

大野市議会 2015-03-02 03月02日-議案上程、説明-02号

このような中、出産後、早い時期には母乳育児に悩む母親からの相談が多く、より専門的な指導が必要となってきていることから、新たに助産師による定期的な母乳相談会の開催や家庭訪問などを実施し、より専門的できめ細かな支援をしてまいりたいと考えております。 次に、認知症対策総合支援事業について申し上げます。 

大野市議会 2015-02-24 02月24日-議長の選挙-01号

なにとぞ議員各位をはじめ、理事者並びに関係各位のなお一層のご指導、ご鞭撻(べんたつ)を賜りますよう心からお願いを申し上げて、議長就任のあいさつとさせていただきます。 どうもありがとうございました。 (拍手、拍手、拍手) ○臨時議長(榮正夫君)  以上で臨時議長の職務は終了致しました。 ご協力をいただきありがとうございました。 会議の途中でありますが暫時休憩を致します。  

大野市議会 2014-12-01 12月01日-議案上程、説明-01号

また、いずれの学年においても知識を習得することは良好ですが、知識を活用することにやや課題が見受けられ、これらの結果から本市の国語と算数・数学の学力の現状については、大きな問題点はございませんが、今回の調査結果を踏まえ、身に付けた知識を活用する力を伸ばす指導に取り組みたいと教育委員会から報告を受けております。 

大野市議会 2014-07-23 07月23日-一般質問-03号

一方、介護保険による居宅療養管理指導を行う医療機関は、6医療機関であり、平成26年3月には延べ32件の利用があることから、現在のところ訪問診療に対する市民のニーズに対応できていると考えております。 しかしながら、今後、高齢化が進展する中で増加が予想されるニーズに対しましては、医療介護を組み合わせた地域包括ケアシステムを構築していくに当たり、課題の一つであると認識しているところであります。 

大野市議会 2012-11-26 11月26日-議案上程、説明-01号

指導の上意下達がわずかなところで進行しているのでないかということを示しています。 福井県北陸新幹線建設促進同盟会負担金について質問したところ、平成9年から負担金を支出しているとのことであり、北陸新幹線の延伸は敦賀までということで、在来線がどうなるか、米原駅でのひかりの本数は減少しないか等々のデメリットが県民に知らされないまま、見切り発車の可能性があるなどの問題を含んでいます。

大野市議会 2008-09-18 09月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

いずれにおきましても、当委員会の取りまとめに当たっては、議員各位のご意見やご指導を賜わることで精力的に取り組んでまいりますので、議員各位のご理解とご支援を重ねてお願い申し上げまして、これまでの委員会報告といたします。 ○議長砂子三郎君)  以上で、特別委員長報告を終わります。 日程第3、 議案第65号 教育委員会委員の任命についてを議題といたします。 提案理由の説明を求めます。 市長、岡田君。 

大野市議会 2008-06-18 06月18日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

2つ目には、都道府県単位で策定させられることになっている都道府県医療費適正化計画の創設であり、この制度の下で策定された目標を実現するために迫られる医療費・療養病床の廃止・削減であり、金食い虫の慢性疾患を減らすことにより医療費抑制を狙う特定健診・特定保健指導の実施義務化であること。

大野市議会 2008-06-02 06月02日-議案上程、説明-01号

公務員としての綱紀粛正および服務規律の確保については、これまでも再三にわたり職員に対し厳しく指導してまいりましたが、このような不祥事を起こしましたことを重ね重ねお詫び申し上げる次第であります。 今後は、再発防止はもとより綱紀粛正について全庁挙げて取り組むなど、市民の皆さまの信頼回復に全力を注いでまいる所存であります。