1389件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

大野市議会 2021-03-10 03月10日-一般質問、討論、採決-04号

地方自治体上位計画との関係で進めてきた、そういう六次計画というものが一体どうなるのかということが、言い換えればって言いますか、私は心配するのは、心配というか、流れとして、地方自治体の在り方の流れとして見ておかなきゃならんのは、例えば今回の市長の最初のですね、提案理由説明の中でも言われているように、やっぱりこれからの大野中部縦貫道路もつくと、それをチャンスに荒島の郷、あそこをやはり稼げる大野として、その拠点

福井市議会 2021-02-05 02月05日-01号

松田健康管理センター所長 先ほども申し上げましたが、集団接種を実施する場合は健康管理センターにもディープフリーザーを設置する予定であり、健康管理センター拠点となってサテライト型施設ワクチンを移送することも考えております。ディープフリーザーの個数については今申し上げたとおりですが、サテライト型施設ワクチンを届ける体制については、いろんなことを想定しながら考えているところでございます。

大野市議会 2020-12-17 12月17日-委員長報告、質疑、討論、採決-04号

いよいよ令和3年3月21日にオープンすることが決まり、地域住民の新たな活動拠点の場として、地域づくり推進に期待を寄せるものであります。 また公民館機能支所機能が一つになることで、住民の皆さんがより一層、足を運びやすくなるものと思われますので、理事者におかれては、さらなる住民サービス向上に努められたいと存じます。 次に、機構改革について申し上げます。 

鯖江市議会 2020-12-08 令和 2年12月第427回定例会−12月08日-03号

次に、子育て支援に関します環境整備といたしましては、新子育て支援センター拠点としまして、地域で育む子育て支援ネットワーク委員会、また子育てサポーター地域子育て団体皆様との連携でありますとか支援などを行いながら、子育て中の親子が参加します事業充実、拡充を図りまして、子育て家庭への支援を行ってまいります。  

大野市議会 2020-12-08 12月08日-一般質問-03号

その中で今後、まずはこの策定する水循環基本計画を今一度、市民皆さま方にきちんと情報発信をさせていただく場を確保させていただきながらその中の、計画の中に盛り込んでおります水のがっこうを拠点とした各講座、あるいは各小学校などの教育現場への出前講座なり、いろんなそういうことで取り組んでいきたいと思ってます。 

福井市議会 2020-12-07 12月07日-02号

第1次の交通戦略では拠点形成は手つかずで,全域交通ネットワーク実現もまだまだ道半ばといった状態です。今回の交通戦略では地域拠点や乗継拠点の追加や名称の変更はなされておりますが,どのような考え方で拠点形成していくのか,御所見を伺います。 また,第1次では実現できなかった拠点形成や便利な公共交通は,今後,より一層実現が厳しくなると考えられます。

越前市議会 2020-12-03 12月04日-04号

産業環境部長小泉陽一君) JR武生駅と(仮称)南越駅間を想定した2地点におけますモネ・テクノロジーズ株式会社システムを活用したオンデマンドバスと定額タクシーを融合させた実証実験、これを行っているわけでございますが、バスは武生駅と武生楽市の2拠点を結び、おのおのの拠点から観光地へはタクシーで移動していただくと、そういった仕組みになっており、本事業におきましてはタクシー利用促進に効果があると考えております

大野市議会 2020-11-30 11月30日-議案上程、説明-01号

これにより和泉支所を廃止し、これまでの支所公民館での業務を統合して地域方々が集い、活動する交流拠点としてご利用いただけるよう、大野和泉地域交流センター設置条例案を本定例会に提出しています。 それでは、ただ今上程されました各議案の概要についてご説明申し上げます。 予算議案につきましては、一般会計特別会計企業会計全ての会計補正予算案を提出し、ご審議をお願いするものです。 

越前市議会 2020-11-26 12月01日-02号

公民館地域自治振興事業との関係については、公民館地域自治活動拠点施設としての機能を持たせ、地域自治推進支援体制を強化するため、平成19年12月に当時の市区長会連合会及び自治振興会連絡協議会からの要望を受け、平成21年4月から公民館主事地域支援主事に併任し、地区自治振興会の事務を支援する体制を築いてまいりました。 

鯖江市議会 2020-11-25 令和 2年12月第427回定例会−11月25日-01号

引き続き、男女共同参画女性活躍推進地域活動拠点施設である夢みらい館さばえと連携協働により、本市のジェンダー平等の実現に向けて取組を進めるとともに、「行動する10年」に向けて市民皆様への啓発に取り組んでまいります。  次に、本市では「めがねのまちさばえ」を全面に打ち出したプロモーション活動により、国内外への認知度向上に努めてまいりました。

おおい町議会 2020-09-15 09月15日-02号

商工観光課長細川和夫君) まだ決定には至っておりませんので、あくまで予定になりますが、観光協会のほかに株式会社おおい、あるいはまた町の商工観光業務の一部につきましても、このテナント棟に集結することによりまして、町の観光拠点であるうみんぴあ大飯を中心とした官民協働まちづくりができないか、検討しているところでございます。 ○議長尾谷和枝君) 猿橋啓一さん。