10件の議事録が該当しました。
表示内容の正確性については最善を尽くしておりますが、それを保証するものではありません。

該当会議一覧

  • 1

鯖江市議会 2018-12-11 平成30年12月第416回定例会−12月11日-03号

現在の鯖江市空き家等の適正管理に関する条例は、平成20年ごろから空き家問題が全国的に顕在化しており、マスコミ等でも頻繁に取り上げられていましたし、私たち議員のほうにも市民からの苦情が多く寄せられてきた時期と重なって、私は議会の一般質問で取り上げ、先進地、埼玉県所沢の例など紹介し、御提案をさせていただいた結果、庁内でもさまざまな議論があったようでありますけれども、国の空家等対策の推進に関する特別措置法施行

大野市議会 2017-03-07 平成29年  3月 定例会-03月07日−一般質問−03号

過日、埼玉県所沢が、2017年4月からふるさと納税の寄付者に対しての返礼品を取りやめると発表したことが、各種メディアをにぎわせました。  その他ふるさと納税をされたために、地方自治体の失われた税収分のほとんどは、地方交付税で補填(ほてん)されるシステムではありますが、不交付の自治体や都会の自治体では、減収が実質的になっているところもあり、見直しを国へ提言しています。  

鯖江市議会 2012-03-05 平成24年 3月第386回定例会−03月05日-02号

全国の地方自治体で先陣を切って、空き家等の適正管理に係わる条例を制定した所沢に2月2日、市民創世会、公明党の2会派で視察研修をしてまいりました。しかし、残念なことでありますけども、私はいろいろと事情がございまして、この視察に参加ができませんでした。前もって所沢さんの方に質問項目を議会事務局からファクスをしていただいておりました。

鯖江市議会 2011-09-12 平成23年 9月第384回定例会-09月12日-02号

また、埼玉県所沢は、目的定義・空き家等の適正管理・情報提供・実態調査・助言指導及び勧告・命令・公表・警察その他の関連機関との連携・その他の10条から成る「空き家等の適正管理に関する条例」を制定しており、空き家対策に本腰を入れた取り組みをしております。  安全・安心で快適に暮らせるまちづくりを目指している鯖江市として、関連部署の連携で条例制定を図るべきと考えますが、いかがでしょうか。

敦賀市議会 1999-09-22 1999.09.22 平成11年第4回定例会(第2号) 本文

埼玉県所沢では、生活保護、老齢福祉年金受給者、住民税非課税世帯の低所得者に対し、介護保険の利用料を一定割合助成をするという方針をこの9月の議会で明らかにされております。その財源はというと、先ほどお聞きしました自治体としての現行制度と比べての軽減がある。そのお金を使って所得の低い方に関しては利用料を軽減する、そういったことをされているんです。

敦賀市議会 1999-03-11 1999.03.11 平成11年第1回定例会(第3号) 本文

埼玉県所沢産の野菜が高濃度のダイオキシン類に汚染されているとのテレビ報道を機に巻き起こりましたのが、野菜騒動であります。埼玉県野菜の価格暴落や取引停止が広がる中、ホウレンソウなどの緊急調査が行われ、耐容一日摂取量の見直しも急ピッチで進められ、産業廃棄物の流入規制制度づくりも精力的に進められたとの報道がありました。

敦賀市議会 1999-03-10 1999.03.10 平成11年第1回定例会(第2号) 本文

埼玉県所沢野菜のダイオキシン汚染騒動をきっかけに、小渕首相が設置を指示したダイオキシン対策関係閣僚会議の初会合が2月の24日開かれて、一つは厚生省環境庁が進めているダイオキシンの1日当たりの安全な摂取量の見直し作業を急ぐ。2)正確なダイオキシンの分析ができる研究機関の整備。3)環境汚染や人の健康の実態把握などの調査、研究を推進し、国民の不安を解消するなどを決めたということであります。  

鯖江市議会 1998-06-30 平成10年 6月第307回定例会−06月30日-02号

有名な埼玉県所沢武蔵野の面影残る自然に恵まれた町でしたが、近年、インターの近くに産業廃棄物の保管、中間処理場が多くなり、特に法に規制されない小型焼却炉が半径数百メーターに15基も並び、煙突から排出されるばい煙の被害、とりわけダイオキシン汚染の苦情が続出してきました。

敦賀市議会 1997-09-19 1997.09.19 平成9年第4回定例会(第2号) 本文

今、埼玉県所沢を初め、全国で猛毒物質であるダイオキシンによる環境人体への影響が大きな社会問題となっている中で、政府は8月26日の閣議で、発がん性物質であるダイオキシンを低減するため、大気汚染防止法と廃棄物処理法の政省令を改正し、12月から法規制を行うことを決めました。ダイオキシンは、ごみ焼却で出る排ガスや焼却炉に残った焼却灰に含まれ、環境を汚染いたします。

越前市議会 1965-12-03 12月04日-05号

それを埼玉県所沢でもやっているんですね。不要になった携帯電話やら充電器の回収を積極的にやっているとこなんです。これは市役所の1階ロビーに設置している。そして、携帯電話情報漏えい防止を希望する方には目の前で、破砕工具があるんです、ペンチみたいなの、四、五万円であるんです。それで、電源を含む2カ所に穴をあけると、携帯電話情報は全部消滅しちゃうんです、漏えいしなくなるんですね。

  • 1